topimage

2017-04

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 - 2011.12.10 Sat

ストーリーも映像も、しっかりしていて楽しめた。映画館で観られて良かった。

「ウィンターズ・ボーン」から続けて、同じ映画館の同じスクリーン、同じ席で観賞。こういうのも珍しい。

ポスター

なんたって、チンパンジーやらのお猿さんを普通に動かして主役にできるのが、すごい
表情だって細かく作り出す。
CGの働きは大きいようだ。

いまさら「猿の惑星」かと、今まで観る気はしなかった。が、いい評判が聞こえてきたし、たまったポイントを使ってタダ見ができるので、興味本位で臨んだ、お猿さん映画。
面白いやないか!
人間が演じた表情を、CGを使ってお猿さんの表情に置き換えることができるらしい。お猿さんは、すべてCGの作り物とは思えない、この技術。
いま、「猿の惑星」をつくる意味はあったのだった。

しかも、ちゃんと1作目「猿の惑星」につながるであろう話になっている。新たな設定も取り入れながら。
前日談なら当たり前ではないかというかもしれないが、その当たり前ができていない、どこかに疑問が残るような映画もよくあるわけで。

カップル

エンドロールにまでストーリーを組み込んだのは素晴らしい。
ああ、こうして地球は、人類は…と最後の最後に分かるという鮮やかさ。
脚本家を調べてみたら、「ゆりかごを揺らす手」(1991年)にかかわっていた人か。あれは、なかなかインパクトがある映画だったっけ。
じゃあ、監督はと見れば、過去の監督作は数本しかなく、日本公開は、これまでないんじゃないか!? それで、こんなちゃんとした映画を作るってか?

アルツハイマーを治したいという夢から、すべては始まった。
動機は崇高だったが、私欲を出してルールを破ってはいけないのだ。
結局、人間が元凶。滅びるべくして…

これは、続編ができるのならば、ぜひ観たい。「猿の惑星」へとつながる途中の話も作れるはず。
ただし、きちんとした脚本でね。

お猿

(11月27日 TOHOシネマズ シャンテ)

RISE OF THE PLANET OF THE APES
2011年 アメリカ作品
監督 ルパート・ワイアット
出演 アンディ・サーキス、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、トム・フェルトン

参考:猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


All pictures (c) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation

● COMMENT ●

エンドの広がりを見せられたら、続編期待ですよね!
あの自由の女神の姿が見たい(*^-^)

>オリーブリーさん

予想に背いて面白かったです!
続編はドラマティックなストーリーが作れるかどうか、ですね。

欲望、、、

ヒトも、他の動物も、
欲望が進化させ、また破壊につながる道を歩むと言う、
忘れがちな愚かな人類に、これはやはりいい薬となる作品でしたよねv-14

>kiraさん

人間は、もう少し謙虚になったほうがいいです。
そういうところを考えていくと、たとえば、原発だって…ね…。

猿だって、その気になって書けば、かっこよく見せる事が出来るのだ、という映画屋根性を見せられた気がします。

>ふじき78さん

猿は人間に近いですからね。秘密ですが、私も人間より猿に近いのですけど。
今度は猫とかモーションキャプチャーしてほしいです。(できない?)

こんばんは☆彡

「ゆりかごを揺らす手」怖かったですね(ノ_・。)
でも、サスペンス好きなので、好きな作品でした^^
さすが、あの脚本家ですよね。
ボーさん、スクリーンで、タダで(笑)観れて良かったですね♪
それだけ、期待しないで観たら、さぞ面白かったことと思います(笑)
この作品、上手く続編が作れそうですよね(^_-)-☆

>ひろちゃんさん

こんばんは!
「ゆりかご」は、けっこう昔見たので詳しく覚えていませんが、怖い映画でしたよね。
映画館で上映しているうちに観られてよかったです。
橋の場面のアクションとか、映画館のほうがいいですしね。
続編は、ぜひ期待!

こんにちは

ボーさん、こんにちは☆
こちらの映画は気に入られたようですね~
CGもさることながら、お話もよくできていましたよね。
続編が楽しみです。

>ノルウェーまだ~むさん

おはようございます。
予想外に素晴らしい出来でした。
お猿さんは大切にしないといけません。
また、脚本をしっかり作って、次を製作してほしいですね。

ボーさん、こんにちは!

期待せずに観るって事がけっこう良かったりしますね。
本作はドラマ性のある内容で、私も楽しめました。
1作目への繋がりを新たな設定で・・・と言う所、
良い出来だったと思います。

シーザーに感情移入してしまうほど、
細やかな表情が上手かったですね~

>YANさん

おはようございますっ!
そう、期待すると、がっかりする場合があるから、期待はしないほうがいいですね。
猿の惑星なんて新鮮味がないと思っていましたが、観たら、まあ面白くできてるじゃないの、と感心しきりでした。

今の技術も、大いに作品づくりに貢献できていましたよね!

こんにちは。

コメントとTBありがとうございました。
 ボーさんは、映画館で見られましたか。私は残念ながらTV鑑賞でした。この映画こそ、映画館向き作品の最高峰といえそうですね。私ももし劇場鑑賞でしたら、もっと高評価したかもしれません。
 私の場合、フランクリン・J・シャフナー監督の第1作が念頭にあるので、その後のリメイク作品は、どうしても損をするようです。
 でも、リメイクの中では、創造性と新鮮味が勝って居り、水準の上を行くレベルの作品と思います。
 ボーさんが仰って居られるように、将来新たなリメイクも出来そうな予感もします。

>ascapapaさん

こんばんは。
アクションものは、映画館だと大きい音と映像の相乗効果で楽しいですね。(ただし、基本から面白くないといけませんが。)
1作目のインパクトが強いと、それを越えるのは難しいですね。私の場合は不幸なことに、それほどでもなく…。それこそテレビで見たせいかもしれません。
このくらい面白ければ、続編を期待してしまいます。

FC2のブログ内検索がイカレてるから、過去記事を探しにくいですね(笑)
手作りの索引があるところはまだしも、作ってない人もいるだろうし早く復旧して欲しいです…。

シーザーは表情が凛々しくて、お猿さんとは思えない時もありました。
キャプチャー技術と演技が素晴らしいです。
わたしも期待しないで映画館で観てたら大感動したかも。
このあと、人類がどう退化していくのかが気になります!

>宵乃さん

あ、ほんとだ、ブログ内検索がうまくいかない…。
我が家は、左カラムにあるカテゴリーから「映画感想タイトル検索用リスト」をクリックすれば、タイトル一覧が出ますよ。

昔の「猿の惑星」は人間にメイクアップして、猿の役をやってたと思いますが、いまは技術が進みました!
つい最近、続編を観ましたが、まー、すごいことになりつつあります…でも前日談なので、「猿の惑星」に話がつながるはずですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2206-10b1e5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に欠けているもの

 【ネタバレ注意】  『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の記事に、Max-Tさんより『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に関するコメントをいただいた。  コメント欄に返事を書いてい...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)/ジェームズ・フランコ

大好きなSF映画の金字塔である名作『猿の惑星』シリーズ。第一作を最初に見たのはたしか幼少の頃です。でもあの衝撃的なラストのちゃんとした意味がわかったのはもっと後のことで ...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

猿たちにエール!!!  

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし、...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

猿の惑星:創世記(ジェネシス)@ディファ有明。 9月24日イベント付き上映。 女子サッカーなでしこジャパンのキャプテン・澤穂希、タレントの石原良純が登壇。 イベントの模様はこちら。シネマトゥデイで早くもアップされていた。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ...

猿の惑星 : 創世記(ジェネシス)・・・・・評価額1700円

1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく映...

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・フェ...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

これは 人類への 警鐘 原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES 製作年度 2011年 上映時間 106分 脚本・制作 リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー 監督 ルパート・ワイアット 音楽 パトリック・ドイル 出演 ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/...

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

(原題:Rise of The Planet of the Apes) ----これ観たの昨日だよね。 スゴく興奮して帰ってきてたけど、 でもリメイクでしょ? 何年か前にもティム・バートンが監督したんじゃなかったっけ。 確かリ・イマジネーションとか言って…。 「いやあ。 こう言ってはバートン...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011/10/07公開 アメリカ 106分監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス これは 人類への 警鐘 あの『猿の惑星...

『猿の惑星 創世記』を109シネマズ木場1で観てウホウホ歓喜ふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆凄く大衆娯楽してよいと思う】 猿よし 以上、としたい所だが、それも何だか申し訳ないので、 雑然と頭に浮かぶことを適当に羅列してみる。 ・人間の ...

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て

11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円□監督:ルパート・ワイアット...

★猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)★

クリック、クリック~ RISE OF THE PLANET OF THE APES これは 人類への 警鐘 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/10/07 ジャンル SF/アクション/サスペンス 映倫 G  【解説】  ピエール・ブール原作のSF映...

映画『猿の惑星:創世記』

 映画史に残る傑作SF『猿の惑星』シリーズ。そのサーガの起源となる物語。 Rise of the Planet of the ApesPatrick Doyle Varese Sarabande 2011-08-16売り上げランキング : 6318Amazonで詳しく見る by G-T...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

(原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES) 【2011年・アメリカ】試写&劇場で鑑賞(★★★★★) 1968年に公開された『猿の惑星』の前日譚を改めて描き直し。 一匹の猿の驚異的な進化から始まり、地球の支配者が人間から猿へと取り代わっていく様を描くSFアクション。...

「猿の惑星:ジェネシス」完璧☆猿目線

もはや今年のベスト入り決定!

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)☆★RISE OF THE PLANET OF THE APES字幕スーパー版

 これは人類への警鐘! 評価:→90点 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。本作は今までのシリーズのリメイクではなく、新作であり、オリジナルストーリーです。 見ごたえありました。お猿さんたちの表情や動きもなかなかのもので、ぎこちなさも無く、素晴らし...

映画:猿の惑星:創世記

 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、...

■映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

あの名作「猿の惑星」シリーズのエピソード1的物語『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』。 猿が知性を身に着け、人類が滅亡へのカウントダウンに入るまでの出来事を描いています。 その一連の出来事の根底にあるのは、家族への“愛”。 家族への“愛”=人間の“エゴ?...

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン 過去出演作:『127時間』 ◆フリーダ・ピント…キャロライン 過去出演作:『スラムドッグ...

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」批評 僕的に昨年度最高の映画ヽ(´▽`)/

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 本日2月22日レン

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。 正直「猿の惑星」の話なんてもう忘?...

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise of the Planet of the Apes)

監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ…

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

ドラマ性あるストーリーと迫力あるアクション映像で、 とても見応えがありました! 面白かったので、字幕と吹替えと2度続けて観ちゃった。 RISE OF THE PLANET OF THE APES 監督:ルパート・ワイア...

猿の惑星:創世記

37点 2011年のアメリカ映画で、 監督はルパート・ワイアット、主演はジェームズ・フランコです。 ジェームズ・フランコは「スパイダーマン」シリーズで主人公の友人役をしている人ですね。 アルツハ...

映画評「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ルパート・ワイアット ネタバレあり

猿の惑星:創世記

2011年(米)[監督]ルパート・ワイアット[出演]ジェームズフランコ。フリーダ・ピント(他)     猿の惑星シリーズは、2001年の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」でお終いだろうと思

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11・米

あらすじサンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは新薬の実験用に飼っていたチンパ

「デビル」 «  | BLOG TOP |  » 「ウィンターズ・ボーン」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード