topimage

2017-10

「キック・アス」 - 2010.12.22 Wed

本作最大の魅力は、間違いなく、ヒット・ガール!

11歳の女の子が、マスクをかぶって悪人どもを次々にブチ殺していく痛快さ。

All the pictures (c) KA Films LP. All Rights Reserved.

キック・アス&ヒット・ガール

こんな、ちっちゃな女の子だと、普通は無力だったり、被害者の側にまわることが多いはず。
そこを反対にしているのが、スカッとする。

キック・アスというのは、セイシュン真っ盛りの、ある男子がマスクマンになったときの名前。
文字どおりの「ケツ蹴り」じゃなくて、「格好いい、クールな」って感じのスラングであるらしい。
彼は何の特殊な力もないけれど、正義のヒーローになったる!とガンバるのだ。その心意気や、よし! しかし…

誰も助けてくれないのに、ひとりで戦う。
みんなが助けてくれれば楽なのに、世の中は良くなるのかもしれないけど。
現実は甘くない。正義のスーパーヒーローは、いない。

ビッグ・ダディ&ヒット・ガール

理想はあるのに力がない。だったら、理想はどうでも、力はある者とタッグを組めばいいじゃん!?
キック・アスがそう思ったわけではないけれど、ビッグ・ダディとヒット・ガールが彼に接触してきたことから始まって、映画は、最終的にはそんな感じに近くなる。
そう、ビッグ・ダディは復讐に燃えるヤツ、ヒット・ガールはその父に殺戮英才教育を受けた少女、なんてことで、道徳的には、ほめられたものじゃないのだが、そんなことは脇に置いとく。
ふたりの行動は報復であり、それはまた報復を呼ぶ可能性があるもので、決してヒーローの行いではない。

笑える場面が多いのがいいけど、逆に、ちょっと嫌なのが残酷な場面が平気で存在しているところ。「刺されて」「クルマにはねられて」とか、リンチもどきのシーンとか。
たとえ映画であっても、私は楽しくない。
物語上、避けられないのであっても、もう少し直接的な表現はしないですむのではないだろうか。
それが今の時代のリアルといってしまえば、それまでのことなのだが。

ヒット・ガール見参!

また、身近なインターネットがストーリーのうえで多用されているのは特徴的なこと。
私たちの生活とは、もはや切っても切り離せないものなんだなあと改めて思わされる。
ヒーローが自分でサイトを持つし。(笑)

キック・アスが「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」でジョン・レノンを演じた人だとは、見終わってからも全然気づかなかった。まるで、そう見えない!
本作の彼は、後輩ヒーローのクルマに乗せてもらって、助手席にちょこんと座っているときの表情なんて、とぼけたふうで笑えてしまうほど。
君が先輩なんでしょ? 威厳みたいなの、まるでナシ!(笑)
あのマスクでの表情ゆえに、なおさら笑えるのかも。
そんな彼氏のドジっぷり。そして、はじめっからの、なんやかんやの試練を乗り越えて、あのラストへ飛翔!

ヒーローが助手席かい!

こう、ほら、がんばってみたらさ、彼女だってできるかもしれないし。
いい方向に向かうことだってあるかもしれない。
いっしょけんめい、やったら。
自分にできる範囲のことを、がんばって、やってみたら?

観る前に、監督がマシュー・ヴォーンと聞いて、どうかなと思ったのだ、じつは。
「スターダスト」という、私にとっては、無性に肌に合わない映画を作っていたからだ。
まあ、過去にそれ1本しか彼の映画は見ていなかったわけで、それが偶然合わなかっただけかもしれない。
で、今回は、面白かったから。

ぶちかましたれ!

それにしても! 
話は戻るが、やっぱり、なんたって、11歳の女の子がバッタバッタと悪人退治をするという衝撃と爽快感とが、映画の中の、ほかの全てに、まさるのではないかと。
彼女は汚い言葉も口にするが、びっくりすることはない。フツーの女の子だって、たとえ、そう思ってても、言わないだけじゃん?
少女がそんなこと言っちゃうほうがクールだったりして。

この格好には参った!

ヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・モレッツが、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイクでヴァンパイア役をやっている、というので、リメイク版も、がぜん興味がわいてきた。

公開初日、立ち見も出るほどに、なんだか、すごい込みようの映画館。公開館が少ないのもあるだろうけど、どんな、そそる宣伝してたの? ツイッターとかの口コミなのかな?

(12月18日 シネセゾン渋谷)

KICK-ASS
2010年 イギリス・アメリカ作品
監督 マシュー・ヴォーン
出演 アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、リンジー・フォンセカ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコラス・ケイジ

参考:キック・アス@ぴあ映画生活
「キック・アス」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆☆(4点。少なくとも1点はヒット・ガールの稼いだ点数。満点は5点)

● COMMENT ●

ヒットガールがクールでキュート

ボーさん、TBありがとうございます。
11歳の女の子の大活躍、爽快でしたね!!
酷いシーンは、なるほどR指定だな~と思いましたね。
オタクの彼が頑張る話は、残忍なシーンもあるのにどこかおとぼけで楽しい、娯楽映画の王様ってかんじでした。

>ノルウェーまだ~むさん

記事書いてから数分後の速攻コメ、ありがとうございます。
ガールからヒットされたような心地でした。(?)
R指定でしたか。でしょうねえ。暴力的描写に、汚い言葉も。
そうそう、彼のほうは途中でガールフレンドもできたし、ヒーローをやめる気になってたりして。ホントに普通っぽい、のほほんとした感じの青年で、そこがまたいいんですよね。


おお♪

もう始まってたんですね。
9月頃やってた下町コメディ映画祭のラインナップにこれが入っていて、
観たいなぁと思っていた作品でした。
混んでるってことは、水曜日のサービスデーやファーストデー
だと立ち見になっちゃうかもしれませんね(^^ゞ。

>kiyotayokiさん

下町コメディ映画祭ですか! 知らなかった。
コメディといってもいいほど、笑えるところはありますね。
評判が立って、有楽町、池袋など上映館が増えつつあるそうです。そうすると観るのに楽ですよねえ。
観て損はしないと思いますよ。

No title

クロエちゃん人気きてますね~

男性陣はもうこの子にノックアウトでしょうね☆

B級なのにこんなに当たってるのはもちろん
面白いんだけど、口こみでの話題性と、配給さんの頑張りも反映されてますね、
ツイッターで夜中もつぶやいてましたもんね~。
今年のベストに入れる人も多そうだなー、
ボーさんのも楽しみですよ☆そろそろかな?

>migさん

やっぱり、衝撃ありますよ~。
中高生なら、まだしも、日本なら小学生の年齢ですし。それが大の男(女もいましたが)を次々に血祭りに! ワオ!

口コミ、ツイッターですか。ツイッターは私はフォローしてないですから、あまり目にしてない…。

ベストには入るかなあ、たぶん。
今年のマイベスト発表は、今年中にやろうかと、がんばってますよ!
たいして面白くないと思いますけど。。。観てないのも多いですしね~。

こんにちは♪

ボーさんは渋谷でご覧になったんですね^^
私はシネコンが好きなので(シネセゾン混みそうですし(^^ゞ)
川崎まで出かけました(笑)
そして、出かけたかいがありました!期待を裏切られることなく
期待通り?以上?に面白かったです!

ボーさんが書いてますように、イキナリ刺されたり、車に追突されたりと
言うシーンは観ていて気持ちが良くないですが(それと人間違いで殺された
キックアスコスプレの人も)、クロエちゃんがバンバン、どんどん人を
殺して行くところも含めて、ここまで付き抜けると、かえって現実味がないから、
まあいいかっ!って自分を納得?させました(苦笑)

アーロン君わかりませんでしたか!私は彼が出ているから、ジョンレノンの時と
どう違うかと興味もあって観たのですが、上手くダサクしてましたよね~
ボーさんが彼だって気がつかなかったってことは、彼の役作りは成功だって
ことですね(^_-)-☆

>ひろちゃんさん

こんばんは!
シネセゾン渋谷って、はじめて行ったんですよ。西武のほうにあるのかと思ったら、違いました。
やっぱり、気持ちよくはないでしょう、ああいう残酷シーンは。
じゃあ、悪人が殺されるのはどうだといえば、いいんです、悪人だし。(笑)
豪快に爽快にやっつけるのもいいんですよね、悪人だし。

誰が出ているかなんて、あまり調べていない場合が多いです。
好きな女優さんについては情報がけっこう頭に入りますけど。
アーロンくんは、ジョン・レノンを演じたとは思えないダサめな少年になっていましたね。

No title

たった一言、識者が眉を背けるような感想で
「虐殺、大好きです」。いいんだよ、映画なんだから。

>ふじき78さん

ケータイからなので、名前とか書き間違ってても、成敗しに来ないでください…。
悪い奴がぶっ殺されるのは楽しいですよね。

TB ありがとうございます

ヒットガール
キャラとして 良すぎますね

ストーリーも意外にしっかりしていて
楽しめました

>リバーさん

ありがとうございます。
続編を作って、また活躍してほしいですね。
楽しめる映画がいちばんです。

ヒットガール、これに尽きますね。

こんにちは、ボーさん。
ご無沙汰しております(笑)
「キック・アス」当初あまり期待していなかったのですが、観てびっくり。
今年もいろいろ劇場鑑賞していますが、今のところNo.1ですね。
クロエちゃんのヒットガール、これに尽きますね。将来性、抜群!
「ぼくのエリ」オリジナルを観ていないので、今度、観ようとと思います。

>チェズさん

こんばんは。
評判を聞いて、観に行きましたが、やはりヒットガールのインパクトは大きいですね。
「ぼくエリ」ハリウッド版で、どんな姿を見せてくれるのか。
私も昨年度のベストで上位に入れました。

ボーさん、こんにちは!

ツタヤ・ディスカスに期間限定で入会して、やっと観る事が出来ました。
今でも映画館で立ち見なんてあるんですか?
座席指定が当たり前だと思ってた。(昔はあったけどね。)

やっぱりクロエちゃんの魅力で牽引している作品でした。
少女なのによくあそこまで凄いアクションをやったもんですね~
試練を乗り越えて成長するデイヴが主人公だけど、
視線はヒット・ガールに持って行かれましたね。

>YANさん

こんばんは!
ええ、座席指定ですが、あまりに客が押し寄せたので、立ち見でいいなら観てください、ということだったのではないかと思われます…。

クロエちゃん、ここからブレイク! でしたっけ。
思い返すと、彼女しか頭に浮かんでこなかったりして。。。(それも良し)

おもしろかったです♪

ここのブログを読んで、興味をもったので、約1年前に福岡で観ました(私の住んでいる地域では上映されませんでした。。)。なかなか、おもしろかったです。ちょっと残酷でしたけど(笑)上映館がかなり少なかったのがとても残念でした。続編は来年2013年5月に全米公開予定。次回は、近くの映画館でかかることを期待しながら、待ちま~す♪

>さえさん

そうそう、東京も、上映館は少なかったんですよ。
だから、立ち見なんかが。。。
続編、ありますか!? クロエちゃんが出るなら、数年後の話になりますね。
いい脚本を作ってほしいです。

いつも拝見させていただいております。
またおじゃまします。

>nasunomisoitame

ありがとうございます。
また、なにか足跡のこしていってくださいね~。

こんばんは!

「スターダスト」もコチラも、ヘタレな少年が主人公で、
この監督、もしかしたら案外のびたクン的な少年がお好きなの?って思いました(笑)
続編の方のクロエちゃん、かなりおっきくなっているようでしたが
童顔(当たり前、笑)は変わらないようでしたよ~v-17

素直に笑えたのが多かった分、スターダストが好きかな(^_-)☆

>kiraさん

こんばんは!
「スターダスト」はねえ…ブログ記事もありますけど、私はダメです。
キョンキョンの「The Stardust Memory」は最高なんですけど。(関係ないって!)

クロエちゃん続編は、もしかしたら土曜あたりに観るかも?

こちらにも

やんやんやーん♪という軽い曲調に乗せられて、ビュンビュン殺しのシーンが
ありましたが、確かに残酷。音楽で誤魔化された感じデス。
ヒットガールがいなければ、この作品ここまで売れてないでしょうね!

>mia☆miaさん

曲はもう覚えていませんが、やんやんやーんでした!?
リアルな残酷さみたいな感触には、ちょっと引っかかりを覚えてました。
ヒットガールのキャラクターはサイコーでしたねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2033-5db35b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー

コスプレ好きなオタクが、頑張って本物のヒーローに成長していく、ほのぼのコメディだと思ったら大間違い! こーれは、面白いよ♪ でもアメコミヒーローいっぱい出てきて、子供と楽しめる?と思っちゃいけない。 さまざまな国でR指定になった、過激なアクションムービ...

「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く!

[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ

キック・アス

ヒーローに憧れる何の特殊能力もないオタク高校生がある日成り切りヒーロー、キック・アスとして立ち上がる。主演は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のアーロン・ジョンソン。共演に『(500)日のサマー』のクロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ。監

キック・アス / Kick-Ass

ランキングクリックしてね

キック・アス

Music from the Motion Pictureアメコミ愛全開のユニークな作品で、一見脱力系に見えるが、なかなかよく出来ている。ヒーローを生むということは、すなわち悪を生み出すことでもあるのだ。 ...

映画:キック・アス kick-ass これは....今年2010年、最高のコメディー!

直近の映画系エントリーをこう締めた。 <あと一ヶ月あるから、そこで毎年凄い映画に出くわしたりするので、違う展開もありうる そう年末12月になって、毎年なんか凄い映画に出くわす。 そして、まさか今日それが来たとは!! しかもそれはコ...

キック・アス

12月6日(月)@九段会館。 この日は東商ホールの “人生万歳!” も当選していたが、涙をのんで “キック・アス” を選択。 ウディー・アレン監督の作品は、ギンレイホールで必ずかかる。 それまで待つ。

*キック・アス*

       ***STORY***                  2010年 アメリカ=イギリス NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身

キック・アス 【飛べずとも お前のケツは 蹴り飛ばす】

『キック・アス』 KICK-ASS 2010年・イギリス=アメリカ マーク・ミラーのアメコミ原作。原作とは同時進行での製作。  もうすぐ公開!キック・アス!ってことで、昨日試写会で観てきたよ。スーパーヒー...

『キック・アス』

(原題:Kick-Ass) ----この映画、ニャんだかスゴク話題になっているみたいだよね。 「うん。 最初は 第3回したまちコメディ映画祭in台東の『映画秘宝まつり』内で限...

キック・アス

『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの 執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディ。 スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が 思わぬ事態へと発展していくさまを、ハードなア…

★キック・アス(2010)★

BURLESQUEKICK-ASS正義の心で悪をKILL特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う上映時間117分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(カルチュア・パブ...

『キック・アス』(2010)/アメリカ・イギリス

原題:KICK-ASS監督:マシュー・ヴォーン出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ストロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ(TOHOシ...

キック・アス

     『キック・アス』  (2010) コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで購入したスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。 何の能力も持たない彼は、あっ...

キック・アス

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m さて、2011年の最初の映画はこれです。 毎年正月に映画を観に行っているのですが、 今年はどの作品にしようかと思案中、 テレビ番組で高評価だったのでこれに決めました。 いつも参考に...

『キック・アス』 映画レビュー

『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...

映画:キック・アス

 こんな名前ですからB級映画だと思いスルーしようとしていたんですが、平主任さんに、よしなさん向けだよ。と言われ、観に行くことに。ところが劇場に着くともう前3列しか残っていないと言われ、しぶしぶ翌日のチケットを購入。なんとか2010年内に鑑賞できました。しか

ヒーローになろう

6日のことですが、映画「キック・アス」を鑑賞しました。 スーパーヒーローの憧れる少年が インターネットで買ったコスチュームを着て キック・アスと名乗り 悪党退治をしようとするのだが・・・ ちょっとありがちな設定と思いきや ...

『キックアス』をシネセゾン渋谷で観て殺戮に興奮さめやらぬ男ふじき☆☆☆☆☆(ネタバレ気味)

五つ星評価で【☆☆☆☆☆映画内での殺戮は全て美徳とする】    いやいやいやいや、面白いじゃん。 レビューなんて無力だよ。 この「面白いじゃん」の一言で済んじゃうんだか ...

『キック・アス』 あなたが戦わない理由は?

 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...

キック・アス

Kick-Ass (2010年) 監督:マシュー・ヴォーン 出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ストロング、ニコラス・ケイジ なりきりヒーローの高校生が、本物ヒーローと犯罪組織との戦いに巻き込まれていくアクション・コメディ。 予想以上にバイ

キック・アス

 『キック・アス』をシネセゾン渋谷で見てきました。  先だっては、恵比寿ガーデンシネマの閉館が報道されましたが、今度はこの映画館も2月27日で閉館の予定だとか。26年間も続いたようで(ガーデンシネマは17年)、最近では『森崎書店の日々』、『恋愛戯曲』、『悪夢...

■映画『キック・アス』

いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...

キック・アス

アメコミ好きの高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったコスチュームを身に纏い、憧れのスーパーヒーローとして街で活動しようとする。 何の能力もないデイヴだったが、捨て身の姿...

[遅ればせながら、映画『キック・アス』を観た^^]

☆いやはや、素晴らしいですね。  何が良いって、<ヒットガール>ですよね!  私、今年の<ナカデミー賞>は、この娘以外には考えられないほど夢中になりました。  まだまだチンクシャ顔の11歳の女の子ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)です。      ...

『キック・アス』 これはすごい!紛れもない傑作アクションなのだけれどR18指定が悔やまれる。

『キック・アス』 これは紛れもなく、“映画史に残る”(べき)、傑作アクション映画だ! プロデューサーにブラッド・ピッド、主役級でニコラス・ケイジが出ているにもかかわらず、日本での上演館数があまりにも少なかったのはR18指定の影響が大きかっただろう。 ...

映画 ■■キック・アス■■

これは面白かった! 私が大嫌いな、バイオレントな映画でしたが 「どうだった?」 と、聞かれたら 「面白かった」と答えるしかない映画でした。

ヒーローになろう

6日のことですが、映画「キック・アス」を鑑賞しました。 スーパーヒーローの憧れる少年が インターネットで買ったコスチュームを着て キック・アスと名乗り 悪党退治をしようとするのだが・・・ ちょっとありがちな設定と思いきや これが 良く出来ていて B級かなぁと...

キック・アス (Kick-Ass)

監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル…

キック・アス

キック・アス'10:イギリス+アメリカ◆原題:KICK-ASS◆監督:マシュー・ボーン「スターダスト」◆出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ ...

「キック・アス」

今年、最初の劇場鑑賞は『キック・アス』(シネマ・クレール)となりました(ameliaさん『アンストッパブル』じゃなかったですね・笑) 映画通の方の評判が良いので気になってましたが ...

マシュー・ボーン監督 「キック・アス」

今、公開されている「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の監督が昨年撮った映画 雑誌・映画秘宝でベスト1として紹介されていました。 全然知りませんでした。 いったいとんな映画なんだろうか? 「X-MEN」も気になるところですが、まずは先にこの映画...

映画評「キック・アス」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督マシュー・ヴォーン ネタバレあり

『キック・アス』'10・英・米

あらすじ平凡な高校生デイヴは、インターネットで買ったスーツとマスクでヒーロー“キ

キック・アス

評判通りの面白さ★ コメディの中にマジなバイオレンスのあるアンバランスさが印象的。 本物のヒーローとは・・・けっこうまともなテーマもありました。 KICK-ASS 監督:マシュー・ヴォーン 製作:...

『キックアス』(映画)(2010)ー新たな普通のヒーローの誕生、そしてもちろん僕らはヒットガール

 この『キックアス』シリーズ、原作のコミックで存在を知って読んで、ずいぶん面白かったのだが、その後で映画を観た記憶が曖昧だった。さいきん続編である『キックアス・ジャ ...

キック・アス

正義の心で 悪をKILL 特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う 原題 KICK-ASS 製作年度 2010年 上映時間 117分 映倫 R15+ 原作 マーク・ミラー[コミック]/ジョン・S・ロミタ・Jr 脚本ジェーン・ゴールドマン /マシュー・ヴォーン 監督 マ...

キック・アス

キック・アス DVD(2014/01/24)アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他商品詳細を見る 【KICK-ASS 】 制作国:アメリカ/英国 制作年:2010 NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタク でスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、イ ンターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分もヒ ーローとして勝手に街で活動を開始。...

「バーレスク」 «  | BLOG TOP |  » 「ショウほど素敵な商売はない」(12回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード