FC2ブログ
topimage

2020-12

「百万長者と結婚する方法」(6回目) - 2010.09.26 Sun

JMMC(日本マリリン・モンロー クラブ)の会誌に投稿するために、見直してみた。

お金持ちの男をつかまえようという女3人の、今風にいえば、婚活大作戦。

おそろ
どのニューモードがお気に召しましたでしょうか?
(c) 1953 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.


社内ファッションショーで、「ダイヤモンドは女性の最高の友です」と紹介されるモデルのマリリン。
前作の「紳士は金髪がお好き」で彼女が歌った曲名をパロディにしている。

マリリンのドレスアップが美しい。何着か、きれいなドレスを着ていて、目の保養度は「素材×ドレス」で掛け算のゴージャスさ!


でいと
婚活中。アイパッチなんかしちゃって、なんか怪しくない?
(c) 1953 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.


前回の記事、「百万長者と結婚する方法」(5回目)も読んでいただくとして、画像で楽しんでもらって、ここは簡単に終わっちゃう。

(9月19日)


彼氏
思いがけなく恋に落ちるのが人の常ですか?
(c) 1953 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.


HOW TO MARRY A MILLIONAIRE
1953年 アメリカ作品
監督 ジーン・ネグレスコ
出演 マリリン・モンロー、ローレン・バコール、ベティ・グレイブル

好き度☆☆☆☆☆(5点。満点は5点)

● COMMENT ●

会誌投稿のために映画を見直すとは、なかなか律儀ですね。私は記憶にある部分だけで投稿してしまいました。
最初のオーケストラ演奏のシーン、自分が楽団に所属してから見ると、当初長すぎくらいに感じていたのが、そんなに長く感じなくなっていました。もっと長い曲とかも演奏したりするから、音楽を聞く事に慣れてしまったのかも?クラシックとジャズを足したような、ニューヨークらしいお洒落な曲。ガーシュインの「ラプソディーインブルー」のパロディなのでしょうか?曲調の雰囲気はそっくりですよね。
贅沢なオーケストラ演奏を聴いた後は贅沢な美女三人を、横長画面で鑑賞。しかもお金持ちの生活まで味わったりと、全体的に贅沢な映画。
マリリンの眼鏡、人に見せたくないという割に、フチにダイヤが飾られたりしてなかなかお洒落ですよね。男性を察知すると素早く眼鏡を外すという演技も違和感なく見れたりします。他の女優さんだともっと大袈裟にして笑いをとるところでしょうけど、マリリンのスッキリ演技のほうが好きだなぁ。
どんな感想になったのか、会誌を楽しみにしてます(こちらは担当が違うので)。

>たけしさん

もともと何かマリリン映画を見ようと思っていたので、ちょうどよかったのです。
見直しても、特別すごいことは気づかなかったのですが。
投稿内容は、ほとんど記事にしたことなので、会誌では新鮮な中身はないと思われ…。
主題曲、ラプソディー・イン・ブルー。言われて、そうだ、似ている!と気づきました。
この映画、オーケストラに続いては、コーラスまであるんですよね。

No Title

おお、爽やかブルーなハロウィンですねv
このマリリンは目が悪かったりするところがまたキュートでいいですよねえ…と思っていたら、もう27日でした(汗)
いやでもホントにマリリンの中でもいつ見ても楽しい映画の一本ですよね、うん。
婚活大作戦とはなるほどです(笑)

>まおさん

一応、ハロウィン仕様テンプレがあるので、遊んでみようと。替えるのは、多少めんどくさいんですけどね。

マリリンは登場シーンから、さっそく、見えずに、ぶつかってます。
お金持ちをゲットするはずが、3人の実際は…というオチもグッド。
タイトルは「婚活三人娘」でも、よろしいかと。

No Title

ボーさん ひとつの映画で6回も全部記事書いてるんですか?!
すごい~(笑)
このマリリン、大好き!!
黒ぶちメガネが知的でセクシー♡
マリリンで上位作品です^^

>migさん

いえいえ! いままでに6回見た、ということで、毎回感想を書いているわけではありません。
回数を書くのは、リストに載せるときに、タイトルが同じでは区別がつかないからでもあります。

migさんはマリリン映画のなかでも、本作が大好きなんですよね。楽しい映画です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1956-d2c53ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エマ・ワトソン、「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」に出演! «  | BLOG TOP |  » 感動しなかった(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード