fc2ブログ
topimage

2022-05

「しあわせの雨傘」 - 2011.01.24 Mon

フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴと再び組む。

2002年の「8人の女たち」以来のタッグですね。

気になる人は自分で訳して…教えてね?
これを見れば明らかにコメディとわかるね。
(c)Mandarin Cinema 2010


相変わらず、何の知識も持たずに臨んだので、おお、これはコメディタッチなのか、と楽しく観賞させてもらった。
やっぱり、オゾン監督、いろんな映画を作ってくれて、いいなあ。

原題の“potiche”は映画の中では「飾り壺」と訳されていたと思うが、つまり「飾り物」。
ドヌーヴ演じる社長夫人スザンヌが、poticheというわけだ。
会社の組合がストライキを起こし、なんだかんだの騒動のなかで、夫人が、その「お飾り」的な存在から抜け出すことができるのか?
時代設定が現代ではなく少し以前。たぶん、女性の自立が今ほどではないという状況。


主要メンバー揃い踏み
あらためて、こうやって見ると、きれいな画だよね。「ああ、フランス映画だ~!」みたいな。
(c)Mandarin Cinema 2010


カトリーヌ・ドヌーヴさんが絶世の美女で、若いときから大スターだったことを知らない人もいるのだろうと思うと、なんだか寂しいことだ。
「シェルブールの雨傘」という、彼女が主演した有名な映画がある。もちろん今回の「しあわせの雨傘」というタイトルは、そこを意識したものだろう。ちょうど、傘の製造会社が舞台でもあるし、ちょうどいい。

若い頃から今まで、美しき大女優でいつづけるカトリーヌ・ドヌーヴさん。
ちょっと太めになったけど…元気いっぱい!
これからも、世界中のファンを楽しませてくださいねっ!


コメディドラマっぽい画ですね
コミカルです。
(c)Mandarin Cinema 2010


(1月9日 TOHOシネマズ シャンテ)

POTICHE
2010年 フランス作品
監督 フランソワ・オゾン
出演 カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ

参考:しあわせの雨傘@ぴあ映画生活
「しあわせの雨傘」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

こんばんはー♪

女性賛歌というより、
ドヌーヴ賛歌になってしまったところが、ちょっとアレだったわ(^^;
キャストでいうと、あの秘書がいい味でしたね(^_-)b
他、俳優陣も味のある方ばかりでしたが、それこそ
上手い具合にあしらわれてましたね~(笑)

Google Chromeからだと

何故かTBできないので、IEからしました。 どーしてかな?

ドヌーヴ様にしかできない役、できない映画でしたね。
このテイストに仕上がったのはさすがです。

>kiraさん

こんばんは!
ごあいさつに行く間もないうちに、またもや、いらしていただいて有難うございますっ。
まー、あのメンバーではドヌーヴさんが並外れたスターですもん。
ほかの中では秘書さんは良かったですね、ほんとに。
ラストも、こう来るか!と楽しかったですよ~。

>rose_chocolatさん

コメありがとうございます。
グ、グーグルクローム!? 進んでますねっ。でも、そういう不具合があるのでしょうかねえ。
何も知らずに観ていたので、おもしろい展開を楽しめました。
オゾン風味、なんだか好きっす。

なぜか safari からだとコメント出来なかったので、Firefox から。
なんだろ?
それにしても、にゃんこのきゃわゆいテンプレですv
映画はほんと、ポスターからしてホントにコメディですねー!
予告なんかで、ジャージでジョギングしているようなドヌーブが「おお」と新鮮でしたが…楽しみですv

>まおさん

なんだかブラウザによっては、うまくいかないのかな~。テンプレのせいでしょうか。。。
ポスターは後から発見しました。顔に貼ってある言葉の意味がわかりませんが。
ジャージでジョギング、はオープニングにあります。大女優が余裕で演じる、いい感じですよ。

Google Chromeからだと、リンクが全て無効というか、
TBとかもリンクしてない状態になってるよ~ん。
IEからだと平気なんだけど。

>rose_chocolatさん

ぐはー。
もしかしてFC2自体が、Chromeさん?に対応していないような雰囲気もありそうな? そうでもないですか?
どうにかならないかなー。

おはようございます。
この作品は本当に面白かったですね。前に観た「8人の女たち」も再見したくなりました。

>「シェルブールの雨傘」という、彼女が主演した有名な映画がある。

タイトルは知っていたし、オマージュを捧げていることも知っていたけど、主演が同じだったんですね(汗)
そちらは未見なので忘れないうちに観たいです。

ドヌーヴさんの魅力が存分に味わえる作品でした。
ホント、観ると元気になれます♪

>宵乃さん

おはようございます。
ありがとうございます。記憶は薄れていますが、オゾン、ドヌーヴさんとくれば、観たいなと思いましたねえ。
「シェルブールの雨傘」は、ご存知かもしれませんが、セリフすべてを音階にのせて歌うという画期的な作品で、ミュージカル嫌いなタモリなどは耐えられないかもしれません(笑)。色使いは綺麗で可愛いですよ。ぜひチェックを。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2046-56fabec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しあわせの雨傘

スザンヌは、雨傘工場を創業者である彼女の父の跡を継いだ亭主関白な夫、ロベールとの生活に退屈仕切っていました。工場は、従業員を大切にした先代とは違い、ロベールは従業員たちに過酷な環境での労働を強いており、ストが頻発していました。ある時、ロベールが心臓発作...

しあわせの雨傘

色とりどりの傘があれば、 人生の雨もまた楽しい。 原題 POTICHE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス 上映時間 103分 監督 フランソワ・オゾン 出演 カトリーヌ・ドヌーヴ/ジェラール・ドパルデュー/ファブリス・ルキーニ/カリン・ヴィアール/ジュディット・ゴドレ...

『しあわせの雨傘』(2010)/フランス

原題:POTICHE監督:フランソワ・オゾン出演:カトリーヌ・ドヌーヴ 、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ 、カリン・ヴィアール 、ジュディット・ゴドレーシュ公式...

しあわせの雨傘

『8人の女たち』以来のタッグとなるフランソワ・オゾン監督と、大女優カトリーヌ・ドヌーブが送るコメディドラマだ。70年代のフランスの片田舎にある雨傘工場を舞台に、心臓病で倒れた夫に変わって妻が工場を切盛りし、女性としての自立、自分の居場所に気がついていく...

しあわせの雨傘(2010)△▲POTICHE

 色とりどりの傘があれば、人生の雨もまた楽しい。 MOVX京都にて鑑賞。 原題のpoticheは、壺という意味だそうです。ドヌーブさん演じるスザンヌが夫から言われていたのが、飾り壺=お飾りの妻でしたから、タイトルはそこからきているようですね。 カトリーヌ・ドヌー...

しあわせの雨傘

Ost: Poticheオゾン流の女性讃歌のこの映画、エレガントなイメージのカトリーヌ・ドヌーヴのジャージ姿が見ものだが、それ以上に、平凡な主婦だと思っていたヒロインの意外な奔放さと ...

『しあわせの雨傘』

(原題:Potiche) ※ちょっと見どころを喋りすぎた感もあります。 この映画をご覧になる方のネタバレになるかも。 映画ご鑑賞後にお読みいただくことをおススメします。 ----「そうよ、人生は美しい」。 いい言葉だニャあ。 「そうだね。 ちょっと、フランソワ・トリュ...

*しあわせの雨傘*

       ***STORY***                  2010年   フランス             毎朝のジョギングとポエム作りに励むスザンヌ・ピュジョル(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、優雅で退屈な毎日を送るブルジョワ主婦。結婚30年にな

そう、人生は美しい~『しあわせの雨傘』

 POTICHE  1977年、フランスの田舎町。雨傘工場の社長夫人スザンヌ(カトリーヌ・ドヌ ーヴ)は、亭主関白な夫ロベール(ファブリス・ルキーニ)の従順な妻。ある日 ロベールが倒れ、スザンヌは...

しあわせの雨傘

 『しあわせの雨傘』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)今更67歳のカトリーヌ・ドヌーブでもないのですが、昨年末に見た『隠された日記』がまずまずの出来栄えであり、これもまあ見ておいても損はしないのではと映画館に出かけてみました(彼女の出演作として...

しあわせの雨傘

毎朝のジョギングが日課のブルジョワ妻、スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、心臓発作で倒れた雨傘工場社長の夫ロバート(ファブリス・ルキーニ)に代わり、工場を切り盛りすることになる。 典型的な亭...

『しあわせの雨傘』

  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの雨傘」□監督・脚本 フランソワ・オゾン□キャスト カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ、ジェレミー・レニエ■鑑賞日 1月10日...

映画:しあわせの雨傘

 今年10本目はしあわせの雨傘でした。

しあわせの雨傘

■「しあわせの雨傘/Potiche」(2010年・フランス) 監督=フランソワ・オゾン 主演=カトリーヌ・ドヌーブ ジェラール・ドパルデュー ファブリス・ルキーニ ジュディット・ゴドレーシュ  フランソワ・オゾン監督は変幻自在の監督だ。一作ごとにスタイルを変え...

映画『しあわせの雨傘』を観て

11-5.しあわせの雨傘■原題:Potiche■製作年・国:2010年、フランス■上映時間:102分■字幕:松岡葉子■鑑賞日:1月14日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,00...

■映画『しあわせの雨傘』

カトリーヌ・ドヌーヴがチャーミングなフランスのブルジョア・マダムを演じている映画『しあわせの雨傘』。 可愛くきれいなだけの壊れやすい飾り壺だと思っていたら、実は美しいけれどちょっとやそっとでは壊れない、実用的な壺だった…。 華やかな笑顔の下に図太さ...

しあわせの雨傘

カトリーヌ・ドヌーヴさん主演、いつまでもお美しいですよね、ジャージ姿でも。やっぱり大女優の貫禄というのかオーラがあります。タイトルはドヌーヴさんの代表作「シェルブールの雨傘」に因んで付けられたんでしょうね。原題は飾り壷。 夫のロベールは典型的な亭主関白...

先週観た映画 ~7/10

  レンタルで来た新作DVDと、 VHS で持ってて観てなかったモノをそろそろ処分せねば! …とまとめて観ました。 VHS は中古でまとめて買ったジュリアン・サンズもの。はは。 「ネコを探して」La voie du...

映画評「しあわせの雨傘」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年フランス映画 監督フランソワ・オゾン ネタバレあり

映画「しあわせの雨傘」観ました

原題:POTICHE 製作:’2010 監督:フランソワ・オゾン 原作:ピエール・バリエ、ジャン=ピエール・グレディ ジャンル:★コメディ/ドラマ【あらすじ】1977年フランス。雨傘工場を経営するロベールの貞淑な妻スザンヌは、優雅な毎日を送りながらも満たされずにいた。そんなある日、工場でストライキが起こるもロベールが心臓発作で倒れ、彼女が経営を引き継ぐことに。彼女は労働者たちの心...

「ショウほど素敵な商売はない」(13回目) «  | BLOG TOP |  » 「エコノミカル・パレス」 角田光代

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード