FC2ブログ
topimage

2019-12

「007/サンダーボール作戦」 - 2010.05.29 Sat

007の第4作目。監督が1、2作目のテレンス・ヤングに戻った。
でもねえ…それほど面白くないと感じたのでした。自分のなかでマンネリ化で慣れちゃったか?


悪の組織スペクターがNATO機をジャック、原爆2個を奪う。
ボンドはバハマの首都ナッソーへ。


ドミノとボンド
クローディーヌ・オージェとショーン・コネリー。
(c) 1965 United Artists Corporation and Danjaq, LLC. All Rights Reserved.


ボンドガールの一番手は、クローディーヌ・オージェ演じるドミノだが、敵方のフィオナ役のルチアナ・パルッツィのほうが色っぽいし、活躍が印象に残る。序盤に登場する、保養所の担当モリー・ピータース(パトリシア役)も、なかなかよい。
ボンドに協力するエージェントのポーラ役、マルティーヌ・ベズウィック、そして、おなじみ、Mの秘書マニーペニー役のロイス・マックスウェルとあわせて、ボンドガールは盛りだくさん。


フィオナ
こちら、ルチアナ・パルッツィ。
(c) 1965 United Artists Corporation
and Danjaq, LLC. All Rights Reserved.

終盤の海中バトルは、当時は結構なアクションだったと思うし、本作の見どころ。

主題歌は、トム・ジョーンズ。ウィキペディアによれば、歌の最後、高い音程すぎて、卒倒したとか?

(5月23日)

THUNDERBALL
1965年 イギリス作品
監督 テレンス・ヤング
出演 ショーン・コネリー、アドルフォ・チェリ、ルチアナ・パルッツィ、クローディーヌ・オージェ、マルティーヌ・ベズウィック、モリー・ピータース、ロイス・マックスウェル

参考:007/サンダーボール作戦@ぴあ映画生活

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

弊記事までTB&コメント有難うございました。

やっぱりちょっと長いのじゃあないでしょうかね。

>海中バトル
このクライマックスも必要以上に長くて、特に水中は動きが悪い為に次第に飽きてきます。

>ボンド・ガール
僕もルチアナの方が良かったな。
やはりパツキン好みですか。^^

思い出の映画

小学校の同級生たちとみんなで観に行った思い出の映画です。
少年雑誌で前知識はいっぱい仕入れていたので、最初から最後までワクワクドキドキ♪
大人になってから、ダイビングを始めたのはこの映画の影響大。
映画館の中で意外な人に会ったのも思い出として残っています。それは母方の祖父。
いつも怖~いジイチャンがこんな娯楽映画を観に来ていたことを知って、なんだか急に親近感を覚えてしまったのでした(^^ゞ。

>オカピーさん

シリーズ中、はじめて上映時間が2時間を越えていますね。極端に長いわけではないですが。

水中戦は、敵の親分がちゃんと(?)参加しているのが、えらい! なんて変なことを思いました。きっちり自分で実行型。哀れな最期も、自ら実行型のせい?(笑)

いわれてみれば金髪でした! 胸の大きさも目立ちましたよね!

>kiyotayokiさん

小学生のときに、みんなで、ですか!
それは思い出に残りますね!

趣味に影響して、お祖父さんの意外な一面の発見までかかわっているとなると、これはもう、特別な映画ですよね~。

こんにちは♪

自分の記事を読み返したら面白く観てたみたいです^^;
水中戦はテンションあがりました♪
ボーさんはいまいちでしたか、、、。

>yukarinさん

こんばんは!
面白く見られたらいいんですが。。。
今後見るものが面白いかどうか、多少の心配が。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1862-fbc7ae8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「007/サンダーボール作戦」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1965年イギリス映画 監督テレンス・ヤング ネタバレあり

007/サンダーボール作戦

『THUNDERBALL』公開:1965/12製作国:イギリス監督:テレンス・ヤング原作:イアン・フレミング主題歌:トム・ジョーンズ出演:ショーン・コネリー、クローディーヌ・オージェ、アドルフォ・チェリ無害とはいえ・・・放射能カプセルなんて飲んでいいの?あ、60年代は洗い...

『007/サンダーボール作戦』 1965年イギリス

    "THUNDERBALL" [007/サンダーボール作戦] 先日、BS-TBSで放映していた『007/サンダーボール作戦』を観ました。 -----story------------- 核を積んだNATO軍の戦闘機が行方不明になった。 事件を操っていた国際的陰謀団「スペクター」は、米英首脳に対して、1億ポンドもの身の代金を支払うことを要求する。 期限は一週間。 核の所在探索を命じら...

マリリン84歳おめでとう! «  | BLOG TOP |  » 「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード