FC2ブログ
topimage

2020-02

「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」 - 2011.10.23 Sun

なんとなく見てみて、なんとなく終わった?

BS朝日で放送していて、偶然見始めた。
テレビドラマ版のほうは、数回見たことがあるだけ。

言っておきますが、チェスで遊んでいるのではありませんよ

面白めにできてはいるが、いろいろと、話がうまいこと行き過ぎるというのか、無理やり感もあるが…それに乗っかって見ていればいいのだろうけど…。

寺脇さん、こないだまで朝ドラで父親役だったよなあ、なんてことを考えたり。
飽きはしないけど、いい視聴者ではありませんでした。
副題、長いよ!

(10月23日)

2008年作品
監督 和泉聖治
出演 水谷豊、寺脇康文、木村佳乃、本仮屋ユイカ、西田敏行

参考:相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン@ぴあ映画生活

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

シーズン10突入

私は数年前からドラマ版を観始めましたが、シーズン1から8までと、それ以前の土曜ワイド劇場の分を含めて、9割かた録画しました。中には問題作もあり、再放送不可のものもありますので。但し、観たのはその8割くらいですかね。

ドラマでヒットした作品を映画にしても、うまくいかないケースがありますね。これもそう。成功しているとは言いがたい。
しかし、今月からシーズン10突入ですよ!人気ありますねぇ。でも現在の相棒は、寺脇氏じゃなくて、及川ミッチー。

>又左衛門さん

何回かしか見ていませんが、テレビドラマのほうが、よくできていたような気がしますね。
映画は、見せ場を作ろうとしすぎなのか、スケールを大きくしたせいもあるのか、そんなに上手くいかんだろ~という面もありました。

映画でも、この課に来た者は、いつかいなくなる、とか何とか、右京が言ってましたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2179-a36b65d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 舞台挨拶付きプレミア試写会

監督: 和泉聖治 キャスト 杉下右京☆水谷豊 亀山薫☆寺脇康文 亀山美和子☆鈴木砂羽 宮部たまき☆高樹沙耶 小野田公顕☆岸部一徳 片山雛子☆木村佳乃 鹿手袋啓介☆西村雅彦 陣川公平☆原田龍二 武藤かおり☆松下由樹 瀬戸内米蔵☆津川雅彦 守村やよい?...

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]劇場版らしいスケールはあるが、馴れ合いムードが漂う作品。人気TVドラマのファンにこそ楽しんでもらおう ...

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

必ず、追いつめてみせます。 製作年度 2008年 製作国 日本 上映時間 117分 監督 和泉聖治 脚本 戸田山雅司 音楽 池頼広 出演 水谷豊/寺脇康文/鈴木砂羽/高樹沙耶/岸部一徳/木村佳乃/原田龍二/松下由樹/本仮屋ユイカ/柏原崇/津川雅彦/西田敏行 抜群の名推理と機動力...

相棒を叩く

「相棒 劇場版」 「バッシング」 

相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008年)

大ヒットテレビドラマ「相棒」の映画化です。 大人気の東京マラソンの他、2004年から2005年にかけて何件かあった、イラクにおける日本人人質事件も取り入れるなど、時事ネタをタイムリーに取り込む「相棒」ならではの展開。しかし、テレビとは違い、スケールは大きいいで...

「相棒」:本所一丁目バス停付近の会話

あそこに走ってる船、まさか爆弾積んでたりしないよな? ああ、映画の「相棒」にはそんなシーンもあったわね。でも、あれはただのフィクション。映画の見過ぎよ。 そうかなあ。「相棒」は、ただの娯楽映画だと思って観に行ったら、意外にリアリティのある社会派映画だっ...

「007/オクトパシー」 «  | BLOG TOP |  » マリリンのキスマークつきサイン

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード