topimage

2017-08

芸能人なでしこイレブン - 2011.08.17 Wed

「なでしこ」だと思う女性芸能人アンケート(エフプレス調べ)の結果を。

女子サッカーの、なでしこジャパン。一躍、名を馳せました。
そこで、芸能人で「なでしこ」な11人を選んでみたようです。さて、どうなったか。

1 吉永小百合 86(票)
2 松嶋菜々子 60
3 壇れい 25
4 仲間由紀恵 22
5 綾瀬はるか 17
6 小雪 15
7 八千草薫 12
8 松下奈緒 10
9 黒木瞳 8
10 小泉今日子 7
11 鈴木京香 6

ヤマトナデシコ!

このネタ、なんで取り上げたかって、当ブログの性格をご存知の方には、ぴんと来ますね。
小泉さんが入っているから!

どうも、「ヤマトナデシコ七変化」という曲を歌っていたから、という気もしますね。

● COMMENT ●

なでしこジャパンが優勝した時、三浦カズ選手が
「大和なでしこ七変化~♪」って歌ってましたね。
カズってキョンキョンのファンだったんでしょうか(^^

キョンキョンだけ赤文字だ(笑)
なでしこジャパンすごかったですね。感動しました☆
でも「なでしこ」な芸能人という表現がピンとこず^^;
こういうのは深く考えちゃいかんのでしょうね。

今のキョンキョンなら大和撫子に当てはまるような気がしますが、「ヤマトナデシコ七変化」の時代はちょっとイメージ違うような?魅力的だけどパワフルな元気ガールってイメージが強くて(意欲的に何でもチャレンジしていたし)、日本女性の「一歩ひいた控えめな雰囲気」はなかったかなぁ。もちろんイメージだけですけど。
控えめなキョンキョンよりパワフルガールなキョンキョンのほうが断然魅力的ですよね。

>kiyotayokiさん

カズのその話、うわさでは耳にしたのですが。実際に聞きたかったです。
ファンかどうか分かりませんが、ヤマトナデシコを歌にするとしたら、小泉さんの歌しか思い浮かばないですからね。

>ティッシュママさん

あの闘いぶり、優勝は本当に素晴らしかったですね。
なでしこ、というと控えめで楚々としていながら、美しく強い、みたいなイメージでしょうか。
となると、吉永小百合さんは納得ですよね。

>たけしさん

当時のキョンキョンは、まさに元気娘イメージでした。
でも、七変化してるから、いいんです。(…?)
じつは、ヤマトナデシコだという。
しかもカタカナですから、今風なヤマトナデシコなわけで。

ヤマトナデシコ

と書くと、これはもうキョン2ですよね~(^_-)b
で、「やまとなでしこ」と書くと、やはりドラマのイメージで松嶋菜々子だわ。
んで~、大和撫子と書くと、この中では綾瀬はるかチャン!
もうひとりあげるなら小雪さんかな~。
あ、私、若い時はたぶんカタカナのほうです(爆)

>kiraさん

おお! ドラマで松嶋さんは、やまとなでしこ、やってたんですか。ぜんぜん知らなんだ~。
選ばれたメンバーを見ると、やっぱり、ちょっと「しとやかさ」ありのイメージですよね。
アルファベットでyamatonadesikoなら、誰でしょう。(そんな人いないって?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2139-9159ce0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エンジェル ウォーズ エクステンデッド版」 «  | BLOG TOP |  » 「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」、いよいよ公開へ始動

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード