FC2ブログ
topimage

2020-02

「ヒックとドラゴン」(2D字幕版) - 2010.09.25 Sat

ドラゴンのトゥースレスと、バイキングの少年ヒッカップの友情。
アニメーション技術の高さにも驚く。(私がアニメをあまり見ていなくて知らないせいか?)



評判がいいこともあって、観に行こうと決定。
唯一、2Dだけど字幕版を上映していた品川プリンスシネマへ。初めて行く映画館。
シネコンで、上映されたのは豪華なシートのスクリーンだった。この映画館、普通のシートのスクリーンと、特別なシートのスクリーンがあって、でも、どちらの料金も同じとは!
そんな優雅な環境だと、映画も輝くかも。


さかな
おさかなをエサに、まずはドラゴンとお近づきになりましょう。
(c) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.


いきなり映画は、ドラゴンとバイキングの戦いの場面から始まる。
夜のシーンでもあったためか、けっこう怖いくらいの迫力。
いろんなドラゴンがいて、最強なのは「ナイトフューリー」と呼ばれる種だ。フューリーというのは、激怒とか狂暴とか、激しいことをあらわす言葉。
姿を見た者はなく、もしも出会ったら、できるのは神に祈ることだけ、といわれる。

父親がバイキングの頭なのに、自分はひょろひょろの体で、ドラゴンとの戦いでも家に引っ込んでいるように言われている情けない少年ヒッカップ(日本版は「ヒック」だけど、つづりはHiccupだし、観たのは字幕版なので、発音どおりヒッカップと表記する。英語の意味は「しゃっくり」)だが、闇を疾駆するナイトフューリーを撃ち落とすことに成功する。
でも、そんな武勇は信じてもらえず、彼はひとりでドラゴンが落ちたあたりへ探しに行く…。

ヒッカップがトゥースレス(日本版は「トゥース(歯)」だけど、つづりはToothlessだし、観たのは字幕版なので、発音どおりトゥースレスと表記する。英語の意味は「歯なし」。ヒッカップが、ナイトフューリーの口を見て、歯がないじゃないかと言った次の瞬間、ガシッと歯が出る、という場面がある)と仲良くなりながら、怪我で飛べなくなったトゥースレスのメンテ(?)をし、いっしょに飛ぶ練習をする。
このあたりが、原題の「あなたのドラゴンのしつけ方」みたいなこと。(邦題は単純すぎて、つまらない。)


炎
飛ぶのはいいですが、火を噴く相手と戦うときは注意してください。
(c) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.


いちばん絵がきれいで、すごいと思ったのは、炎。
全体では、実写かと感じるような場面もあって、アニメーションの質は素晴らしかった。
トゥースレスは、目(正確には「瞳」だけど)を細くしていると、は虫類の目のようで、ちょっと怖いのだが、目を丸くすると、じつに可愛い。この可愛さは、監督が「リロ&スティッチ」の人ということで、それと、なんとなく似てくる。
怖さと愛らしさの変化は、まさに「目は口ほどに物を言い」なのだ。

飛ぶシーンでの爽快感、空や景色の美しさは、気持ちがいいくらい。
お互いに仲良くなれるのに、戦っていることは、間違いなんだよ、ということも教えてくれるし、助け合う心、友情もある。
単純なメッセージだが、大事なこと。
話に無駄な部分はなく、じつによくできたアニメーションだと思う。

欲をいえば、エンドロールあたりで、トゥースレスが空を飛ぶシーンを目いっぱい見せて、楽しませてほしかったかな~。

(9月18日 品川プリンスシネマ)

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
2010年 アメリカ作品
監督 クリス・サンダース、ディーン・デュボア
声の出演 ジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、クレイグ・ファーガソン、ジョナ・ヒル

参考:ヒックとドラゴン@ぴあ映画生活
「ヒックとドラゴン」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

品川プリンスシネマ

こんばんは、ボーさん♪
品川プリンスシネマは椅子がいいんですよね♪
ただあんまり座り心地がいいと、眠りそうになっちゃう(笑)。

これはほんとにビジュアルが綺麗なんで、画面が暗くなる3Dより2Dの方が断然おすすめですわん。
にゃんこ好きにはトゥースの可愛らしさたまらないです~♪

>ともやさん

こんばんは!
座席をネット予約した時点で、スペシャルな席だとわかっていましたが、2つの席が、くっついてるのはカップルにもぴったりですよね。
映画は、ほんとに、きれいで素晴らしかったです。
ドラゴンって、魚は好きだわ、首の下をくすぐられるのに弱いわ、などなど、にゃんこ科だったんですね~!?

こんばんは♪

ボーさん、こんばんは^^
品プリは、ポイントとかつかなくて(今はつくのかな?)
家からは近いのですがあまり利用しませんσ(^◇^;)
でも、以前利用した時、やはり、プレミアなのに通常料金で座れて、
かなりのお得感が味わえました(^^)v
これはいつもそうでもないんで、上映がほとんどのところで
終っている作品とかだと特別なスクリーン使うのかな?
まあ、映画館のお話はそれくらいにして(笑)
>話に無駄な部分はなく、じつによくできたアニメーションだと思う。
もう本当にその通りだと思います^^
絵、ストーリーともに質の高い作品でした。
なので、日本ではあまりヒットせず残念です。公開時期が悪かったですよね(^^;
3Dで観たかったのですが、とうとう観れませんでした(T^T)飛ぶシーンの爽快感
3Dで味わいたかったなあ。。。
あっ!いい忘れた(笑)ボーさん、テンプレ変わりましたね
(って気がつくの遅いですか(^^;)この色合い好きで~す(*^o^*)

>ひろちゃんさん

おはようございます。
ああ! ポイントつかないんですよね。今は、多くの映画館でポイントがつくので、その点で避けられちゃいますか。

公開時期…夏休みで、強敵アニメがたくさんでした。
私は、この「ヒック~」しか興味はなくて観ていません!(威張ることか?)

このテンプレは、ハロウィンなので、1か月ちょっとだけです。お楽しみください♪

ヒックとドラゴン 最高!

はじめまして。

ヒックとドラゴン、最高でした!
原作では、ヒックがドラゴンの言葉を使えるそうで、言葉でトゥースとコミュニケーションをとれるそうです。

映画では、ヒックはドラゴンの言葉を使うことができず、トゥースの仕草とか表情とか息づかいで、感情や意思を理解することになるのですが、そこがアニメーションとしてよかった気がします。

>naotomoさん

いらっしゃいませ。はじめまして。
なるほど、原作とは違って、ヒックを普通の子どもとしているわけですね。
仲良くなる過程においても、話ができないほうが面白くなったと思いますし、表情や仕草から、観客が2人(片方はドラゴンですが)の交流を感じ取るのがいいんですよね。

また遊びにきてくださいね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1954-98739b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 ■■ヒックとドラゴン■■

「ドラゴンがネコみたいでカワイイ」 という感想が Twitterにチラチラあったので 見るつもりなかったけど 気になって、見てみました!

ヒックとドラゴン

敵同士が歩み寄って互いのことを理解する。言うは易し行うは難しのこの行動を、弱虫の主人公がやってのける、見事なファンタジー・アニメだ。現状に風穴をあけるのは、いつの時代も意外性である。遠い昔、バイキングとドラゴンは長きに渡って戦いを繰り返していた。バイキ...

ヒックとドラゴン

(原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) クレシッダ・コーウェル原作の児童文学をア二メ化。 ドラゴンとバイキングが戦いを繰り広げていた時代を舞台に、少年と傷付いたドラゴンの間に芽生えた友情を描くファンタジー・アドベ...

ヒックとドラゴン

ケガの光明。奇跡の友情。  

『ヒックとドラゴン』(2010)/アメリカ

原題:HOWTOTRAINYOURDRAGON監督・脚本:ディーン・デュボア、クリス・サンダース原作:クレシッダ・コーウェル声の出演:ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジェイ・バルチェ...

ヒックとドラゴン/きな子~見習い警察犬の物語~

6月27日(日)「ヒックとドラゴン」@東商ホール⇒「きな子~見習い警察犬の物語~」@ニッショーホール。 こども向け?作品二本立て上映会に三女と行ってきました。 9時15分、水滴を少し感じながら自転車で家を出発。 飯田橋⇒九段下⇒竹橋⇒二重橋前コースで9...

ヒックとドラゴン

ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒックの声に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルを起...

★ヒックとドラゴン(2010)★

HOWTOTRAINYOURDRAGON映時間98分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/08/07ジャンルファミリー/ファンタジー/アドベンチャー映倫G少年はドラゴンに翼を与えドラゴン...

DRAGON RIDERS ~『ヒックとドラゴン』 【2D・吹き替え版】

 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON  ドラゴンと闘うバイキングが暮らすバーク島。リーダーであるストイックの息子 として生まれながら、少年ヒッ...

感動しなかった(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 1997年に見た映画ベスト9とワースト3

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード