FC2ブログ
topimage

2019-12

マリリンの未発表写真100点以上が新刊本に - 2010.09.29 Wed

“Marilyn: August 1953: The Lost LOOK Photos (Calla Editions)”という新刊本に、マリリン・モンローさんの未公開写真が100点以上、掲載されているという。



カバー
Amazon.co.jp

Tさんからの情報で知って、Amazonで調べたところ、予約受付中だったので、さっそく注文した。(10月29日到着予定)

1953年の夏、カナダのアルバータ州、「帰らざる河」(1954年)の撮影中に、マリリンは足首を痛めた。撮影はストップしたが、どうやら、その中断していたときに撮られた写真のようだ。
(この中断は、オットー・プレミンジャーの厳しい監督ぶりにマリリンがキレて、ちょっとした捻挫を大げさにして休んだ、という話もある。もちろん真偽は分からない。)

ルック誌から仕事を受けたジョン・ヴァション(John Vachon)が、数日間マリリンを撮っている。(そのうちの3枚だけが、ルック誌1953年10月号に掲載された。)
さて、どんな写真が載っているのか、本の到着を楽しみに待ちましょう。英文も読みたいところだが…辞書を引きながら読むのは大変なので…。

● COMMENT ●

 

おお、表紙からして見た事のないマリリン!
点数もすごくて本当に新しい写真集という感じですね。
まだまだこんなものがあるとは凄いぞマリリン、さすがだマリリン。
楽しみですね!

>まおさん

100点以上というのは、すごいですよね。まさに100点満点以上?
すべて白黒みたいですが。
偉いぞマリリン。
未公開写真、どんどん出てきてほしいものです。

No Title

これは届くのが楽しみですね♪
1953年というと、マリリン、美しさに磨きがかかってたし、ご主人のディマジオとたぶん仲睦まじい頃だったでしょうから、素敵な笑顔がいっぱい見られるんじゃないかな~♪♪♪

>kiyotayokiさん

あんまりグッズは集めない私ですが、たまに欲しくなったりして。
マリリン27歳、きれいですよね!
ディマジオが写っている写真もあるらしいです。
映画撮影の大変さの合い間で、息抜きのように撮影を楽しんでいるようだと、うれしいのですが。

到着まで1ヶ月ですか。待ち遠しい期間ですね。
100点以上の未発表写真が写真集で発売って、本当にスゴいです。没後半世紀近くなのにまだ未発表写真が見つかるんですね。
「帰らざる河」撮影中にちょっと足を怪我をしてギブスをしている写真なんかもありますが、どうやらマリリン、重傷の演技をしていたみたいですね。(たしか軽傷程度だったはず。撮影所への反抗?)

>たけしさん

1か月も先?と思いましたが、楽しみが先になるのもいいかなということで。
100点以上といっても、選んだうえで、その数になったのでしょうから、変な写真も合わせたら、もっとあったわけですね。
そうそう、ギプスまでしていましたが、撮影をしていたということは、重傷ではないでしょう。本人と医者でなきゃわかりませんけれど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1958-a426223f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「リリィ、はちみつ色の秘密」 «  | BLOG TOP |  » エマ・ワトソン、「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」に出演!

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード