FC2ブログ
topimage

2019-09

ミシェル・ウィリアムズさん、ゴールデン・グローブ賞に輝く - 2012.01.20 Fri

「マリリン 7日間の恋」主演のミシェル・ウィリアムズさんが、ゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲得しましたね。

そのほかに、現在のところ、主演女優賞をワシントンDC映画批評家協会賞、トロント映画批評家協会賞、ラスベガス映画批評家協会賞、ハリウッド映画祭、フロリダ映画批評家協会賞、ダラス・フォートワース映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞などで、また、パームスプリングス国際映画祭では彼女が功労賞を受賞するなど、にぎやかに賞をとりまくっています。

女優と監督
Photo by LAURENCE CENDROWICZ, (c) 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

上の画像は、ミシェル・ウィリアムズさんと監督のサイモン・カーティス。
作品賞というよりは、女優賞をとっているのは、マリリン・モンローさんに扮したミシェル・ウィリアムズ嬢の「頑張り」が評価されているのかなと想像しています。

サイモン・カーティス監督は、いま51歳。経歴を見ると、テレビ界で演出や製作をしてきたようですが、どんな映画になっているのでしょうか。

公開は3月24日。楽しみです。
日本のサイトと海外のサイト、2つのリンクを紹介しておきます。
日本のサイト
海外のサイト

日本配給は角川映画。

関連記事:
「ミシェル・ウィリアムズがマリリン役に?」
「マリリン映画にジュディ・デンチさん出演」
エマ・ワトソン、「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」に出演!
「ミシェル・ウィリアムズのマリリン」
「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」、いよいよ公開へ始動
「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」予告編
「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」の記事
「邦題決まる! マリリン映画」

● COMMENT ●

有名人を演じると、その本人と比較されて大抵あまりいい評価はされないはず。しかも、あのマリリンを演じているのに。ミシェルさんの演技力は相当素晴らしいのでしょう。3月の公開が楽しみです。


昨年のワーストドレッサーもミシェルさんだったとmixiニュースで見ました。今年はそこは逃したのでしょうか?

むむむ、これは楽しみですね♪
米国ではなく英国が舞台ということもあって、マリリンの内面にぐっと迫れているような気がします。
これで鼻の形がもう少しマリリンに似ていたらなぁ、ミシェル嬢。

>たけしさん

マリリンを演じるのは相当なプレッシャーがあったはずですが、よく、ここまで評価される映画にしてくれましたね。
ワーストドレッサーかどうかは知りませんが…。
素顔だと、え? 彼女がマリリンを演じたの? と思っちゃいますね。ずいぶん違うから。

>kiyotayokiさん

鼻!?
んー、気づきませんでしたが、ミシェルさんのほうが、ぺちゃっとしている?
ファンとしては、よっぽど頑張ってくれなければ不満の出る内容ではなかろうかと思っています。あんまり期待しすぎないようにします。

伝記モノ・・・

こうも伝記モノが続くと、やっぱりハリウッドって
脚本家不足かなーって思うけど、、レオのもそうだし・・・
でも、コレは面白いかな?まだあと2ヶ月もあるね♪

>kiraさん

マリリンの場合は没後50年ですしね、ちゃんとした動機がある…と思いたいです。
レオのは、エドガーですね。
2か月、長いようで…やっぱり長いです!

こんにちは。

ファンの方には思い入れあるだろうし、演じる役者さんによっては賛否両論になったりするのかも知れませんが、ミシェルは上手だとずっと思っているので、とても楽しみにしていますo(*^▽^*)o~♪
メリルも間違いないと思うけど、今年はミシェルに獲って欲しいなぁ~。
もしそうなったら、故ヒースとミシェルの血を引くマチルダ嬢は、とんでもない大物役者になったりして♪( *^-゚)/⌒☆゙笑。

「英国王」ご覧になったんですね!
気に入った作品をそうでもないと言われると、自分まで否定されたように感じる人もいるようですが、万人に完璧な作品の存在なんて皆無なんだし、違うからこその面白さも映画のひとつであるんですものね(笑)
人様の様々な意見はとても参考になります。

>オリーブリーさん

こんばんは。ありがとうございます。
彼女は上手ですよね。
アカデミー賞、メリルは、もういいでしょー、って感じですし、可能性はあるような気もします。候補作品、ぜんぜん見てないですけど…。
受賞したらヒースも喜ぶ…かなあ…。

「英国王」ねえ…普通なんですよ、私には。はい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2224-5819303b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「英国王のスピーチ」 «  | BLOG TOP |  » 「バットマン リターンズ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード