FC2ブログ
topimage

2020-08

「ディセント2」 - 2010.09.30 Thu

「ディセント」が、なかなか面白かったので、続編をば。

ポスター
生き残ったサラ(シャウナ・マクドナルド)が記憶喪失状態なのをいいことに(?)、こともあろうに再び洞窟へ一緒に連れていこうとする捜索隊。
記憶が戻ってたら、絶対に穴倉には入らんって。

安易に音でびっくりさせるのは、ちょっと止めてほしいなと思うが。(私のガラスの心臓に悪いから。)
現場を見て、記憶がよみがえってくるサラ。生き残るには、どうすればいいか分かっているから、危機に果敢に立ち向かう。
サラの活躍は頼もしく力強い。

せっかく頑張って窮地を切り抜けたのに、次の瞬間、絶望という奈落の底に落ちる、というパターンが、いちばん可哀想でインパクトがあるわけだが、そんなことが少なくとも2度、3度。

前作で、怪物の正体はバレてるので、今回は出し惜しみせずに、わいわいと出るわ出るわ。いろんな意味で出血大サービス。(笑)

しかし、保安官、憎まれ役でした。怪物が音に反応するのを知らないとはいえ、無線で声を上げるし、状況を考えずにサラと手錠をつないだままだし。


だまって
(c) 2009 CELADOR FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

びっくりなのは、「あの人」が登場したこと。
続編を面白くしようということで、いいんじゃないでしょうか。
ラストの、どんでん返しには、「なんてこったい!」。切ないです。
パート3で、ああ、あのときは、そうなったのか、よかった、と安心するかもしれないけど。

(9月23日)

THE DESCENT: PART 2
2009年 イギリス作品
監督 ジョン・ハリス
出演 シャウナ・マクドナルド、クリステン・カミングス、ナタリー・メンドーサ、アンナ・スケラーン

参考:ディセント 2@ぴあ映画生活
「ディセント2」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

まぎれもない続編

状況とか登場人物とか、色々とつながってて
これぞ続編で面白かったです♪
ところで私、穴に案内してくれたオジサンが、一緒に入った保安官かとずっと思ってて、
最後にまた出てきたので「あれ?死んだんじゃ?とビックリでした(´д`)
似てましたよね???(え?似てない?)

パート3・・・できればそうあってほしいです☆

>わさぴょんさん

ちゃんと続いていましたね。
ん~…(記憶をふりしぼって)、顔つきは似ていたかもしれません。でも、はじめから別の人ですよう。保安官は当然エレベーターに入ってたはずだし、オジサンは外で操作してたわけだから。意味ありげにウインクしてましたねえ、おじさんっ。

パート3、そうでしょう?

なかなか面白かったです。

こんにちは、ボーさん。
続編ですが、なかなか良く出来てると思いましたね。
怪物、たくさん出てきましたし、前作ともきちんと繋がっててね。
3は、どういうものになるのでしょうかね~。
ぜひ、このテンションを保ち続けて欲しいものです。

>チェズさん

こんばんは。
怪物の正体はバレてるし、どうするのかと思いましたが、でも、また洞窟に入って…という正攻法でいきましたよね。それにしては、うまくまとめていたと思います。
「3」は、どうなるんでしょうねえ。

兎にも角にも、

保安官のおっちゃんの存在がめちゃくちゃ鬱陶しい序盤だったので、「とっとと退場してくれ~!」の願いが無事届いた点は◎。(笑)
続編は・・・どーなんでしょう?
サラは今回で本当に○んだってことでいいのかな。
まあ、これ以上登場して『○イ○ハザ○ド』の某主人公のごとく無敵化するってのもアレですし・・

>小夏さん

保安官も自分では職務に忠実にやっていると思っていたのでしょうが、ちょっと困った方向に行っちゃってましたねえ。
サラ再登場もありえますね。○んだ場面を見せない限りは、ありえます。今回、その前例あり、ですから!
サラが睨んだだけで、相手は倒れる、とかねー。(アリス2世か!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1960-42d9808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディセント2 【狭苦しい 地下世界でも 人間模様】

『ディセント2』 THE DESCENT: PART 2 2009年・イギリス 女だらけの洞窟アドベンチャー・ホラー『ディセント』ポロリはないよ、の続編。  んあー...

ディセント2

(原題:THE DESCENT:PART2) 【2009年・イギリス】試写で鑑賞(★★★★☆) 2005年に公開された洞窟ホラー映画「ディセント」(原題:THE DESCENT)の続編。 生還したものの記憶を無くしてしまったサラが再び洞窟へと戻り、モンスターたちと死闘を繰り広げるアクショ

ディセント2 (The Descent: Part 2)

監督 ジョン・ハリス 主演 ショーナ・マクドナルド 2009年 イギリス映画 95分 ホラー 採点★★★ そろそろ、本格的に夏が始まりますねぇ。カブトムシの季節ですねぇ。 それはさておき、女性の強さに圧倒される日々を送っている私。まぁ、“女性が強くなってきた”…

ディセント2

ディセント2 [DVD]低予算のカルト・ホラー「ディセント」は未踏の洞窟という舞台設定の面白さでヒットを飛ばした佳作だった。本作は待望の続編だが、続編のマンネリ感とは無縁で、なかなか出来がいい。アパラチア山脈の洞窟探検に出かけた女性6人グループが行方不明にな

ディセント2

THE DESCENT: PART 2(2009/イギリス)【DVD】 監督:ジョン・ハリス 出演:シャウナ・マクドナルド/ナタリー・メンドーサ/クリステン・カミングス/ギャヴァン・オハーリヒー 恐怖のどん底へ転落す。 スティーブン・キングが絶賛し、この10年で最高のホラーと謳われた

「ディセント2」

『ディセント2』DVD鑑賞しました。 前作のテンションを保った、続編としては合格点だと思います。なかなか楽しめました。 『ディセント』をまだ観ていない方は、これから下の文章は読まないでください(アレを知らない楽しみがありますので・笑) 『ディセント』を観

ディセント2 / THE DESCENT PART2

洞窟を舞台に、暗闇で何者かに襲われるB級ホラー「ディセント」 前作のヒットを受けて作られた典型的な続編 前作はわたしは面...

特別展 和田誠の仕事 «  | BLOG TOP |  » 「リリィ、はちみつ色の秘密」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード