topimage

2017-09

「SUPER 8/スーパーエイト」 - 2011.07.09 Sat

映画づくり大好きな男の子の夢の結晶のような映画。

主役の男の子がいい。素直な演技は好感度あり。

ポスター

女の子は、エル・ファニングさんだったんだね。知らなかった。
ダコタ・ファニングさんの妹で、私は「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」で彼女を見ているが、ほんの少しの間に成長するものだ。

真に迫った芝居中

映画を思い返してみると、どんな事件が起きたのか、ということよりも、みんなで一緒に映画をつくっていたことが、強く記憶に残っている。

なんか爆発してます

○○○の造形だったり、その他のストーリー展開については、それこそ映画の中の子どもたちが想像してつくってもいいようなもので、どんなふうでも、いっこうに構わないのだ。
この子たちの映画づくり、夢の創造が、イコール、エイブラハム監督の創造でもあるのだから。

ごはんは最優先です

いかにも子どもが好きそうな、ゾンビ(リビング・デッド)映画をつくっている彼ら。
エンドロールで、その全貌(笑)が見られるから、間違ってもエンドロールが始まるやいなや席を立ってはいけません。気長になりましょう。

娘に近づくと…

そうすれば、子どもたち、こういう映画をつくってたのか、と分かるし、その内容に笑えるし、気持ちも、ほっこりするから。
見なかったら、大損というものである。

絶賛撮影中

エンドロールには、ザ・ナックの「マイ・シャローナ」が流れる。1979年、この映画の舞台になった年の大ヒット曲。
こんなに明るくノリがよく繰り返しで親しみやすい曲って、めったにないだろう。
(シャローナという名前の人にとっては、特別な曲になっていたかもしれない…。)

なんだこれ

私にとって素晴らしいシーンが、この映画には、あった。
男の子が持っているペンダントには、母親の写真が。それが、ある理由で「持っていかれそうに」なる。そのとき、男の子が、どうしたか。
…どっと泣いたよ、私は。素晴らしい。男の子の成長は、このひとつのことに集約されている。
グッとくる一場面がある映画が、その人にとって、心に残るものになるのだ。

さよなら

監督のエイブラムスは、スピルバーグが若い頃に撮った8ミリフィルムを修復したことがある。
今回スティーヴン・スピルバーグは製作で参加しているが、以前から、いい関係だったのだろう。
そして本作、スピルバーグがつくったとしても違和感はないのである。

(6月25日 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)


All photographs (c) 2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

SUPER 8
2011年 アメリカ作品
監督 J・J・エイブラムス
出演 ジョエル・コートニー、エル・ファニング、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ

参考:SUPER8/スーパーエイト@ぴあ映画生活
「SUPER8/スーパーエイト」の映画詳細、映画館情報はこちら

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

おはようございます。

おはようございます。私もツイッターで見かけてササッと来ました~(笑)ボーさん、べた褒めですね。私もこの映画、好きです。なんだか子供の頃に、彼らのようにもっと何かにのめり込んでいたかったなとか、そんな風にも感じて彼らが羨ましかったです。
ちょっと細かいところが気になってしまった部分もあったのですが

>それこそ映画の中の子どもたちが想像してつくってもいいようなもので、どんなふうでも、いっこうに構わないのだ。
で、もう納得です。

エンドロールの時の子供たちの作品、凄く良かったですね♪

>kiriyさん

おはようございます。
いらっしゃい!
んー、納得していただくとは、うれしいですね!
映画少年の夢みたいなものですから、いろいろと、それなりでいいんだと思います。
かえって純粋で、熱いハート(?)が垣間見える(ホントか?)、子どもたちの自主制作映画での締めでもありました。

こんちは。

作ってる映画もツボですが、主人公とデブくんの言い争いで、デブ君が声を荒げる「そこじゃない」が、全モテナイくんの心をギュっと鷲掴みでした。

>ふじき78さん

そうでした、そうでした。
わかるよ、その気持ち!と思いましたもん。

私も劇場鑑賞

ボーさん、こんにちは!

私もペンダントのシーン、心に残ってます。
グッと握れば持っていかれずにすんだかもしれないのに。
悲劇を乗り越えたんだなあ~って思いました。
そして隣にはアリスと父親がいる・・・
ベタなラストなんだけど良かったですね★

>YANさん

おおっ! これを劇場観賞にしたのですね。ナイスな選択です。
いい評価とだめな評価に分かれる作品になっているようですが、私は楽しかったです。
ペンダントのシーン、いいですよね~! ベタでもいいんです、いや、この映画は、だからこそ、いいのかなとも思います。
いかにも映画好きな男の子だった監督が、喜んで作っていますよね。
好きな映画です。

ついE.T.的な宇宙人を予想してしまってびっくりしましたが、子どもたちの様子は本当によかったです~。
DVDの特典映像のインタビューでは、監督やカメラマン達がこの男の子たちと同じように、当時8ミリで撮影したものがちょっと観られて面白かったです。
ほんと、楽しそう!

>まおさん

あー、友好的な宇宙人を!?
予想外でしたか?
むむ、DVDには、そんな特典がありますか。やっぱり映画好きな人は、8ミリで作っていたりするんですね。ね、少年の夢でしょう?

スーパー8

観てきました。
昔見た名作のグラフティーみたいな印象を受けました。

アリスは良かったです。
ぐっと抱きしめて上げたくなりました。

14歳?

>kouitiz2000さん

14でしょうか、調べてはいませんけれど…。
彼女もよかったし、子どもたちが主役なのがいいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2113-f3cb5949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SUPER8

SUPER8/スーパーエイト - goo 映画 6月24日公開初日に見に行きました。 初日だからと言って、力が入っていたわけではなく、他にも用事があってシネコンのある場所に行くので、どうせなら映画も見て...

SUPER8/スーパーエイト

心あたたまらへんし, ワクワクもしないが余韻を含んだ締めは好き。  

SUPER8/スーパーエイト

6月14日(火)@中野サンプラザ。 全国で8888人も当たるっていうから簡単に当たるかと思ったが甘い!(笑) ようやくゲットして観に行ってきた。 とはいっても、スピルバーグ×エイブラムスってことでさほど大きな期待をしたわけではない。

SUPER8/スーパーエイト・・・・評価額1700円

スピルバーグ世代のノスタルジー。 1年前にティーザートレイラーが公開されてから、世界中の映画ファンの間で話題を呼んでいたJ・J・エイブラムスとスティーブン・スピルバーグのコラボ作、その名も「SUPER8/...

SUPER 8/スーパーエイト

『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年た...

SUPER 8/スーパーエイト

SUPER 8/スーパーエイト [DVD]どこか懐かしい作風にはスピルバーグ映画へのオマージュが満載。SF大作であると同時に、映画への愛を描いた作品だ。1979年、オハイオ州の田舎町に住む少 ...

『SUPER 8/スーパーエイト』('11初鑑賞88・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。

SUPER8/スーパーエイト / Super 8

スティーヴン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスの組み合わせの作品。『クローバーフィールド/HAKAISHA』の関連作品という噂もあり、それは直ぐ様J・J・エイブラムスに否定されたものの、暴れている“何か”は、最後の最後まで姿を表さないという演出は、『クローバ

『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】 「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多 ...

SUPER 8/スーパーエイト(2011)

僕たちは、ひとりじゃない。 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。 J・J・エイブラムス監督とスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだSFファンタジー作品。恥ずかしいことにキャストは知らない役者さんが多かった(笑) アリス役のエル・ファニングちゃんし...

SUPER 8/スーパー8

(原題:SUPER 8) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1979年にオハイオ州で起きたが、闇に葬られたとされるコンレール貨物列車の脱線事故を題材にした、SFジュブナイル・アドベンチャー。 1979年の夏。オハイオの小さな町で暮らす14歳の少年ジョ...

『SUPER 8 / スーパーエイト』 (2011) / アメリカ

原題: SUPER 8 監督: J・J・エイブラムス 出演: エル・ファニング 、カイル・チャンドラー 、ロン・エルダード 、ノア・エメリッチ 、ガブリエル・バッソ 試写会場: ヤクルトホール 公式サイトはこちら。 久々試写会です。 最近当たっても行けないこと...

映画「SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります

映画『SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)』(公式)を、本日初日初回鑑賞。観客は約15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら80点。個人的な好みで高得点に。理由は後述… ざっくりストーリー 1979年、アメリカの・オハイオ州にある

SUPER 8/スーパーエイト

【SUPER 8】 2011/06/24公開 アメリカ 111分監督:J・J・エイブラムス出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード 僕たちは、ひとりじゃな...

『SUPER8 スーパーエイト』

(原題:Precious Life) ----これは夏の超話題作。 来週公開だよね。 「うん。公開されてからネタバレ全開で喋ろうかとも思ったんだけど…。 それだったら、ストーリーなんか説明しなくていいし…」 ----その言い方はないんじゃニャいの? 「あっ、ちょっと言いすぎだっ...

『SUPER8/スーパーエイト』・・・夏こそジュブナイル・アドベンチャー

エリア51絡みの異星人コンタクト物であるが、SF要素に過度な期待をすると肩透かしを食うこと必至。本作はむしろ、軍がひた隠しにする“何か”を8ミリフィルム“スーパーエイト”に記録してしまった子供たちが経験する、友情や初恋や家族の物語であろう。

SUPER8/スーパーエイト

J.J.エイブラムス監督最新作は、スティーブン・スピルバーグのプロデュース作! ちょっと前なら手放しで期待しまくりそうな組み合わせですが、ここ数年スピルバーグが人気監督を起用してプロデュースした映画には時々「えっ?」と思うようなものがあることから、ちょっと...

SUPER8/スーパーエイト

製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ(「トランスフォーマー」シリーズ)×監督J・J・エイブラムス(「スター・トレック」)がタッグを組んで贈るSF大作。自主映画制作中の少年た ...

SUPER 8/スーパーエイト

母親を亡くした少年ジョーは、夏休みを友達と一緒に8mm映画を撮影して過ごしていた。夜の駅で撮影を行う最中、突然貨物列車が脱線。列車から「何か」が飛び出した。それ以降、 ...

SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑)

 このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになりそうです。 昨夜、飲みに行ったお店のおねえちゃんが「...

SUPER8/スーパーエイト

SUPER8/スーパーエイト'11:米◆原題:SUPER 8◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック」「M:i-III」◆出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア ...

『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは?

 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな彼が、それらの作品...

1979年の子どもたち~『SUPER 8/スーパーエイト』

  SUPER 8  1979年、アメリカの田舎町。工場の事故で母親を亡くしたジョー(ジョエル・ コートニー)は、保安官代理の父(カイル・チャンドラー)と二人暮らし。夏休み、 彼は中学の同級生...

SUPER8/スーパーエイト

謎めいたスリリングな展開にドキドキ! 子供たちの友情や淡い恋に・・ドキドキ♪しましたわ--(笑)

スーパーエイト

 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。  それで今回は、そう...

スーパーエイト Super 8

●「スーパーエイト Super 8」 2011 アメリカ Paramount Pictures,Amblin Entertainment,111min. 監督・脚本:J・J・エイブラムス  製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グ...

懐かしき 映画のカタチ

8日に映画「SUPER 8 スーパーエイト」を鑑賞しました。 映画撮影をしていた子どもたちのそばで 貨物列車の衝突事故が発生 その後から町は不可解な事件が起こり・・・ 「LOST」のJ・J・エイブラムス監督 スティーブン・スピルバーク製作という まさに 夢のタッグ、評...

『SUPER 8 スーパーエイト』

□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★...

★SUPER 8/スーパーエイト(2011)★

SUPER 8 僕たちは、ひとりじゃない。 上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/06/24 ジャンル SF/アドベンチャー/ファンタジー 【解説】 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、...

SUPER 8/スーパーエイト

久々に家族4人揃って映画館へ足を運びました。 ノスタルジックな要素がいろいろあって、 子供達よりも旦那と私のほうが楽しめたみたい。 監督:J・J・エイブラムス 製作:2011年 アメリカ  ス...

映画:SUPER8/スーパーエイト

 しばらく単館系が続いたので、久々のメジャー級の作品です。SUPER8/スーパーエイトを観てきました。

SUPER 8/スーパーエイト

SUPER 8/11年/米/111分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス 脚本:J・J・エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、...

SUPER 8/スーパーエイト (Super 8)

監督 J・J・エイブラムス 主演 ジョエル・コートニー 2011年 アメリカ映画 112分 SF 採点★★★ “スピルバーグらしさ”ってのを感じるポイントって、観る人の世代や好みなんかで大きく変わるんでしょうねぇ。残酷な暴力の合間に挟まれるどす黒いユーモアにそ…

SUPER 8/スーパーエイト

J.J.エイブラムス×スティーヴン・スピルバーグということだけど、スピルバーグ色が強い気がする作品。ダコタちゃんの妹のエル・ファニングちゃんがヒロインを演じています。 期待して見た割には、割と普通な気がします。妙に懐かしさを感じさせられる展開、少年少女たち...

先週観た映画 ~12/18

  寒くて家にこもりたくなりますなー。 「SUPER 8/スーパーエイト」Super 8/11   J・J・エイブラムスが「E.T.」「未知との遭遇」へのオマージュを含めつつ、   自分達が8ミリ映画自主映画を撮って...

映画評「SUPER8/スーパーエイト」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督J・J・エイブラムズ ネタバレあり

2011年上半期マイ映画ベスト «  | BLOG TOP |  » 「ランゴリアーズ」(映画)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード