FC2ブログ
topimage

2020-02

「処刑剣 14BLADES」 - 2011.06.25 Sat

やっぱり中国のカンフーっぽい闘いは、おもしろい。

(詳しくないので、変な表現だったら許してほしいあるよ。)

ポスター

ふだんだったら見ないだろう、中国の任侠アクション。
「グリーン・デスティニー」(2000年)は観たけど…。
ほかに観たい映画がなかったのと、六本木あたりが、ちょうどよかったので(何が?)、行ってみた。

主役

しかし中国って、政治と文化は関係ないんだね。共産主義といっても産業面は資本主義的なのか、みたいな。ロシアにしても、そうだけど。

ヒロイン

ヴィッキー・チャオが、かわいかった。
ほかに、もうひとり、強い女性が。主人公でさえ、倒すのが難しい敵。いいよねえ、強い女性(も)。

強敵

途中で、なんだか、やたらハンサムな若者が盗賊の首領のような役で出てきて、なんだか正義の味方みたいになって活躍する。
人気のある俳優かなと、帰ってから調べたら、台湾のアイドルユニット「飛輪海」(フェイルンハイ)のウーズンという人だった。(今は脱退しているようだが。)
へえ~。

アイドル

映画は観ていて、かっこいいし、おもしろいから、いいかな。
今、書いている時点で、印象が冷めてしまっているのは、しょうがない。

野宿

「処刑剣」というタイトルは、あまり気に入らない。そういう剣は存在するのだけれど。
原題のとおり「14本の剣」とするのも、ピンとこないから、タイトルをつけるのは、むずかしいよね。


(c) All pictures Visualizer Film Production Ltd. All Rights Reserved.

(6月4日 シネマート六本木)

14 BLADES
錦衣衛
2010年 中国作品
監督 ダニエル・リー
出演 ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ、ウーズン、チー・ユーウー、ケイト・ツイ

参考:処刑剣 14BLADES@ぴあ映画生活
「処刑剣 14BLADES」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

珍しい~と思ってたら、たまたまタイミングが合った感じなのですね。
私もこの路線はしばらく観ていないので観たくなりました。
うん、ウーズンかっこいいですね、チェックしました(笑)

>まおさん

コメ早!
ちょうど訪問してくれたところでしたか。
カンフーの闘いは、肉体を存分に使うし、迫力ありますね。
ウーズンって、なんとなくDAIGOっぽくないですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2106-e5192a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

処刑剣 14 BLADES

「イップ・マン 葉問」「孫文の義士団」のドニー・イェン主演で贈る歴史 アクション活劇。明時代につくられた秘密警察“錦衣衛(きんいえい)”を 題材に、その指揮官を務める主人公が、自分を陥れた卑劣な陰謀に立ち向かう 姿を、迫力のアクション満載で描く。 共演は…

処刑剣 14 BLADES

5月29日(日)@シネマート六本木。

処刑剣 14BLADES

ドニーさん、ドニーさん!格好いいよドニーさん! 相変わらず無敵なドニー・イェンさん、ヴィッキー・チャオさん、サモ・ハン(友情出演?)さんなどが出演。 ドニーさん演じる主人公・青龍は特殊部隊「錦衣衛」の長官で、彼の背負うギミック箱には「大明十四刀」が納め...

「赤ずきん」 «  | BLOG TOP |  » マリリンのドレス、3億7000万円!

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード