FC2ブログ
topimage

2019-09

「バットマン」 - 2012.01.18 Wed

ジャック・ニコルソンのジョーカーだよね、めだってるのは。

ティム・バートン監督の「バットマン」を再見。
オープニングクレジットで一番最初に名前が出るのは、ジャック・ニコルソン。バットマン役はマイケル・キートンなのに。(ただしエンドクレジットでは、キートンの名前がトップにあった。)

コウモリ男です

マイケル・キートンのバットマンは地味だが悪くはない。それに、夜のコウモリのイメージで暗いほうが似合うかもしれない。

ジョーカーはバットマンと争って、化学薬品かなにかのプールに落ち、醜い顔になる。
彼の狂気が、とぼけたユーモアのような形になって現れるのがティム・バートンならではの味だ。

ジョーカーです

ジョーカーのボス、ジャック・パランスが懐かしい。
ブルース・ウェイン(バットマンの正体)と、いい仲になるジャーナリストには、キム・ベイシンガー

クリストファー・ノーラン監督版のバットマンもいいが、ティム・バートン監督版も、監督独自の味がある。

(1月9日)

ラブラブです

BATMAN
1989年 アメリカ作品
監督 ティム・バートン
出演 マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、キム・ベイシンガー、ジャック・パランス、マイケル・ガフ

参考:バットマン@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


All pictures (c) 1989 Warner Bros.

● COMMENT ●

ボーさん、こんにちは!

これまた懐かしいものを再見しましたね。
初期の3作?は、コミックものらしいユーモラスな
雰囲気になってますね。

私はこのマイケル・キートン版はイマイチで・・・
でも、ジャック・ニコルソンのジョーカーはさすがに濃くていい!!
悪役はこのように強烈でなくちゃね☆

>YANさん

こんばんは!
ありがとうございます。
前シリーズは4作ありました。その録画を全部見ようとしているところです。バートン監督作品は、そのうちの2本だけですね。

ジャクニコは嬉しそうに演じておりました。ああいうの、似合ってます。笑。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2222-1b8793da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バットマン

BATMAN 1989年:アメリカ 原作:ボブ・ケイン 監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、キム・ベイシンガー、ジャック・パランス、ビリー・ディ ...

『バットマン』(1989)

もうじきシリーズ最新作が公開されるのにタイミングを合わせて、第一作目をTVで流していたので久々に見ました。マイケル・キートンの山寺宏一、内海賢二のジャック・ニコルソン、小山茉美のキム・ベイシンガーを始め、大塚周夫、田中信夫、江原正士、内田稔、大木民夫、...

バットマン

2011年7月17日(水) 録画再生(BS プレミアム 2011年6月19日13:45放送) バットマン [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオメディア: DVD NHK BSプレミアムでのバットマン特集。 およそ20年ぶりに観た。 アダム・ウェスト主演のTVドラマのコメディ・バ?...

映画「バットマン」観た

製作:アメリカ’89 原題:BATMAN 監督:ティム・バートン 原作:ボブ・ケイン ジャンル:★SFアクション闇に紛れ悪を倒す怪人バットマンの噂が流れる、犯罪都市ゴッサム。ボスに陥れられバットマンと...

「バットマン リターンズ」 «  | BLOG TOP |  » 「リアル・スティール」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード