topimage

2017-05

「お熱いのがお好き」(13回目) - 2011.01.15 Sat

今年最初の映画は、マリリンを映画館で!

最高のスタートじゃないですか。

いいなー、ジャック・レモン。ふたりっきりの寝台で。
ダフネ(ジャック・レモン)が女装している男とは知らずに、寝台車の「彼女」のベッドにやってきたシュガー(マリリン)。

ところで、記事を書くほうは1週間もあいてしまった。
モデムが壊れたのが先週の金曜の夜という最悪のタイミング。土日祝日はプロバイダのサービスセンターが休みのため、モデム交換手続きの連絡が取れたのが11日の火曜日。13日に代わりの品物を受け取って、やっと今日、新しい記事を書いている。
ケータイからコメントは返してましたけどね。

さて、映画の話に戻ると、「午前十時の映画祭」ですね、TOHOシネマズ六本木ヒルズでトリをとるのは、マリリン映画2本だ。なんて素晴らしい!

それにしても「午前十時の映画祭」には感謝。観に行ける範囲にある映画館が多かったのもラッキー。
「お熱いのがお好き」は、TOHOシネマズ府中、TOHOシネマズららぽーと横浜、MOVIXさいたま、TOHOシネマズ六本木ヒルズと、4回も観ることができた。
この映画祭で同じ映画を、それぞれ違う映画館で4回も観る、なんて人…ほかにもいるんじゃないかな? もっと多くの回数を観た人もいるでしょう、ファンならば。


ザ・お熱いトリオ・バンド?
左から、マリリン、ジャック・レモン、トニー・カーティス。

私はマリリンの映画だと「バス停留所」「紳士は金髪がお好き」などのほうが「彼女の主役度の強さ」が大きいので好みなのだけど、「お熱いのがお好き」を1年のうちに何度も観てくると、これは本当によくできた楽しい映画だと感心してしまう。

そんなに、うまく物事が運ぶわけないだろう、という部分は、どうしてもある。
でもねえ、これは映画だから。ましてや、コメディだから。いいのです。

「第1回・午前十時の映画祭」で観るのもラストなので、受賞歴をあげて、どんなに素晴らしい映画なのか、誇っておきましょう。
ゴールデングローブ賞 ミュージカル・コメディ部門 作品賞
ゴールデングローブ賞 ミュージカル・コメディ部門 主演女優賞 マリリン・モンロー
ゴールデングローブ賞 ミュージカル・コメディ部門 主演男優賞 ジャック・レモン
英国アカデミー賞 男優賞 国外部門 ジャック・レモン
アカデミー衣装デザイン賞 白黒部門 オリー・ケリー
アメリカ映画協会(AFI)選出「ベスト・ハリウッド・コメディ100」第1位

この受賞結果は、私がアカデミー賞よりもゴールデングローブ賞を信用する理由のひとつでもあります。

で、朗報も。
東京・日比谷のTOHOシネマズみゆき座で、「第1回・午前十時の映画祭」をリバイバル、しかも1日中、上映されることが決まっている。9月3日(土)~9月9日(金)に「お熱いのがお好き」、9月10日(土)~9月16日(金)に「ショウほど素敵な商売はない」が上映されるのだ。
また行くんだろうなあ、自分。観客入れ替え制でなければ、ほんとに1日中、観ているんだけど。

(1月8日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ)


もしや、女神さまでしょうか?
撮影の合間でしょうか。ほんとに、きれいな人です。

● COMMENT ●

パソコンの調子が悪かったのですね~大変でした。
そして年明けはマリリンですか、ブラボーv
観れば観るほど…な映画ということですよね。
よく映画の賞で一位になるのも、やっぱり納得なんだなあ…そこにマリリンの力があるのも確かで。
一番下のマリリンはまたみた事ないかも。かわいい!

ブログ復活お疲れ様です。パソコンって便利なんですけど、一度駄々をこねると大変ですよね。

9月リバイバル情報もありがとうございます。9月ではまた忘れちゃいそうですが。マリリン命日の後ですね。


シュガーは見逃したのですが、ビッキーは絶対観に行きます!今度こそ!

>まおさん

7月に交換したモデムですが、テレビのそばで影響でも受けたのか、そもそも不良品なのか。これじゃ今の方式は敬遠したくなってしまいます。

偶然、年明けに映画館で上映したので、今年最初の映画になりました。
カラー写真のマリリン、ほわんとしてます。ふっくら気味ですけど、かわいいですね~。

>たけしさん

パソコン、どこか具合が悪くなると困りますね。いろいろと、めんどくさいです。
1日中上映となる「みゆき座」は、こぢんまりした映画館なので、なんとなく名画座っぽいです。
「ショウほど素敵な商売はない」、ぜひ観られるといいですね! 
ビッキー・パーカーに会いましょう!

祝、復活♪

体調でも崩されたのかと心配しておりましたが、
不調はパソコン環境のほうでしたか(そっちはそっちで大変ですが^^;)

「午前十時の映画祭」で初めて観たのがこの作品だったので、
僕も印象深いです(この作品をスクリーンで観たのも初めてでした)。
ああ、ゴールデングローブ賞のほうではマリリンとレモンが主演男優賞をとっていたんですね♪
そりゃあ信用したくなりますって(^_^)v

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
ツイッターのほうには、ちょこちょこ書いていました。
好きな映画を映画館で観られるのは幸福です。DVDでもいいかどうかは個人の価値観の違いによりますけれども。
よっぽどのことがなければ、断筆はしませんよ。(たぶん)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2037-e931f7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WOWOWで

マリリン・モンロー&ビリー・ワイルダー特集 *「ナイアガラ」 1953年 新婚旅行を兼ねナイアガラを訪れた若い夫婦が、宿泊先のロッジで知り合った夫婦の不倫殺人に巻き込まれて

「アクロス・ザ・ユニバース」(4回目) «  | BLOG TOP |  » 第6回(2010年)シネマ停留所映画賞

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード