topimage

2017-08

マリリンの「ブロンド」が映画化? - 2010.05.14 Fri

シネマトゥデイによると、ジョイス・キャロル・オーツの書いた「ブロンド」(感想文は、こちら)が映画化されるという。


ナオミ・ワッツさん
ナオミたん
Photo by Dimitrios Kambouris
– (c) WireImage.com

この小説は2001年に「偽りのブロンド マリリン・モンロー」(ポピー・モンゴメリー主演)というテレビ映画になっているが、劇場用映画は初。
今回の主演は、なんとナオミ・ワッツさんの予定!?(彼女が主演した「マルホランド・ドライブ」、大っっっ好き!!)

監督は、「ジェシー・ジェームズの暗殺」のアンドリュー・ドミニク。
監督がいうには、ノーマ・ジーン(マリリンの本名です)をおとぎ話の中に迷い込んだ女の子として描きたい、とのこと。
2011年撮影開始予定。

マリリンの検視に助手として関わった人物ライオネル・グランディソンの証言などをもとにした映画「マリリン」(原題)がフィルムエンジンで製作予定、また、「マリリンと私の一週間」(原作タイトル)もミシェル・ウィリアムス主演予定で進行か(記事は、こちら)、と最近マリリン関連映画の噂が、にぎやか。

2012年はマリリンの没後50年なので、どの企画も、その年の公開を狙っているのかもしれない。

● COMMENT ●

 

お、早速の記事、素晴らしいv 私もネットで見たばかりです。
しかも主演がボーさんの(ん?)ナオミさんではないですか!
映画化の話のまま止まっているのが多い気がしますけど、そうか来年かー。
シャネルの映画ラッシュみたいに重なるかも?

>まおさん

書いたばかりのところでしたが、まおさんのコメントも早い!
朝の読む時間に、間に合わなかったかと思いましたが。
ええ、私のナオミさんです。
没後50年は、再来年ですよ~。
映画ラッシュになったら、うれしいですね!

ナオミさんまでマリリンになっちゃうんですね。内容は「不思議の国のアリス」ハリウッド版みたいな感じ?「映画の国のノーマ」みたいな。チェシャ猫は出ないでしょうけど。これも楽しみ♪

公開はどれも2012年に集中しちゃいそうでしね。さらにイベントやら新刊書籍やら雑誌特集やらが増えそうな予感。楽しみな反面、金銭的にちょっと怖いかも。今から貯金しておかなくちゃ。

>たけしさん

ナオミたんが演じるとなると、私にとっては楽しみ数倍です。
原作はフィクションとはいえ、ノーマ・ジーンの人生についてはリアルなので、監督がどういうイメージでいるのかは興味と心配の両方があります。

2012年には、どんなことになるのか。いろいろとイベントがあるといいですね!

No title

おおおおおー!
これは楽しみ♪わたしもナオミ・ワッツさんは大好き♪
いまから期待がふくらんでおります!

>さえさん

ありがとうございます。
期待しちゃいますよね!
企画倒れにならないことを祈ります!
「マルホランド・ドライブ」に匹敵する代表作になるといいなあ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1852-5409d3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 «  | BLOG TOP |  » ボー(BJ)もほしいかな(BlogPet)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード