topimage

2017-10

「モンキー・ビジネス」(5回目) - 2010.10.24 Sun

衛星放送の放映で、映像がきれいかなと思って録画しておいたもの。

結果、よくわかりません。(笑)

秘書です
(c) 1952 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

マリリンが助演で、わりと目だつ役柄。
「モンキー・ビジネス」(4回目)の過去記事から、さらに(3回目)の感想文へも行けるので、よろしければ参照ください。

キネ旬で、森卓也氏が、20世紀FOXの歴代コメディのベスト10に『本当は日本劇場未公開の「モンキー・ビジネス」を挙げたい』「マリリン in キネ旬2010年10月下旬号」の記事を参照)、と書いているのを見て、へえーと思った。
私は、それほど面白いと思わなかったからだ。
でも、今回は以前よりも馬鹿馬鹿しさに寛容になったのか、慣れたのか、まあ、いいんじゃない?と思ったよ。

(10月17日)


遊びに付き合ってます
(c) 1952 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

MONKEY BUSINESS
1952年 アメリカ作品
監督 ハワード・ホークス
出演 ケイリー・グラント、ジンジャー・ロジャース、チャールズ・コバーン、マリリン・モンロー

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

私は結構楽しめた映画でしたから、こういうバカバカしさは元々好きなのかもしれません。もちろん目的はマリリンでしたけど。
この映画のマリリンは本当に可愛い「普通の女の子」でしたね。

>たけしさん

大人が子どもに返って、ばかみたいなことするのが、なんとなく嫌だったんですけど、今回はそうでもなかったです。
グラマーだけど、かわいい秘書さんなマリリンですねえ。

モンキー&マリリン

ボーさんこんにちは★

この映画も大好き♪
最後に見てからはもう2年くらいは経つなぁ~
新作に追われてなかなかゆっくりと昔のマリリンのが見直す時間ないのが残念。
ダイアモンドコレクションがあるのにー 
コメディエンヌのマリリンの方がシリアスより好きです。

>migさん

こんばんは!
あ、大好きでしたか! 私はちょっと馬鹿馬鹿しいなあと思っていたのですが、今回は、そういうふうにはあまり感じず、もしかして、だんだん大好きになるかも??
コメディエンヌなマリリンは、めっちゃ、かわいいですよねー。

この映画みたいに、普通だけどちょっとオバカっぽい空気も漂うくらいが匙加減としていい気がします。リアル・マリリンのノーマ・ジーンはシリアス路線を見てほしいんでしょうけど。

>ふじき78さん

はい、わかります。
マリリンの場合は、影響力が大きすぎたというか、役柄であっても、そのイメージの世間的評判が「大」なのが困りものなんですよねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1981-c20505c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテスト(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード