FC2ブログ
topimage

2019-09

「スズメバチの巣」 パトリシア・コーンウェル - 2010.08.28 Sat

パトリシア・コーンウェルの警察小説。

カバー
検視官シリーズで売り出したコーンウェルだけど、最近はそれほど人気でもないのだろうか。
そういう私も、何年もたってから、この本を借りて読んだわけだが…。

アメリカのシャーロット市。警察署長ジュディ・ハマーが女性で、署長補佐ヴァージニア・ウエストも女性。
新聞社に勤めるハンサムな若者アンディ・ブラジルが、ボランティア警官としてウエストとペアを組んでパトロールに出る

ボランティア警官というのは、はじめて聞いた。そういう市民の要望をかなえてあげないと、警察としても吊るし上げを食うので、一応おつきあいしないといけないわけだ。
しかも署長補佐がおつきあいだから、大サービス。
独身中年の彼女とボランティアの彼、なんとなく、いい雰囲気に。でも、ケンカも多い。そのあたりの男女の機微はおもしろい。
その一方で、署長の家庭の悩み(夫との関係)も描かれている。

殺人事件にからんで、社会の病巣の一部が書かれているのはもちろんだが、わりとユーモアが入って、軽めなのが特徴か。
ユーモアといっても、ワハハと笑うほどではないのは、コーンウェルらしいといえるのだろうか。

署長と補佐のふたりだけでバスジャックを解決してしまうあたりが、もっとも痛快で、まるで映画のような筋書きだったりする。
メインの事件の解決は、偶然すぎるような気もするが、案外そんなものかもしれず、かえってリアルかも?

事件よりも人間関係のほうに力が入っている。
つまんなくはないけど、けっこう長い。
中年女性ふたりに対して思いをよせる若者…。年齢なんて関係ないって! ね。

(8月5日読了)

● COMMENT ●

続編は「サザンクロス」。そのうち読もう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1927-dd84c6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「荒れ狂う河」 «  | BLOG TOP |  » 「ジェニファーズ・ボディ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード