FC2ブログ
topimage

2019-11

「マネーボール」 - 2011.12.08 Thu

地味めだが面白かったことは面白かった。けど、10日あまり経った今、また見たいかといえば別に見たくはない。って感じか。

ローリング・ストーン誌の映画評論家ピーター・トラヴァースは本年度の第4位に挙げ、ニューヨーク映画批評家協会賞では脚本賞と主演男優賞(ブラピは「ツリー・オブ・ライフ」との2作が受賞対象)に輝くなど、今後もまだまだ受賞がありそうな作品。
私には、なんで? という感じだが、あくまでも私がそう感じるだけの話である。

ポスター

今までの野球映画といえば、試合のシーンが多いものという印象があるが、本作はブラピ演じるGM(ゼネラルマネージャー、チームづくりの構想を練って選手を取ったりする)を追い、試合場面は少ない。
では、つまらないかといえば、そんなことはない。
資金に乏しく、大物選手を得にくいチームを、どうやって勝てるようにしていくか。どんな戦術を立てて、どう行動していくかを見せるところは知的興味を引いて面白い
信念をもって実行する人間の姿は素晴らしい。
でも、いったん勝ち始めたら、とたんに強くなっていたような気もしないでもない…。まあ、そういう補強をしてきたからこそなのだろうし、2時間台の映画だから、いつまでも、ぐずぐず弱いままではいられないか。(笑)

会議

ブラピはプロデューサーも務めているから、ずいぶん、この作品には乗り気だったのだろう。
しっかりとした映画をつくっている。

イチローも、チラッと映像が出てきた。
彼がマリナーズに入団してからテレビで試合が放送されるようになり、けっこう見ていたものだ。
年に一度は、地元の西武ライオンズの試合を観に行くし。
野球を見るのが好きなのと、この映画が好きなのは一致しないのだろうと思う。

(11月26日 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)


ロビン
右はブラピじゃないですからね。

MONEYBALL
2011年 アメリカ作品
監督 ベネット・ミラー
出演 ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト

参考:マネーボール@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

ホフマンの監督って、なかなか嵌ってましたね。
雰囲気がちょいと野村っぽくて(笑)

>オリーブリーさん

夜更かしはいけませんよ~。
ホフマン、あんなに腹出てましたっけ。座布団でも入れてるんですかねえ?

あはは(^^;

>右はブラピじゃないですからね。

そう書かなくても、みんなわかると思いますよ~
もう、ボーさんたら、オチャメ~♪(笑)

最近は、あまり野球は観ませんが、小さい頃は大好きでした。
ブラピも野球も好きと言う事で鑑賞したのですが、地味目ながら
面白かったです!

野球を見るのが好き=この映画が好きってことには、私もならないと
思います(^_-)-☆

>ひろちゃんさん

いや、いきなり出てきているので、ブラピが変装しているのかなと思われるかと…(ないない)
ブラピ好きで観た女性軍も多いのでしょうね。野球が好きでなくても。その点ひろちゃんさんは野球もイケるのですね。
戦術などの面では、けっこう知的な興味をひきます。いい映画ですよね。

ボーさん、こんにちは!

ゲーム戦術や野球界の裏側も見られて興味深かったです。
でも、何よりブラピが自然ないい演技でステキでした!
いつかブラピにオスカーをあげてほしいなあ。

このビリー・ビーンはレッドソックスに移っていたらイヤな奴だと思うけど、
でも結局なんか上手くいってない所が、哀愁ありましたね。

>YANさん

こんばんは!
どんどん見てますねー!
ブラピも、もう演技派ですよね。そういえば、賞はあんまり取ってない?
私はビリーは移籍するかと思いましたけど。
まだ、このチームで頑張ってるのかな…。

こんにちは~。
理解できたら面白かったんだろうなぁと言う感じです。野球に疎すぎて、チーム名とか選手名とか野球用語とか飛び交ってワケわからなかったです(汗)
ブラピの演技と娘さんとのやり取りは良かったです♪

>宵乃さん

こんばんは!
そうでしたか。野球をわからないで見ると、どうなるのかなあと、いま現在、映画の詳細を思い出せませんが…。(娘のことも思い出さないほどなんです…。記憶力なし? 笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2204-24ffe871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マネーボール

プロで大成することなく引退したビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するも、財政的に厳しく、優秀な選手の補強すらままならない状況だった。 あ...

マネーボール・・・・・評価額1800円

創造的破壊とはどういう事か。 メジャーリーグの弱小球団、オークランド・アスレチックスの奇蹟の再建劇を描いた、マイケル・ルイス作のベストセラー・ノンフィクション、「マネーボール」の映画化。 圧倒...

『マネーボール』を109シネマズ木場7で観て、もちっと熱狂が欲しいふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆全く持って悪い映画ではないんだけど、不足はある】 うん、なんか全然いい映画なんだけど、 映画的に「グングン来てドーン」みたいな流れがなかったのが ...

マネーボール

日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホ...

『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】 「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多 ...

マネーボール

マネーボール(ブラッド・ピット主演) [DVD]野球界の異端児ビリー・ビーンの画期的な球団経営を描く異色の野球映画「マネーボール」。自然体のブラピの演技に好感が持てる。元大リー ...

マネーボール

「マネーボール」10月11日(火)@よみうりホール。 東京国際映画祭のクロージングで鑑賞予定だった。 それなのに何故か試写状がきてしまった。(笑)

『マネーボール』

□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、       ...

マネーボール

【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ...

野球を理論で組み立てる~『マネーボール』

 MONEYBALL  オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン (ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と 出逢う。彼...

『マネーボール』

(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う~ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめて...

「マネー・ボール」野球だもの・・・・

そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗)

マネーボール

メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ...

『マネーボール』 (2011) / アメリカ

原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...

★マネーボール(2011)★

クリックよろしくお願いします MONEYBALL 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の闘い。 上映時間 133分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 ...

マネーボール

■「マネーボール/Moneyball」(2011年・アメリカ) 監督=ベネット・ミラー 主演=ブラッド・ピット ジョナ・ヒル フィリップ・シーモア・ホフマン ロビン・ライト ●2011年NY批評家協会賞 主演男優賞・脚本賞 人は野球に夢を見る。この「マネーボール...

「マネーボール」感想

 マイケル・ルイス原作のノンフィクション書籍を、「カポーティ」のベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演で映画化。セイバーメトリクスと呼ばれる理論を用い、経営危機に瀕した球団・オークランドアスレチックスを再建しようと奮闘するゼネラルマネージャーの姿を...

映画「マネーボール」

マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・?...

マネーボール

監督:ベネット・ミラー 脚本:スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン 原作:マイケル・ルイス 出演:ブラット・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、スティーブン・ビショップ、ケリス・ドーシー こ...

マネーボール

マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...

『マネーボール』 経済学は冷たいか?

 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...

■映画『マネーボール』

「もしメジャーリーグのGMがピーター・ブランドの「マネーボール理論」に出会ったら」という副題を付けたくなるような映画『マネーボール』。 ブラッド・ピットが、球界の常識を覆し、メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを低予算で常勝軍団に変えて行...

映画『マネーボール』を観て

11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□?...

マネーボール

MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 -監督- ベネット・ミラー -製作- ブラッド・ピット -出演- ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そ?...

マネーボール (Moneyball)

監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習…

マネーボール

歴史や既存のシステムを打ち破る改革を目指す男の生き様! 情熱的だが悲哀もある。 役者ブラピが、とっても良い★★ 一瞬、イチローも映ります。 MONEYBALL 監督:ベネット・ミラー 製作:2011...

マネーボール

ブラッド・ピット主演。 う~ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほとん...

マネーボール /Moneyball

ランキングクリックしてね ←please click 先に結論!やっぱり全くわたし向きじゃなかった  スポーツは見るよりやる方が好きということもあって、サッカー以外TVでみるのもスポーツ映画全般もニガテ。 本作も野球のハナシということと、 かなり...

『マネーボール』’11・米

あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、

「ウィンターズ・ボーン」 «  | BLOG TOP |  » 「エンジェル ウォーズ エクステンデッド版」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード