topimage

2017-07

「エアベンダー」 - 2010.08.10 Tue

マリリン・ウィークで、映画記事を、ごぶさたしていたが。

(我が家では、映画はマリリンの次に来るものなのである。)
順番からいくと、「エアベンダー」だ。はいはい、そんな映画、観たよね。


ぼくがアバターのアン(ノア・リンガー)です。
ぼくがアバターのアンです。
(c) 2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.


予告編で、え、これがシャマランだかシャラマンの新作!? らしくないなー、というのが第一印象だった。
なんだか、スペクタクルなカンフー対決やってるんだもん。
案の定、彼の原作ではなく、すでに存在している話で、人気TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」というものを映画にしたのだった。
では、それをどう料理したのか、興味はあった。私はシャマランだかシャラマン好きだし。

おもしろかったですよ。
気、水、土、火の4つの王国があって、火の国がイメージどおりというか、悪役で、ほかの国を征服しようとしている。
気、水、土、火の4つのエレメントを操る「アバター」(違う映画みたいだが)と呼ばれる、ただひとりの者が、世界を調和に導くことができる。
そのアバターが少年だったわけで、彼は修行の途中で逃げ出しちゃったので、気の技ひとつしか使えない。
でも、そこがいいところで、不完全なヒーローが育っていく話になりますからね。


私がカタラ(ニコラ・ペルツ)よ。
私がカタラよ。アンと兄といっしょに戦うの。
(c) 2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.


火の国の王子が、王様に罰を受けていて、アバターを連れ帰ってこなければ、許してあーげない! ってことになっているので、この王子もがんばるわけです。
ラストは水の国において、火の国との攻防戦。
王女さまの悲しい運命があるんだけど、私は、これ何とかしてほしい。そんなに悲劇にする必要ないじゃないかー。

ってことで、続きがあることを、ちらつかせながら今回は終わってます。
単純に、観ているときは面白かった。続きも観たい。

ただ、余韻とか、印象に残ることがない。俳優もあまり知らない人ばかりだし。
あ、でも、デヴ・パテルって、あの映画に出てた人でしょ。あの。


私が王女さま(セイチェル・ガブリエル)。ぼくは!?
私が王女さまです。ほんのちょっと、アゴですけど。…ぼ、ぼくの紹介は!?
(c) 2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.


火の国が次に打つ手は?(娘の出番のようです。)
子どもながら過酷な運命を送るアバターのアンくんは、運命とどう対峙していくのか。
諸国の行く末は。
そんな注目点が続いていきます。

(7月25日 ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋)

THE LAST AIRBENDER
2010年 アメリカ作品
監督 M・ナイト・シャマラン
出演 ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン、ショーン・トーブ

参考:エアベンダー@ぴあ映画生活
「エアベンダー」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

タイトル。

キャメロン監督が先に『アバター』の名前使っちゃって、
やむなく『エアベンダー』に変更したという曰く付きの映画ですよね。
露骨に「つづきは続編でどーぞ」なラストという話なので、観ようかどうか迷っとります。
ちなみに、正解は“シャマラン”です。(←これ毎回言ってる気が。笑)

>ほんのちょっと、アゴ
さすが女優の口元にこだわるボーさんならではの感想。
お隣の彼も微妙にアゴですが。

こんにちは♪

こっちが先なのに“アバター”に違和感ありました。
先に使ったもん勝ちですね^^;
映像はキレイだったし、世間の酷評ほど酷くはなかったです。
続編あれば観ると思います。

>小夏さん

あ、そうなんですか。キャメロンが「アバター」を先に使っちゃったから?
映画1本で完結しない長さの物語。1本観ても終わらないとわかっていたら、観ようかどうか考えるかもしれないですね。

シャマラン? 聞いても毎回覚えてない気が。(爆) こりゃ、しゃまらん(たまらん)と覚えればいいのでしょうか?

王女のアゴは目立ちましたよ。画像のように、横向きのシーンが多いし!(わざとかい!? 苦笑)

>yukarinさん

おはようございます。
アバターと出てきたときには、びっくりしましたが、真似したわけではないんですよね。
そうそう、映像は、きれいだし、童心にかえって、すごい技を楽しめばいいですよね。
続編、けっこう楽しみだったりして。

こちらにも~♪

イマイチな評判を耳にしていたからか、意外と楽しめちゃいました!
ドラゴンボールレボリューションより100倍(いやもっとかも)良かったし~(笑)

>そんなに悲劇にする必要ないじゃないかー。

2人の恋があまりにも唐突で(^_^;)しかも
お互いにどれほど愛しあってるかの描写がないから
王女様の犠牲ノシーンは、本当は号泣なんでしょうが、
全く泣けませんでした(^_^;)
だとしたら、ボーさんが言うように悲劇にする必要ってないですよねえ。
まあ、原作がそうなのかもしれませんけど~

なんだかんだと言ってますが(笑)結構好きなので
続編っできたら、観ます(^_-)-☆

>ひろちゃんさん

まずまず面白いですよね。
「ドラゴンボール~」と比べちゃったら、もう断然、有利じゃないですかっ。

女王さまの件は、感情移入までいかないのもありますし、美女好きな私にとっては、たんに、可哀想じゃないかー!というわけです。(爆)

続編は観たいですよねー。

ラジー賞

ボーさん、こんにちは!

これ、ラジー賞作品だそうです。
そんなに酷くないよね~(^▽^;)

テレビアニメを映画化したと思えば、納得の出来で、
けっこう楽しめました。
過酷な運命を背負った少年がどう成長していくか、
そんな所が見どころだと思うんだけど、
どうも続編の話は聞こえてこない・・・(^^;

>YANさん

おはようございます!
いつのまにゴールデンラズベリー(おいしそう)賞などを!?
悪くないですよ。
シャマランだかシャラマンだかにしては、変じゃないじゃないか!という、がっかり感?
ハナマルキ少年のその後、見たいですよねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1916-47d62a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エアベンダー

良くも悪くも観客を翻弄するシャマラン監督の新作だが、なんと物語半ばでプツリと終わる。これでは映画の評価は難しいのだが、とりあえずは、シャマランがストーリーより映像に重きを置いた点は注目したい。有史以前、気・水・土・火の4つの王国が均衡を保つ世界。各国に...

エアベンダー

『シックス・センス』、『ハプニング』のM・ナイト・シャマラン監督最新作。アメリカの人気TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」を実写映画化したファンタジー・アドベンチャーだ。気・水・土・火という4つのエレメンツを操るアバターの少年アンの活躍を描いている。...

エアベンダー

7月9日(金)@スペースFS汐留。 赤坂見附を18時に出発。 新橋に向かって自転車を走らせたのだがひどい雨だった。 悪天候のため、到着した時には既に予定より早く開場していた。

エアベンダー

【THE LAST AIRBENDER】 2010/07/17公開 アメリカ 103分監督:M・ナイト・シャマラン出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン、ショーン・トーブ、アーシフ・マンドヴィ、クリフ・カーティス、セイチェル・ガブリエル4つの王国。1...

エアベンダー / THE LAST AIRBENDER 2D字幕版

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 幽霊、超人、宇宙人、怪物、妖精、植物ときて、 今度は、アバター{/eq_1/} これまでテーマにして来たものは、どれも実際には目にすることができない 不可解な...

エアベンダー

7月半ばから8月いっぱいは多忙です記事の更新やお返事が遅れがちになりますが、どうぞ宜しくお願いします~【story】気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。しかし、火の王国が反乱を起こし、人々の平和が脅かされる事態に。気の王国の生き残りであり、気を操ること...

★エアベンダー(2010)★

THELASTAIRBENDER4つの王国。1つの運命。世界最後の希望はこの選ばれし者に託された──。メディア映画上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/07/17ジ...

映画:エアベンダー

 今回は他の書込を見てもすこぶる評判の悪いエアベンダーを観てきました。  あっ、3Dではなく2Dです。たぶん、今後も2D字幕版がやっている映画は2Dで観る予定です。トイストーリー3が2D字幕版というのが近くの映画館ではやっていないので3D字幕版を観よう...

【映画評】エアベンダー

四つのエレメントを操るベンダーたちの闘いを、M・ナイト・シャマラン監督がVFX満載で描くファンタジー・アドベンチャー巨編。

エアベンダー

M.ナイト・シャマランが監督と聞けば 何となく観に行って、失敗! このパターンが、もうかなり続いているので 今回は止めようと思ったのですが、 おすぎさんが褒めていたので 観ることにしました。 かつて世界は“気”“水”“火”“土”の4つの王国が調和をとっ...

エアベンダー

シャマラン監督と言う事を特に考えなければ、けっこう楽しめます♪ ファンタジー、アクション、アドベンチャー、ロマンスなど、 様々な要素が盛り込まれた娯楽作品です。 監督:M.ナイト・シャマラン ...

エアベンダー

THE LAST AIRBENDER 2010年:アメリカ 監督:M.ナイト・シャマラン 出演:ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン、クリフ・カーティス、セイチェル・ ...

先週観た映画 ~10/16

  週末は暑かった… 「エアベンダー」The Last Airbender/10   シャマラン監督はとりあえず観ておこうかと。原作があるので、   世界設定は固まってるし、3Dだし、どうしてシャマラン監督の必要が...

残暑お見舞い申し上げます «  | BLOG TOP |  » マリリン祭2010

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード