FC2ブログ
topimage

2020-07

「櫻の園-さくらのその-」 - 2011.04.26 Tue

主演の福田沙紀ちゃんは好きなので、見てみました。

中原俊監督は、1990年にも「櫻の園」を、中島ひろ子、つみきみほ、白島靖代といった女優陣で 監督している。
今回、見てみて、前回のほうが雰囲気があったなとは思う。今回は情緒みたいなものが、少し不足のような気がする。(といっても、前回の内容をしっかり覚えているわけではない。なんとなく、である。)


桜の下で
(c) 2008「櫻の園」製作委員会

この映画を見たのは2月。NHKの朝ドラマ「てっぱん」にハマッていたときだ。
で、本作には、校長先生役で富司純子さん、福田沙紀ちゃんのお姉さん役で京野ことみさんが出てきたものだから、おお!てっぱん!なんて思って見ていた。脚本も「てっぱん」の関えり香さん。
(おまけに、その前に放送されていたドラマ「ゲゲゲの女房」の大杉漣さんも用務員として登場!)

名門女学園で、封印されていた「桜の園」の舞台を上演しようという生徒たちのお話。
取り壊し前の旧校舎で、沙紀ちゃんが「桜の園」の脚本を見つけ、上演中止になった過去を知り、自分たちがやってみたいと思っちゃうわけです。
何かに打ち込みたい、というのはわかるけど、あんまり想いは伝わってこない
上演直前で映画は終わってしまうから、本番の演劇シーンはない。これは、ちょっと残念。結果でなくて過程が大事、ということなのだろうけど。
同級生と一緒に歩いていると大柄なのがわかる沙紀ちゃん。(だから、どうした? いえ、なんでもないです。)

高校のできたて演劇部っぽい様子を、なんとなく見ていれば、いいかな、という作品。

彩ちゅわん

上戸彩さんが、バンドのボーカル役で、ちょい出演。

(2月13日)

2008年作品
監督 中原俊
出演 福田沙紀、寺島咲、杏、大島優子、はねゆり、武井咲

参考:櫻の園 -さくらのその-@ぴあ映画生活
「櫻の園 -さくらのその-」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

てっぱん

「てっぱん」は母と一緒に朝食を取りながら観(させられてい)ました。京野ことみについては、2月頃になって「櫻の園」の姉さん役の女優だとやっと気付きました。
その母は地震で延期になっていた「てっぱん」を観終えるかのように4月に急死致しました。1月から前兆があったのに病院へ早めに連れて行かなかった僕の責任なんです。葬儀が終わって2週間経ちますが、立ち直れません。

人さまのところで愚痴をこぼしてしまいました。すみません。

本作は最初のバージョンに比べると相当落ちると思いました。

>オカピーさん

いえいえ、いくらでも愚痴ってください。
私の引越し、パソコン不調などで、ごぶさたしていた間に、そんなことがあったのですね。お悔やみ申し上げます。
周りから、なんだかんだといっても、しょうがないことですが、とにかくお母様もオカピーさんが元気でいることを望んでおられるはずです。あまりご自分を責めないようにしてください。

私も、この映画を見ていて、なぜか、京野さんとは、すぐにはわかりませんでした。そういうカメレオンみたいな(?)女優さんもいるのか、単に私の認識不足なのか。きっと後者でしょう。(苦笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2078-e29abe66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

櫻の園 ‐さくらのその‐/福田沙紀、寺島咲

原作者の吉田秋生さんのファンで旧作となった1990年の作品は今でも大好きな映画です。私の中では名作入りしていて、きっとそのうちリメイクされるんじゃないかなとは思ってました。 ...

櫻の園 -さくらのその-

櫻の園-さくらのその-プレミアム・エディション [DVD]中原俊監督のセルフ・リメイクだがオリジナルとはまったく異なる物語になっているので、むしろ続編や姉妹編という趣。名門女子 ...

櫻の園(2008)

1990年に公開された櫻の園のリメイク版 主演はドラマライフでサブヒロインを務めた福田沙紀。 旧校舎で櫻の園の台本を見つけた結城桃はこれを復活させようとするのだが・・・ 1990年のも録画で見ましたが...

櫻の園-さくらのその-

吉田秋生の同名コミックを映画化した作品。1990年にも同コミックを映画化した中原監督による18年振りのリメイク作品。コミックは既読、1990年の映画は観ていません。 バイオリンの才能を認められ、音楽学校へ進学していた桃ですが、教師の指導に納得できず、バイオリン...

映画評「櫻の園-さくらのその-」

☆☆★(5点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・中原俊 ネタバレあり

櫻の園

ふたつの「櫻の園」 

コメント欄について «  | BLOG TOP |  » 「メトロポリス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード