FC2ブログ
topimage

2020-12

「ニュームーン トワイライト・サーガ」 - 2010.11.03 Wed

続きものの話の、まさに途中経過。にしても、盛り上がり不足。

もうすぐ3作目が公開。そういう時期に2作目を見たということは…?
3作目を映画館で観ようかなと、ちょっと思ったわけだが。このぶんでは…


クリステン
(c) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

しかし。盛り上がらなかったなー。多少盛り上がったのは、オオカミのシーンだけか。
甘々カップル、別れ、別の男が彼女に接近、あと何があったっけ。

終盤に出てきた、ダコタ・ファニングさんには注目しておかないとね。
アシュリー・グリーンさん、かわいいです。
クリステン・スチュワートさんも、きれいだけど、ちょっと病的に見えるときも。ヴァンパイア向き? ちなみに上の画像は、催眠術にかかっているわけではありません。


オオカミ
(c) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ヴェラという名前、なんとなくヴァンパイアと言葉の響きが親せきっぽくて、ヴァンパイアとはお似合いカップルのイメージ。
はたと気づいたのが、「妖怪人間ベム」の大人の女性妖怪(?)がベラだったこと!
やっぱり、なんだか妖しい雰囲気だよ、ヴェラって
女優では、ヴェラ・マイルズとか、えーと…。
そうだ、ベラドンナというのも、妖しい感じだよね。

ということで…ほかに書くことなし。


ダコタ
(c) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

(10月31日)

THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON
2009年 アメリカ作品
監督 クリス・ワイツ
出演 クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、アシュリー・グリーン、ダコタ・ファニング

参考:ニュームーン/トワイライト・サーガ@ぴあ映画生活
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

こんばんは☆

あはは、
クリステン・スチュワート、ヴァンパイア向き?に
思わず笑っちゃった~(´艸`)
確かに、あんまり血色が良過ぎる女の子だと、ヴァンパイアのGFとしては
不適格かもね(笑)

お遊び部分のワクワク度が、足りなかったわ~。
打ち消しの文喰い足りない物足りなかった、残念。。。

>kiraさん

おはようございます。
どこか青白いルックス(メイクでしょうけど)で、ヴァンパイアの男の白塗りと似合っていますよね。

シリーズものの「途中の1本」で時々あるような、いまひとつ盛り上がりに欠ける感がありました。恋愛で悩むだけじゃなくて、もうちょっと見せ場が欲しかったです。

ほかに書くことなし?(≧ε≦)ブッ

ボーさん、こんにちは!

そうそう、まさに妖怪人間みたいな血の気の無さですね~
もうヴァンパイアになれば話は終わるのに!って思って観てました。
恋愛を絡めて、いろいろ引っ張って伸ばしているのが
この2作目って感じ。
イライラしながらも、けっこう好きですけど(^^;

で、3作目は映画館に行く気になりました?

>YANさん

こんばんは!
ヴァンパイアになったら…やっぱり人の血を吸うのですから(ですよね?)、人間にとっては迷惑ですよねえ。彼にすれば、そういう存在に変えちゃうのは葛藤するのでは? なんて真面目に答えておりますが。

あ、お好きでしたか。うーむ。
3作目もDVDでいいかなとか、今のところは。

TBありがとうございました!

こんばんわ~
確かに、何も書くことなしですよね(笑)
これは完全に「少女マンガ」なんですよね。
2人の男性から熱烈に愛されて「私のために闘わないで!」なんてまさに少女マンガです。
でも、ちょっとねぇ・・・(笑)
せめて男性2人が好みのタイプだったら、もう少し入り込めたかもしれません(笑)
試写会がはずれてしまったので、新作はWOWOWあたりで放送されたら見ようかと思います(笑)

>maru♪さん

おはようございます。
少女マンガ、そうかもしれません。ほとんど読んだことないですが!
この映画だと、男がタイプじゃないという意見が、けっこう多いですよね。(日本では。)

新作は、戦いの場面が増えそうですね。

ボーさん、こんにちは♪
会社からコソコソ書いてます(笑)

>ちなみに上の画像は、催眠術にかかっているわけではありません。

あはは~。もうボーさんてばお茶目~♪
本当にそう見えますね^^眠そう(汗)
この作品いまいち盛り上がりはなかったのですが、
私は狼が大好きなので、狼のシーンは萌えました(笑)

>ほかに書くことなし。

あはは(汗)と言うことは明日から公開ですが、
ボーさんは劇場には行かれないんですね(笑)

>ひろちゃんさん

こんばんは!
会社から書いたらいけませんよ~。というのは冗談で、堂々と書いてくださいまし。

ちょうど催眠術をかけているように見えたのですが、これはお守りなんですよね。
狼萌えですかっ! たしかに、かっこよかったですが、ここに載せた画像を見ると、ちょっと作り物っぽかったりして。

映画館には行かない予定です。狼に襲われるといけないので。(違うでしょ。)

ベム・ベラ・ベロー! と言いたくなりますね(^^;

といいつつ私、少女漫画はいくつになっても大好きなので
今作もかなり好きです♪
「エクリプス」観に行っちゃいました~~(^^)
これまた少女漫画バリバリの展開で、タマランかったです☆

ただ、エドワードがもっとちゃんとした美形だったらもっと良かったのにな・・・(小声)

>わさぴょんさん

♪ベム、ベラ、ベロ、妖怪人間~
ぬふふ。やはり少女漫画なんですね。
ベタにそれをやるのが、いいのでしょうねえ~。

新作まで観にいっちゃっちゃっーたんですかっっ!
エドワードというと、あの方ですね。
登場時、白塗りに青々したヒゲそり跡が…印象的でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1991-d7b0005e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニュームーン/トワイライト・サーガ

 『この愛を貫く。 3000年の不滅の掟に背いた 少女とヴァンパイアの禁断の恋 物語は、新たなる種族を巻き込み 強大な敵を呼び覚ます─』  コチラの「ニュームーン/トワイライト・サーガ」は、ステファニー・メイヤーの大ヒット・シリーズ”トワイライト・シリーズ

ニュームーン/トワイライト・サーガ

原題 THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 130分 原作 ステファニー・メイヤー 脚本 メリッサ・ローゼンバーグ 監督 クリス・ワイツ 出演 クリステン・スチュワートロバート・パティンソン テイラ...

ニュームーン/トワイライト・サーガ

(原題:THE TWILIGHT SAGA:NEW MOON) 【2009年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) シリーズ累計7000万部を越える、ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化。 人間と吸血鬼、そして人狼との三角関係の恋を描いた伝奇ロマンス映画第2弾。 ベラ・スワン(...

エクリプス/トワイライト・サーガ

10月22日(金)@よみうりホールで鑑賞。 25日(月)にもよみうりホールでこの映画の試写会があった。 我が家の3人組み(妻・次女のぽっけ・三女のゆっけ)は月曜日に観にいった。 KLYさんによるとこの日は満席で入れなかったとのこと。 よみうりホールでもそ

月に魚

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 「フィッシュストーリー」 

ニュームーン/トワイライト・サーガ [映画]

原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON公開:2009/11/28製作国:アメリカ上映時間:130分鑑賞日:2009/11/28監督:クリス・ワイツ出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ピーター・ファ...

ニュームーン/トワイライト・サーガ

んもう~~早くヴァンパイアになればっ! 「トワイライト~初恋~」の続編。 相変わらずの少女マンガ風乙女チック世界で、クサいセリフも健在です! 監督:クリス・ワイツ  製作:2009年 アメリ...

ニュームーン/トワイライト・サーガ

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]美しいバンパイアとの禁断の恋を描いて大ヒットしたシリーズの第2弾。前作で、初めて恋した相手エドワードがバンパイアと知ってもなお、彼を愛したベラは、本作で18歳に。だがエドワードは、自分と一...

ニュームーン/トワイライト・サーガ

『トワイライト~初恋~』を劇場で2回観ました。それから原作を読み、続きの原作も一通り目を通し、サントラを買って、先日WOWOWで放送されたので2回とも観ました―  ヤバイ~結構ハマっちゃってる~ ティーンじゃーないのに・・・【story】18歳の誕生パーティーでのあ...

★ニュームーン/トワイライト・サーガ(2009)★

THETWILIGHTSAGA:NEWMOONこの愛を貫く。製作国アメリカ公開情報劇場公開(アスミック・エース=角川エンタテインメント)初公開年月2009/11/28ジャンル青春/ロマンス/ホラー【解説】10代の少女...

「トワイライト サーガ ニュームーン」 かわいそうすぎ・・・

この映画のために、大急ぎで前作「トワイライト」を観ておいてよかった♪ あくまでも続編であって、あくまでもベラ(=全世界の女子高生的女性)のための映画である。 前作では、英語版で見たために、いまひとつ胸キュンワードをヒアリングできなかったわたしも、今度こ...

【映画】ニュームーン/トワイライト・サーガ…ファナ田さんも青ジョリなのか?

前の映画記事で色々な文字の色を多用したら、凄く読みづらくなったのを反省しているピロEKです 強調文字ばかりだと何も強調されないなんていう、当たり前の事にも気が付かない私でした 先日2010年12月14日(火曜日)の夜勤が明けた12月15日(水曜日)の夜明け前AM3:...

人気記事ランキング、わが家の実際は? «  | BLOG TOP |  » 「十三人の刺客」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード