topimage

2017-04

2011年・映画館で観た映画・好きな順 - 2012.01.07 Sat

昨年(2011年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!

「マイ・ベスト10」だけでは、つまらない。ぜーんぶ順位をつけちゃえ! というお遊び。

2011年に見た映画はDVDなどをあわせると85本。(2010年は120本。)
家で見た本数が減りました。震災、引越しなどもあり、家で映画を見る環境や気分が充分ではなかったといえます。

映画館の大きなスクリーンで観た映画に限り、「好きな順番」を考えてみました。「また見たいかどうか」は重要な基準。
2005年以来、毎年恒例。ベスト10どころか、今年は46本なのでベスト46です。
(全部じゃベストと言わんぞ! と今年もセルフツッコミ。ついでに、今回も、前回の文章を手直しして省エネで作ってるぞとツッコんでおく。)

あくまでも、私の今の時点での好きな順が基本。
世間一般で、いい映画といわれていても、まったく、ぜんぜん、1ミリも気にしません。

こんな順位おかしいだろ!とおっしゃられても、あくまでも個人的な好みで決めた順位ですから動じません。

2011年、映画館で観たのは60本。(同じ映画を観ても本数に数えて。)
そのうち「午前十時の映画祭」で観た「旧作」が8本(2回観た映画があるので作品数としては7本)なので、「新作」観賞は52本となります。
(追記:「ブラック・サンデー」は「午前十時の映画祭」での上映ですが、劇場初公開ということで新作扱いです。)
また、新作のなかでは「エンジェル ウォーズ」を映画館で7回観ているので、順位をつける本数としては46作品になります。
…この時点で、もう1位は分かったようなものですね…。ええ。

毎年のことながら、すべてに順位をつけるのは無謀で、あまり意味もありませんが、記事を書いたときの点数を基本に考えてみました。
では発表。


エンジェル ウォーズ バナー
「エンジェル ウォーズ」ヒロイン5人の入ったバナー。
(c) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

1 「エンジェル ウォーズ」
2 「サラの鍵」

3 「SUPER 8/スーパーエイト」
4 「ラブ・アゲイン」
5 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
6 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
7 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
8 「ジュリエットからの手紙」
9 「ランナウェイズ」
10 「わたしを離さないで」
11 「ブラック・スワン」
12 「ラビット・ホール」
13 「愛する人」
14 「ヒアアフター」
15 「オーケストラ!」
16 「ブラック・サンデー」
17 「アンストッパブル」
18 「テンペスト」
19 「ザ・ウォード/監禁病棟」
20 「インシディアス」
21 「アンチクライスト」
22 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
23 「しあわせの雨傘」

24 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
25 「クロエ」
26 「モールス」
27 「ミッション:8ミニッツ」

28 「赤ずきん」
29 「親愛なるきみへ」
30 「カウボーイ&エイリアン」
31 「アリス・クリードの失踪」
32 「ランゴ」
33 「灼熱の魂」
34 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
35 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」
36 「ウィンターズ・ボーン」
37 「シャッター ラビリンス」
38 「マネーボール」
39 「毎日かあさん」
40 「豆富小僧」
41 「処刑剣 14BLADES」
42 「マイティ・ソー」
43 「新少林寺」
44 「グリーン・ランタン」

45 「リセット」
46 「ワイルド7」


観ていない映画は、たくさんあるわけで、そうした映画が入ってきたら、どういう結果になったか? とは毎年考えることですが、見方を変えると、どうしても観たいものは何としても観るだろうから、観ていないという時点から、すでに私の選考からは、はずれた作品としていいのではないかと捉えておきます。

順位を1行あけて区切ってあるのは観賞時の点数による区切り。
1~2位は4.5点をつけています。3~23位が4点、24~27位が3.5点、28~44位が3点、45~46位が2点でした。

3点が「普通」評価ですから、ずっと下にある44位だって「普通」なのです。下にあると評価が悪いみたいに見えますが、それほどでもないわけです。

ちなみに「午前十時の映画祭」で観た「旧作」7作品の順位は。


シュガー
「お熱いのがお好き」女だけの楽団でボーカルとウクレレを担当するシュガー(マリリン・モンローさん)

1 「お熱いのがお好き」
1 「ショウほど素敵な商売はない」
3 「サウンド・オブ・ミュージック」
4 「エイリアン」
4 「レベッカ」
4 「キャリー」
4 「鳥」


これこそ、順位など付けられない作品ぞろいなのですが、しかし! 私にとっては、マリリン・モンローさんの2作は1位しかあり得ません

めんどうくさいので、それぞれの感想記事とのリンクはしません。
読まれる場合は、ブログのカテゴリー「映画感想タイトル検索用リスト」か、「ブログ内検索」の窓から、探してお入りください。

関連記事:年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト

● COMMENT ●

おお、スゴイ、しかもボーさんらしいこだわりの企画ページですね♪♪
それにしても、ラインナップを見て唖然呆然。
だって、1位から13位まで全て見逃していたからです(;^^
半分ぐらいは観るつもりだったものが含まれていますから、
それだけ不精しちゃったってことでしょうね(と、反省)。
今年は観たいと思ったら是が非でも映画館に出かけようと思っております。

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
上位には、単館公開作品も多く入っていますし、観たくても観られなかった方もいると思います。
「サラの鍵」は、まだ公開中ですよ。ぜひ。

まだ見ぬ映画で、観たら上位にランクインするかもしれない作品もあるでしょうけど、文中に書いたように、(第一次)選考からはずれたようなもの、と考えてみます。
その人にとって、映画館まで足を運ばせる力を、その映画がもっているか、ですね。

おおー、やはりタイトルが並ぶと壮観です。
私が観たものは…と数えるとレンタルになるのを待ってなので4本(^^;)
ボーさんは平均すると月に約5本、週に1回程度の劇場鑑賞なのですね、おおー!
これからも世間を気にせぬボーさん視点の映画評をぜひぜひ♪

>まおさん

むー。この、ひ弱な私をつかまえて、世間を気にしないというと、傍若無人のようではないですかっ。あ、そういうことと違いますね。(笑)
去年は映画館本数は減らなかったけど、家で見た数が激減したのです。見る習慣になっていなかったということですね。
今年はWOWOWで多く見たいなと思っています。

サラの鍵!

2位なんだ! ボーさんがハマりまくった『エンジェル・ウォーズ』に続いて2位とは嬉しいですね~
あと『ラブ・アゲイン』は私も4位にしました。 そして『わたしを離さないで』『愛する人』も上位ですね。 いいですね~

『愛する人』は確かに女性の方が感じる所が大きいかもしれません。 けど、これを見て男性でも何かをきっと感じ取れるんじゃないかなと思います。
いい作品でした。

>rose_chocolat さん

2位です!
エンジェルの1位は譲れませんけど、同じく4.5点あげてますからね!
意外と単館系が上に来ているので、自分でも驚いたりして。
娯楽ものは、よっぽど気に入らないと、記憶に残る(残したい)もの、また見たいものになりにくいんですね。

roseさんの1位「愛する人」は、私の愛する人(の1人)ナオミ・ワッツさん主演でもあり、忘れることはできない内容でした。

凄いです

ボーさん、ご挨拶遅くなってすみません。
明けましてお目でとうございます。
46位まで付けられて凄いですね~
しかも1位が「エンジェル~」で2位が「サラの鍵」っていうところがまた凄い!!
今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは!

こうしてみると、、昨年の劇場鑑賞の数的には変わらないのに、
ボーさんの方は、ワタシが気になりながら見逃した作品が多く、
その分は私の場合、邦画だったり中国作品だったりしたようです。

ボーさんのトップ5、1本も観てないよ~(脱兎)
あ~~・・今年も宜しくぅv-222

>ノルウェーまだ~むさん

あけましておめでとうございます。
旧年中は、あまり訪問してなくて、すみません。
観て面白いものは何回も観たりするのですが、真面目な映画もツボにくれば好きなのです。
46本に順位…ある程度、感覚的に決めないと、できません~。
今年もよろしくお願いいたします。あ、TB遠慮しないでしてくださいね。

>kiraさん

こんにちは。今年も、きょこたん友達でよろしくお願いします。
そういえば、私は今年、映画館で邦画を…3本!? どれも、ダブルきょこたん絡みだったりします。
なんだか、カンフーには乗れないんですよ。つまらなくはないのですけど。

アクション中心の映画は、テレビ画面で見た時に、つまんなくなる可能性が大きいので、なるべく映画館で観たいのですよね。

こんにちは♪

「エンジェル ウォーズ」7回ですか!!かなりお気に入りなんですね。
でも全部に順位つけちゃうなんて凄い~私には無理です^^;
「サラの鍵」はみなさん良い良いとおっしゃってますが地元では上映なしで残念です。

「お熱いのがお好き」は良いですよねー好き。
劇場で観られなかったのが残念です。
また観たくなっちゃいましたわ。

こんばんは☆
ボーさん全部に順番てそうとう大変じゃないです?
すごいな~
私ことしは1位から6位まで全部同じくらいの点数で迷いました(笑)
マリリンは順位つけるの難しいけどぜったいお熱いのがお好きが一番♡
朝10行けなかったのが悔やまれます。
今度あったら教えて下さいー。
マリリンが一番可愛いのは「百万長者と結婚する方法」かな。
去年、観直したけどお熱いの~の次に好きなマリリン映画です♪

>yukarinさん

こんばんは。
ええ、7回観て、そのほかに、ブルーレイのエクステンデッドバージョンを2回見ています!

順位決めは細かいところは、もう感覚で!
単館系は上映館が少なくて、もったいないですね。。。「サラの鍵」は全国で上映してほしいものですが。

「お熱いのがお好き」、また今度、劇場で観る機会があったら、ぜひ!

>migさん

こんばんは。
順位を迷うのも楽しいかも。(笑)
最後はなんとなく、こっちが上かな~みたいなことになりますよね。

「お熱いのがお好き」は、去年の第1回を劇場を替えて2年連続でやったのですけど、今年は…?
今年の没後50年は、またDVDをいろいろ見ようかと思っています。

ボーさん、こんにちは!

全部に順位を付けるという難しい事を、
やってのけて、お疲れ様でした!

ボーさんがご覧になった46本のうち、
レンタル派の私でも15本観たから、
割と好みは近い物があったりして・・・?
「エンジェル ウォーズ」私もかなり気に入ったしね。
「サラの鍵」チェックしておきます。

いつも、半年遅れでコメントに来て、すいませんね。
今年もそうなりますが、よろしくお願いします。

ちょっとすぎちゃいましたが、あけましておめでとうございます♪

まだまだ見れてない映画おおいな~って改めて思いました。
メモメモ!!って感じでみなさんのランキングみております。

今年もよろしくお願いいたします。

『ブラック・サンデー』

あけましておめでとうございます。

あれれ、『ブラック・サンデー』って、
午前十時以外でもやっていたのですか?
なんて、本筋に関係ないことを書いてしまうのが私。
そんな自分ですが、今年もよろしくお願いいたします。

わたしも1位は同じです♪

世間の風評など、関係ないですよね!ザクッと楽しみました、エンジェル・ウォーズ♪X-MENも渋い面白さがありよかったです。三銃士も楽しめました~♪個人的には、モールスがなかなかよかったです♪あと、トランスフォーマー、M:I、新少林寺(予想外に面白かったので)、ハリーポッターが上位にはいりましたよ(南の国はメジャーな映画しか上映されないのが残念です。。)。そうそう、邦画ですが、機会があれば是非、阪急電車をご覧になるとよいかも、です(^_^)/

こんばんは☆彡

あ~~1位のエンジェルウォーズ観れなかったあ(T^T)
この作品は、予告編で面白そうと思い、ボーさんの感想や
他のブロガーさんの好評価観て、行く気あったのに観れませんでした。。。
この作品は、WOWOWでもやると思いますが、大画面で観たかったなあ・・・
ボーさんが1位にするだろうなあって言うのは、予想してました(笑)

2位のサラの鍵は、まだ公開中なので、観に行きたいと思っています♪
ベスト46お疲れ様でした(^_-)-☆

あけましておめでとうございます

TBありがとうございました♪

今年もよろしくお願いしますヽ(・∀・)ノ

>YANさん

おはようございます。
全順位は、前からやっていて慣れました。というか楽しみです。
難しくないですって。微妙なところはフィーリングで決めるしかないみたいな。

好みは近いかもしれませんね。そのほうが、米トラしてもらえるから嬉しいです!
「サラの鍵」はおすすめしますよ~。
半年遅れだろうが3年遅れだろうが歓迎いたします。
今年もよろしくお願いします。

>Nakajiさん

あけましておめでとうございます。
ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
みなさんのベストを見ると、観ておきたかったかな、と思う映画って、絶対にありますよね。
私の場合「英国王」やら、なんやらかんやら…。

>えいさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。普段TBしてばかりですけど…。
そういえば「ブラック・サンデー」は午前十時だけでした。何かで(キネ旬だったかも?)新作扱いする(劇場公開していないので)、というのを聞いて、私も新作扱いにしたので、午前十時で観賞というのをすっかり忘れていました!

>さえさん

数少ない(?)エンジェル強力応援派で心強いです!
「モールス」は、やはりオリジナルを観ていると、ストーリーの新鮮さが不足してきちゃいますね。
「三銃士」は、もう単純に面白くて、細かい文句があったとしても、どうでもいいくらいな作品でした。
「阪急電車」はチェックしてみたいと思います。他に、これを昨年の上位にしていた方もいましたし。

>ひろちゃんさん

おはようございます。
いけませんねえ。
「エンジェル ウォーズ」、ほかにブロガーの好評価…めったになかったのでは?
まだBSで放送していませんか? ぜひともチェックしてみてくださいね~。

「サラの鍵」は休日は込んでいるのではないかと…たしか、6日前くらいなら、窓口で事前にチケットを買えるかと思いますが、銀座に用がなければ、わざわざ来ないですよね…来たら、そのときに観たいですよね…。

>maru♪さん

あけましておめでとうございます。
あんまり遊びに行けてませんが、今年もよろしくお願いします。

ボーさん、こんにちは。
新年早々、バタバタ事があったので遅れましたが、今年もヨロシクお願いします!

「エンジェル ウォーズ」は男性に好評なんですね。
女の子イッパイなんだっけ?(笑)
WOWOWチェックしておきます。

「サラの鍵」は来月公開なんです。
こちらも楽しみです♪

で、やっぱり「ラブ・アゲイン」o(*^▽^*)o~♪
これって、思わぬ拾い物をしたような嬉しさもありましたよっ♪
こんな出会いがあるから映画ってやめれませんね(笑)

>オリーブリーさん

女の子いっぱいです!! よくご存じで。あ、私のことだから、そうだろうと?笑。
いいえ、男性に好評というわけでもないですね。ワーストにされたり、わけわかんねーと誉められたりしています。
サラちゃん、ラブちゃん(?)は記憶に残ります。まさしく「出会い」ですね~。

やっと、

というか今頃投稿は遅すぎますけど、2位にランクされていました「サラの鍵」にとても関心を持ち、2月にやっと都内で観ることができました。その後は、福岡、長崎でも鑑賞。心にドスンと残りました。よい映画を紹介して頂き、ありがとうございました。昨年、この映画を観ていたら「エンジェル・ウォーズ」とどちらを1位にするか、髪の毛をかきむしるくらい、私なら悩みました(笑)。あらためて、2011年の好きな映画&午前10時の映画祭番付、楽しんで閲覧させていただきました♪

>さえさん

いいえ、ありがたいコメントに遅いなどということはないです。
何回もごらんになったのですね。私は、これは1回だけです。観たら、きっと再びボロ泣き…。
「エンジェル」と「サラ」が上位とは、私と同じで、うれしいですよ!
過去の記事を楽しんでもらえるのも幸せです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2218-4c0f032b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年my映画ランキング

今度こそ今年公開された映画の中から、my鑑賞映画ランキングします。 去年試写or映画祭で観て、今年一般公開されたものも含めます。 トラックバック、引用はこちらからお願いしますね。 今年は洋画邦画アジア映画分けていません。 対象の本数が少なすぎますので。。。 ...

2011-私の好きな作品♪

今年は3月の大震災があり、日本中のひとが悪夢をみているような日々を過ごし TVに釘付けとなり、そして、また人生や、家族、そして生きることについて、 いろいろと考えることになった1年ではなかったでしょか? 大きなショックを受けた時、、様々な心の葛藤を経て歩き出...

2011年振り返り

さて、今年は、3.11に東日本大震災があり、 震災前/震災後で人々の意識が変わったと言われています。 私自身も、明快には言えませんが、変化を感じています。 2012年は、いい年になることを切に願います。 さて、2011年の振り返りです。 まず観賞数ですが、 1月:3本 2月...

2011年度 個人的映画BEST! (^-^)

毎年恒例 個人的BEST MOVIE を決める時期がやってまいりました。 今年2011年はどの作品がBESTになるのか、これを打ち込んでいる時点でも まだ決まっておりません。(^^;;

2011☆ベスト&ワースト映画 /2011 BEST&WORST MOVIE☆

ランキングクリックしてね ←please click 今年で14年目となりました 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となる...

今年劇場で鑑賞した映画を振り返る

今年の劇場に行き鑑賞した作品を振り返ります 相棒 ー劇場版2ー  小野田の死は凄く余計な65点

今年のベスト1・・・映画編

今年の上半期に観た新作映画は99本だった。 そのうち18本はギンレイホールで観た昨年の作品だった。 今年の新作で上半期に観たのは81本。 東日本大震災の影響を受けて減少。 下半期は113本観たが2本が旧作で9本が来年公開の作品。 今年の鑑賞本数は212...

2011年辛口洋画ベスト10

 毎年恒例のベスト10の発表です。今年は諸事情がありブログにレビューを書けなかった作品のオンパレードになってしまいました。

2011年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理スペシャル

今年も終わりですね。2011年の映画鑑賞は劇場鑑賞・DVD合せて278本(うち未投稿2本)でした。今年は減ったハズ...。同名タイトル複数回は除く(入れると+7、8本?)。そこで覚え書きとして2011年印象に残った作品を項目別に選んでみました。うちのほうではメジャー作品しか...

2011年の映画ベストテン and more.

ベスト&ワースト,他いろいろ!

2011年のベスト10です。

本当に様々なことがありすぎた2011年。 東日本大震災、アラブの春、なでしこジャパン、関西ブロガーオフ会、元町映画館開館1周年、そして字幕が消えるトラブルなど、これだけいろ ...

2011年のワースト10です

「大作に駄作多し」という時代が本格的に再到来した2011年。 安易な3D化による脚本の低レベル化、大スターの見てくれとネームバリューに頼るだけの演出など、製作陣が「面白い映 ...

2011年シネマ・ベスト10

2011年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は昨年に比べると、全体的に低調だったように思う。巨匠オリバー・ストーンの「ウォールストリート」にしても、名匠ラッセ・ハルストレム監督の「「ザ・ホークス」、鬼才リドリー・スコットの「ロビン・フット...

2011年度 年間ベスト&ワースト

さてさて毎年恒例の年間ランキング。年明け早々に去年の事を振り返る、なんとも後ろ向きな感じもしないでもないですが、都合の悪いことは忘れたがる私の脳内活性には良いのかと。 で、昨年度の総記事数が326本。映画レビューが229本で、その内私が初めて観た作品ってのが12…

"My Best Movie of 2011"

"My Best Movie of 2011" ●口上 2011、劇場で16本、WOWOWやNHK-BSなどで146本の合計162本の映画を観ました。 今年は世界的にいろんなことが起き、映画どころではない時期もいっときありました。 平和に映画を観られる世の中はつくづくいいなあと思う今年でした。...

2011年マイベスト20☆シネコン編

いよいよ2011年も残すところ後わずかとなりました。 今年鑑賞した作品は記事としてアップしたものが シネコン系 83作品。単館系(ミニシアター) 69作品。合計152本という数でした。(アニメ作品も含みます) ※12月29日鑑賞しました、「ラブ&ドラッ...

2011年 私のベスト映画

大きな出来事のあった2011年でしたが、 なんとか無事に終える事が出来そうです。 皆様にとってはどの様な一年でしたでしょうか。 さて、今年も押し詰まってきましたので、 一年を振り返り、鑑賞した...

2011年Nakajiの映画ランキング

今年もいよいよ終わりですね~掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。さてさて、Nakajiの2011年に劇場でみた映画は、アジョシが2回を入れてちょっ ...

2011 thinkingdays 映画(洋画)ベスト10 & 邦画ベスト5

 2011年、劇場鑑賞した映画は106本。うち邦画は24本。久々に100本超え です。しかし、自宅鑑賞がほとんどできなかった一年でもありました。タイトル クリックで感想記事に飛びます。 1. 未来を生きる...

2011年、フォーンと無人島に行くならこの10本(ネタバレ編)

----8年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 あれ、今年は“ネタバレ”だって…。 どういうこと? 「ツイッターを覗くと、 みんな、ベスト10をやっているじゃない。 それで改めて考えちゃったんだ。 自分の好きな、あるいはおススメの映画って、 どういう基準?...

★2011年総決算!今年もお世話になりました★

2011年もあと2日となり何かと気忙しくなってきました 今年は、今まで味わったことのない恐怖の大地震が3月、結婚以来〇十年も同居していた、 実の母より長く一緒にいました義母の葬儀が4月、初めてブログを開設し、6周年、 7年目に入ろうかと言う時に、楽天が...

新年のご挨拶と2011年映画ランキング、ベスト10

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。2011年度劇場で鑑賞した作品、174本の中でベ ...

2011 unforgettable movies

様々な意味で、激動の年となった2011年。 年明けから始まった中東の革命、東日本大震災と原発事故、欧州の金融危機、北の将軍サマの突然の死と、正に波乱万丈な一年だった。 変化を求める人々の願いは行動と...

2011年の映画を振り返って

今年1年間の劇場鑑賞回数は偶然にも昨年と同じく54回。3作品をリピート鑑賞したので作品総数は51本(そのうちレビューは49記事で落稿2本)。 地元2館に集中して通ったほか、今年は出張先での鑑賞も実に9回。休日を挟む出張が発生した場合何より気掛かりなのは、もはや仕?...

2011年 総まとめ

今年もおしせまってまいりましたが みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、83作品(邦画2本、韓2本)、リピートしたのは9作品、「午前10時の映画祭」で3本、レンタルやWOWOW...

2011年ケントが観たシネマベストテン

 謹賀新年 昨年は、東日本大震災、台風12号、タイの大洪水などの大災害が相次ぎ、そのうえに大不況、スーパー円高、ユーロ崩壊の危機など経済的にも大混乱した一年でした。被害に巻き込まれた方々のご冥福を祈りながら、今年こそはもう少しマシな年になるよう、さらに祈願

2011年度、年間マイベスト10+α

2011年度、年間ベストの発表です。

2010年ベストシネマ15(邦画編)

2010年ベストシネマ15(邦画編)    昨年は年間97本(邦画56本、洋画41本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 残念ながら100本達成にあと3本でしたが(笑) あちこち出掛けながらの100本はなかなか難しいものですが、 真夏や真冬の時期にまとめて観...

2011年ベストシネマ15(洋画編)

2011年ベストシネマ15(洋画編)    昨年同様、洋画は邦画に比べると鑑賞本数は少なかったです。 本当に観たいと思う洋画が少なくなりましたねぇ・・・   昨年のアカデミー賞の受賞うどおり、やはり『英国王のスピーチ』や『ブラック・スワン』はすばらし...

■2011年、独断と偏見で選ぶ映画10作

いよいよ2011年も終わります。 この1年間、たくさんの映画を観させていただきました。 とは言っても、気になる作品で見逃しているものも多いのですが…。 とは言うものの、私が今年観て来た映画の中から、好きだった映画を10作ほど選んでみたいと思います。 選出?...

第7回(2011年)シネマ停留所映画賞 «  | BLOG TOP |  » あけましておめでとうございます

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード