topimage

2017-05

「リセット」 - 2011.08.24 Wed

ぼんやり、ぼやけた、あいまいな映画。

おーまいがっ! あいまいみーまいん! と叫びたくなるような(?)(笑)

「エンジェル ウォーズ」を観にきた名画座での同時上映なので、中身は何でも、どうでもいい1本なのだが、それにしても、つまらなかった
観ていて眠くなってきた。

以下、ネタばれ。

うああなポスター

夜、いきなり電気が消えて、人体消失。
人間が消えて、服が残っているあたりは「ランゴリアーズ」を思い出す。
背後で飛行機が墜落したりして、はじめの雰囲気はOK
で、7番街で残された人間、ほぼ4人のサバイバルが始まるわけだが…。

闇に呑み込まれると消えてしまう人間。
光があるところに闇は襲ってこないんだなというのは、なんとなく分かったが、登場人物たちも、なんとなく理解したのか、それをいつ知ったのか、よく分からん。寝そうになって観ていたせいか。安全基準がよく分からない。
敵が光に弱いのなら、はじめに襲ったときは明るかったはずだが、なぜ襲えたのかとか、あとの場面では、生き残りの人たちが電気を節約しようと考えないのは、どうなのよ、とかツッコミどころが、いくつも発生。

みんなどこ行ったん?

私は存在している、と呪文のようにつぶやきながら、自分が消える恐怖と戦うあたりは、普通そんなこと言わないだろ、とか。
「スター・ウォーズ」シリーズで有名になったヘイデンくん、本作での役名がルークというのも、ジョークに決まっているよね。
ルークといえばルーク・スカイウォーカーで、前3部作の主役。ヘイデンくんが演じたアナキンの息子だ。
そういうことを考えると、ジョークを交えて作ったのかもしれないが。

得体のしれないものに消されてしまう人間の存在、その恐怖を象徴的にあらわしたものにしても、もう少し面白くしてくれないものか。
もう1回見たら、その面白くないところも味になってきたりするのかも?

こわくないこわくない…やっぱ、こわい

(8月21日 浅草中映劇場)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

VANISHING ON 7TH STREET
2010年 アメリカ作品
監督 ブラッド・アンダーソン
出演 ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ、ジェイコブ・ラティモア、テイラー・グルーサイス

参考:リセット@ぴあ映画生活
「リセット」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

好き度☆☆(2点。満点は5点)


(c) 2010 VANISHING ON 7TH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

● COMMENT ●

こんにちは♪

人間が消失してしまった序盤はつかみはOK
ただ、それからがつまらない作品になってしまいましたね…
(所持品で落ちてた入れ歯にちょっと笑っちゃいました、だとすれば、かつらとかも落ちてたんでしょうね/笑)
光が苦手ならその辺の物を燃やすとかなんとかできただろうとか
確かにツッコミ要素は満載で、
ただ闇が人を襲うというテーマ自体は面白いものに感じました
最後に残った少年少女が
新世界のアダムとイブなんでしょうね
はじめの雰囲気がよかっただけに、残念な作品ですね

>makiさん

こんばんは!
ありがとうございます。
スタートは期待できたんですけどね…。
貴金属なんかも落ちてたはずですが、拾ったら罪になるのでしょうか。(笑)
少年と少女が残るのは、やはり象徴的です。
まあ、言いたいことが伝わらないとしたら、やはりそれは作り手に問題があるのでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2143-09326f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リセット

『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセン主演のSFホラー。世界規模の停電とともに忽然と消える人間たち。主人公を含めて生き残った4人が生き延びようと必死でもがく様を描く。共演は『ロックンローラ』のタンディ・ニュートン、『ムーラン・ルージュ』...

リセット

ヘイデン・クリステンセンさん主演。 得体のしれない闇に追われるー…。 闇に追われるというアイデア自体はなかなかいいのですが、いかんせん脚本がダメだこりゃ。終末モノなんでしょうね。ロアノーク島の実際の消失事件を基にした作品らしいですが、結局なにがいいたい...

リセット

【VANISHING ON 7TH STREET】 2011/02/05公開 アメリカ 91分監督:ブラッド・アンダーソン出演:ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ、ジェイコブ・ラティモア 「闇」が人類を粛清する。 ある日、大規模な停電とともに人類が衣服を残...

映画『リセット』を観て

11-15.リセット■原題:Vanishing On 7th Street■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:91分■鑑賞日:2月19日、シアターN渋谷(渋谷)■料金:1,800円 スタッフ・キャスト(役名) □監督:ジョン・アンダーソン□脚本:アンソニー・ジャソウィンス...

「エンジェル ウォーズ」(7回目) «  | BLOG TOP |  » 「エンジェル ウォーズ」(6回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード