FC2ブログ
topimage

2020-09

「アクロス・ザ・ユニバース」(4回目) - 2011.01.16 Sun

大好きなミュージカル映画を、また見たくなった。
2008年・映画館で観た映画・好きな順で、マイ・ベスト1に選んだ作品。


過去に4回書いているから、詳しいことは、そちらを見ていただきたい。
この映画が楽しみ!「アクロス・ザ・ユニバース」
「アクロス・ザ・ユニバース」
「アクロス・ザ・ユニバース(2回目)」
「アクロス・ザ・ユニバース(3回目)」


「ディア・プルーデンス」の幻想的イメージ
(c) 2007 Revolution Studios Distribution Company,LLC. All Rights Reserved.

上は、「ディア・プルーデンス」の歌で、周りが幻想的な世界になるところ。
♪Look around,(周りを見てごらん)という歌詞に合わせて。
左から、マックス(ジョー・アンダーソン)、ジュード(ジム・スタージェス)、ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)。


♪ALL You Need is Love
(c) 2007 Revolution Studios Distribution Company,LLC. All Rights Reserved.

ジム・スタージェスが歌う「愛こそはすべて」。バンドをやっていたことがあるらしく、いい声なのだ。
感動のラスト一歩手前のシーン。


エヴァン・レイチェル・ウッドに惚れました
(c) 2007 Revolution Studios Distribution Company,LLC. All Rights Reserved.

エヴァン・レイチェル・ウッド、好き!

序盤の「ホールド・ミー・タイト」「イット・ウォント・ビー・ロング」といった、ビートルズ初期のストレートなロックが、とくに乗れて楽しい。
もちろんバラード調も大好きだが。

この映画の映像のユニークさは傑出している。
もはや、「私にとっての永遠の名作」に入れちゃってもいいだろう、ということで、そのカテゴリに今回、殿堂入りです!
過去記事も「私にとっての永遠の名作」のカテゴリに直しておきます。

この記事の分類「映画感想(私にとっての永遠の名作)」についての説明は、こちら

コメント・TBはお手数ですが、「アクロス・ザ・ユニバース」のほうにお願いします。

(1月8日)

「スコッチに涙を託して」 デニス・レヘイン «  | BLOG TOP |  » 「お熱いのがお好き」(13回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード