topimage

2017-07

「ワイルド7」 - 2011.12.27 Tue

これ何?

ネタばれは気にしないで書くので、ご注意を。
ワイルド7のまねしようとして失敗しているのか、別物でもいいと思って作っても、これなのか。

ポスター

そもそも、メンバーの名前が違うのは、どういうこと?
本作でのメンバーの名前を挙げると…

飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、B・B・Q(松本実)

飛葉ちゃんはいいとして(瑛太じゃ合ってないけど)、世界はカタカナになってるし。セカイ、オヤブン、ヘボピーは原作から名前だけ借りてキャラはあんまり似てない。
名前を借りられるんなら、全部同じにしたらいいのに、パイロウとソックス、B・B・Qは名前も新キャラ。なんのこっちゃ。なんで両国や八百やチャーシューじゃないの?

記念撮影かい

原作大好き人間にとっては、別物だと思って観ようとはしたものの、あまりの違いと低調なストーリー、あかぬけなさに、がっかり度が90パーセントくらいはあった。
救いは深キョン。単に好きだから!
とくにラストシーンの彼女は、かっこよくて、お得!
みそっかすのおユキ入ります!(原作は、こんなふうなセリフ。もちろんシチュエーションは全く違う)ってなもんで。

深キョン乗せてうらやましい

いちばんかっこよく目立ったのが草波隊長(中井貴一)って…。
なんとか組織のボス(吉田鋼太郎)も出番が多くて目立った。
それに比べて、ワイルド7のメンバー。飛葉は活躍するし、セカイも少し見せ場があるが、ほかの連中は…。

いちばん、それはないだろ、と思ったのは、ターゲットひとり以外は傷つけるな、という指令が出て、ビルに突入するものの、特殊部隊を相手に撃ち合って、死傷者が出ないわけない状態なんですけど。
トレーラーからバイクで飛び出す際にも、猛射で敵を引かせたのはいいが、そのあとしばらく間があるのだよね。その間に敵は態勢を立て直すでしょ。猛射のあとは間髪いれずに飛び出さなきゃ間抜けです。

バーン

弾丸も爆薬も量を多く使えばいいってものじゃない。肝心のストーリーが…。

ワイルド7の実写は無理か。(でも、そういえば昔、テレビで実写があったっけ。見なかったけど。)

(12月23日 丸の内ルーブル)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

2011年作品
監督 羽住英一郎
出演 瑛太、深田恭子、中井貴一、吉田鋼太郎、本仮屋ユイカ

またもうらやましい

参考:ワイルド7@ぴあ映画生活

好き度☆☆(2点。1点は深キョンに。満点は5点)


(c) 2011『ワイルド7』製作委員会

● COMMENT ●

飛葉ちゃん、すまん! こんなユルい映画になっちまってよぅ。

>ボーさん

まあ、いいさ。
映画にしてくれただけでも…な。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2214-dc17bd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワイルド7

ワイルド7 11月29日@新イイノホール

ワイルド7/瑛太、椎名桔平、丸山隆平

原作コミックのタイトルは耳にしたことはありましたが、見たことはないですしどういう作品なのかもこの映画の予告編で初めて知りました。たぶんその昔TVドラマでは大人気コンテン ...

『ワイルド7』

□作品オフィシャルサイト 「ワイルド7」 □監督 羽住英一郎□脚本 深沢正樹□原作 望月三起也□キャスト 瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部 力、宇梶剛士、平山祐介、松本 実、       要 潤、本仮屋ユイカ、中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一■鑑賞日...

ワイルド7

悪を撃ち抜け 愛を守り抜け 上映時間 109分 原作 望月三起也 脚本 深沢正樹 監督 羽住英一郎 音楽 川井憲次  主題歌 L’Arc~en~Ciel (Ki/oon Records) 出演 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士/平山祐介/松本実/要潤/本仮屋ユイカ/中...

ワイルド7

■「ワイルド7/Wild Seven」(2011年・日本) 監督=羽住英一郎 主演=瑛太 椎名桔平 深田恭子 中井貴一 丸山隆平 望月三起也の原作は世代的にちょっと上なのか僕は読んだことがないし、70年代にドラマ化されたのもうっすらとしか覚えていない。でもリアルタ...

ワイルド7 欲張りすぎずにもすこし丁寧に作って欲しかったなあ

【=65 -12-】 原作は週刊少年キングに連載されていた、望月三起也らしく映画を観ているみたいなアクションシーンに子供心にドキドキするお色気にそしてバイクとバイオレンス、燃えた~! テレビドラマはもっとかっこよかった、飛葉演じる小野進也がむちゃくちゃかっこよ...

ワイルド7

JUGEMテーマ:邦画   昔の漫画がドラマになったり映画になったりとリバイバルではないが今年は他の媒体になるのが多い年でした。このワイルド7も昔漫画だったもの。残念ながら、私は原作を見ていません。   派手な銃撃戦も面白いが、本間ユ?...

映画「ワイルド7」@ニッショーホール

 客入りは7割くらい、ムービープラスさん主権の試写会だ。  【送料無料】 「ワイルド7」オリジナルサウンドトラック 【CD】価格:2,500円(税込、送料込)  映画の話  ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎の?...

ワイルド7

1969年から79年にかけて『週刊少年キング』に連載された望月三起也原作の漫画を「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が映画化。犯罪者からスカウトされた白バイ警察官7人が、凶悪犯を追 ...

ワイルド7

久々の試写会で観てきました。 原作のコミックも テレビのドラマも見た覚えは ないんですが・・・ なるほどねぇ~、 こういう話だったんですね。 犯罪者の中から選ばれた7人の警察官、通称“ワイルド7”は 凶悪犯を射殺することができる特殊部隊だった。 あ...

シネトーク94『ワイルド7』●冒頭15分はOK!でもそれ以降はグダグダなことに・・・

三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「原作に愛がない人は実写映画化を手掛けるべきではない」 シネトーク94 『ワイルド7』 監督:羽住英一郎 原作:望

■映画『ワイルド7』

瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士といった豪華メンバーが集合し、重量級のバイクで爆走する大迫力の予告編に、かなり期待が募っていた映画『ワイルド7』。 いやー、見応えありました、バイクシーンと銃撃シーンに関しては。 最近の日本映画で、ここまで?...

映画:ワイルド7

 見る前は映画仲間に「つまらないよ~!」とさんざん言われ、テンションが下がり気味。「どれだけつまらないか確認するために見に行った方がいいよ。」とまで言われてしまいました。劇場に入ると僕1人。そんなに人気ないのかよぉ~!と言うわけで今回はワイルド7のレビ...

ワイルド7

11年/日本/119分/アクション/劇場公開(2011/12/21) −監督− 羽住英一郎 過去監督作:『逆境ナイン』 −主題歌− L’Arc〜en〜Ciel『CHASE』 −出演− ◆瑛太…飛葉大陸 過去出演

「ソーシャル・ネットワーク」 «  | BLOG TOP |  » 「サラの鍵」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード