FC2ブログ
topimage

2021-01

第6回(2010年)シネマ停留所映画賞 - 2011.01.06 Thu

恒例の「シネマ停留所映画賞」、2010年度は!?



今年は、去年やったような、ふざけた「○●賞」が思い浮かばないので(というよりも、もともとが真面目なので。笑)、ちゃんとした賞のみを発表します。


《最優秀新人賞》

マックス・レコーズ「かいじゅうたちのいるところ」)が受賞。
新人賞といっても、ほんとに新人かどうかは知りません。審査員(私ひとりだけですが)が、「おっ、こりゃ新しい俳優だなー」と思ったらOK。
ファンタジックな世界で、新鮮に、しっかり主役をつとめていた。
ほかに、どんな映画に出たのか、出るのかは、ちっとも知りません!


子どもって、かいじゅうみたいなもんだよね
(c) 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


《特別賞》

ヒース・レジャー並びに「Dr.パルナサスの鏡」スタッフ・キャストに。
撮影途中で亡くなったヒース・レジャーの遺作を完成させるために、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演した。
すばらしいことですよね。


よく完成にこぎつけた! えらい!
(c) 2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. (c) 2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved.


《最優秀映画館賞》

「MOVIXさいたま」に。
最優秀というか、「午前十時の映画祭」で初めて行った映画館で、おなじみになったので。
♪映画って楽しいね~、とアニメーションにのって流れるNOVIXのテーマソングも好き。
映画「相棒」公開中は、特別バージョンで「相棒」出演のキャラクター、鑑識の米沢(六角精児)さんがギターで歌っているはず。

ムービックスのポイント、たまりやすい気がするなあ


《助演男優賞》

候補者は、
稲垣吾郎 「十三人の刺客」
ロバート・デ・ニーロ 「マチェーテ」
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 「インセプション」(主演で「(500)日のサマー」もありましたが。)
ニコラス・ケイジ 「キック・アス」
スタンリー・トゥッチ 「ラブリーボーン」「バーレスク」

審査員の票は、スタンリー・トゥッチ「ラブリーボーン」「バーレスク」)に!
「ラブリーボーン」での冷たく恐ろしい犯人像、「バーレスク」では、とってもハマリ役なゲイのマネージャー。
もはや、名脇役です。
下の画像は「ラブリーボーン」。人物が小さすぎる?(笑)
右は、シアーシャ・ローナン嬢。怖いシーンなんです。


怖いけど夢のような不思議さが。
(c) 2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.


《助演女優賞》

候補者は、
スカーレット・ヨハンソン 「アイアンマン2」
小泉今日子 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(主演では「マザーウォーター」も。)
クロエ・グレース・モレッツ 「キック・アス」「(500)日のサマー」
エレン・ペイジ 「インセプション」
ミシェル・ウィリアムス 「シャッター アイランド」

候補者は審査員の好みも反映、というよりも、好みしか反映されていませんが、これは公正を欠くというようなクレームは、いつものように、どこ吹く風とばかりに無視してしまいます。
鮮烈な印象で、クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」))が受賞!
キャラクターとしても、本年度ナンバーワンに突き抜けてる。実質、主演女優。
画像は、素顔がわかりませんけど。
悪人をやっつける力が入って、唇が「口」の字になってます!


やっちゃえー!
(c) KA Films LP. All Rights Reserved.


《主演男優賞》

候補者は、
シャールト・コプリー 「第9地区」
レオナルド・ディカプリオ 「シャッター アイランド」「インセプション」
アーロン・ジョンソン 「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」「キック・アス」
ヒース・レジャー 「Dr.パルナサスの鏡」
ダニー・トレホ 「マチェーテ」

なんといっても、ディカプーでしょう。レオナルド・ディカプリオ「シャッター アイランド」「インセプション」)が受賞。
重たい演技が2本連発ですからね。額にシワが寄らないように祈ります。(え、もう寄ってる?)
どっちも2回観た映画だ。偶然。
画像は、マリオン・コティヤールさんも一緒に。(私の趣味で。あははっ)
砂遊びしてるんじゃないよ、これ。


むずかしいよ、内容が
(c) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


《主演女優賞》

候補者は、
クリスティーナ・アギレラ 「バーレスク」
ジェシカ・アルバ 「マチェーテ」
アンジェリーナ・ジョリー 「ソルト」
エレン・ペイジ 「ローラーガールズ・ダイアリー」
アマンダ・セイフライド 「ジェニファーズ・ボディ」

受賞者は…クリスティーナ・アギレラ!(「バーレスク」) 
歌やダンスはもちろん、演技もしっかりしてたよ。
堂々たるものです。


華があるのがいい!


《監督賞》

候補者は、
ドリュー・バリモア 「ローラーガールズ・ダイアリー」
キャスリン・ビグロー 「ハート・ロッカー」
スパイク・ジョーンズ 「かいじゅうたちのいるところ」
中島哲也 「告白」
クリストファー・ノーラン 「インセプション」

ここは、本来は女優なのに、新鮮、はつらつとした演出を見せてくれたドリュー・バリモア「ローラーガールズ・ダイアリー」)にあげる! この映画では、女優としても頑張ってるよ!
並みいる強豪監督を押しのけての受賞。今後も期待。
画像、左のおじさんはドリューじゃないよ。(…あ、わかってます?)


いよっ、バリモア監督っ!
(c) 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.


《作品賞》

…は「告白」に。昨年度のマイムービー1位だから、もちろん作品賞になります。
感想は、こちら

ユニークな衝撃作でした。


もう見たくないんだけどな。。。
(c) 2010「告白」製作委員会

ここ数年、投票していた「日本インターネット大賞」には、お誘いコメントが来ないので、今回は投票しません。

関連記事:年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト

● COMMENT ●

マックス・レコーズくん。

いつだったかTVで現在の彼を見かけたことがあったんですが、
『かいじゅう~』公開ってそんなに昔だったっけ?と驚くほど成長してました。
や~~今の子供は成長早いっすね。あとニ、三年したらオネイサン好みの・・(以下略)

ところで今さら感バリバリですが(汗)、新年あけましておめでとうございます。
日頃怠慢ブログの我が家ですが、今年も仲良くお付き合い頂けると嬉しいデス。

>小夏さん

明けましておめでとうございます。
モデムがつながらないので、ケータイからです。
マックスくんの今! どんなんでしょうね。いい男でした? 私みたいに? いえ、なんでもないですっ!
そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いします。

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

おおぉー、映画は違いますが助演賞がカブりましたね。

地方都市在住だと観られない映画があるから残念だけど、今年も時間を大切に映画観まーす。今年は「午前10時の映画祭」がぼくの住む街にもやってきます。嬉しいっ!でも年末に選ぶ個人的映画賞が旧作だらけになるかも。それもよし。

2010年あけましておめでとう

そうか~「パルナサスの鏡」もそういえば2010年だったっけ・・・(´д`)
これがあるの忘れて、こないだ「バーレスクが一位」って書いちゃったよ★

「かいじゅうたちの~」の彼は可愛くて美形でよかったですね~~(^^)
これからどんな大人になるのかな♪ 楽しみです♪♪

「告白」・・・どのブロガーさんも衝撃作と書いてるんで、いやがおうにも高まる期待☆

では、今年もよろしくです~(新年のご挨拶したっけ・・・?)

>takさん

明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。
いまパソコン接続が不可能なので、後日伺いますね。
「朝10」が観られるのは朗報です! やはり名作はいいですから。
今年もよろしくお願いいたします。

>わさぴょんさん

あけましておめでとうございます。
「パルナサス」お好きなんでしたね。私は普通…。
今年も楽しく映画を見て、仲良くお付き合いくださいねぇ~。よろしくお願いいたします。

クロエ・グレース・モレッツちゃん

遅ればせながら、助演女優賞を獲得したクロエ・グレース・モレッツちゃんの出演作「キック・アス」、観てまいりました。
クロエちゃん、助演賞も納得のキュートさと演技でしたね♪

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。ただいまパソコン不通なので、ケータイより。
キャラクターとしては昨年ナンバーワンでしょうか。彼女あっての「キック・アス」です。ユニークな一作でした。

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。

PC不通のようで不便でしょうね。
「特別賞」のヒース関連の受賞は、なんか嬉しいなあ~
それと賞になかなか縁の無いディカプリオに主演男優賞。
代わって「ありがとう!」って言いたいくらい。
助演女優賞の方は、(500)日では何の役だったかしら?

「バーレスク」も「ローラーガールズ・・」も「告白」も
とても観たいって思っている作品なので、
全体的に納得です。

では、本年も仲良くしてやって下さいね~★

>YANさん

あけましておめでとうございます。
「パルナサス」は珍しい形での、うれしいニュースでしたので特別賞に。
ディカプーは堂々と主演賞ですよ。
ま、観ていない映画については分からないのが悩ましいところ。
クロエちゃん、「サマー」では主人公の妹?
ということで、今年もよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2036-c068493e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「お熱いのがお好き」(13回目) «  | BLOG TOP |  » 2011年

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード