FC2ブログ
topimage

2019-12

マリリンのレントゲン - 2010.04.21 Wed

マリリンのレントゲン写真?

本人のか?
先週のニュースだけど、ここまでやるかという気もして取り上げなかったが。
マリリン・ブログとしては、素材(ネタ)のあるものは、やはり触れておこうと思い。

マリリン・モンローさんのレントゲン写真がオークションにかけられることになったという話。
11万円程度の値がつくかも、と言われている。

1954年、フロリダのシーダーズ・オブ・レバノン病院で撮られたもの。
写真を撮った医師の娘が所持しているらしい。

6月に、ラスベガスのホテル「プラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノ」でオークションにかけられる。

うーん、こんなものまで売られるとは、かわいそうだと思うぞ。
じゃあ、画像も載せるなということだけど、そのへんの気持ちは複雑なのである。
でも、本人のものという証拠はない。

追記:6月27日、ラスベガスで4万5千ドル(約400万円)で落札された。

● COMMENT ●

たしかに複雑な気持ちになります。「さすがマリリン、骨まで美しい」と褒めるべきかどうか…って、あれ?違いました?
レントゲン写真まで流出しちゃうのも、マリリンだからこそでしょう。他の俳優のレントゲン写真って、たぶん外には出てないですよね。見た事ないですし。

同じオークションで、マリリンが所持していた未開封のシャネルの5番も出品されるそうですが、その証明って、どうやるんでしょうね?レントゲンならカルテが残っていれば証明に…あ、これもちょっと微妙かも。

No title

こ、こんなものまで…?!
というところがやっぱり、マリリンならではというか…すごいですね。
本人のものとの確認は、うーん、最近のコンピュータ技術を見ると、多少は何か一致させられるのかなあ。
そこまでしないんだろうなあ。

>たけしさん

レントゲン写真が出回る、なんて聞いたことないですよね。他の例を知らないだけかもしれませんが。
肉体的な興味が底にあるように思えて、いい気はしません。
売るほうも売るほうです。

シャネルNo,5も出るんですか。これは領収書があったりして? …ないでしょうねえ。(笑)

>まおさん

こんなものまで、ですよねー。
マリリンなら、紙くず一つでも売れるんじゃないでしょうか。
買い手がつくなら、証拠を用意するまでもないのでしょうねえ。持ち主の宣誓書があったりして。(…ないか。)

う~ん

このレントゲン写真、ほんとにマリリンのなんでしょうか?
バストラインの曲線が、あんまり綺麗じゃなく崩れているんですもの。
彼女のなら、もっと綺麗なラインだと思う、うん。

というのは、最近、私はレントゲン写真を撮ったばかりなんですが、けっこう我ながらバストラインが見事で、主治医と2人でしげしげと眺めてました(笑)あ、多分、医者は職業的凝視をしていただけだと思いますが、あはは。

>あんさん!

マリリン記事に、どうもありがとうございます。
なんと大胆な発言を! 
私は、こんなふうにバストラインがレントゲンに映ることさえ、よく知りませんでした。
バストが大きくても、きれいなラインに写る場合があるんですよね? ね?(聞くな!?)

落札されましたね。

商品としては微妙ですが、それでもマリリン!骨でも400万円ついちゃうとはすばらしいです。
レントゲンでは史上最高額ですってね。他のレントゲン写真があるかどうかは知りませんが。

>たけしさん

追記で済ませてしまいましたが。
400万円ですよ!
レントゲンでは史上最高、というならば、ほかにもあるんでしょうね。私のか?(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1832-41868a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きょうは退屈した(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「シャッター アイランド」(1回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード