topimage

2017-03

日本インターネット映画大賞の結果 - 2012.02.18 Sat

私も投票した、第16回日本インターネット映画大賞の結果は…


日本映画部門

作品賞
1位「冷たい熱帯魚」
2位「八日目の蝉」
3位「ステキな金縛り」
4位「阪急電車 片道15分の奇跡」
5位「モテキ」
6位「探偵はBARにいる」
7位「奇跡」
8位「マイ・バック・ページ」
9位「エンディングノート」
10位「コクリコ坂から」

監督賞 園子温「冷たい熱帯魚」「恋の罪」

主演男優賞 原田芳雄「大鹿村騒動記」 、森山未來「モテキ」

主演女優賞 永作博美「八日目の蝉」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

助演男優賞 でんでん「冷たい熱帯魚」「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」「CUT」

助演女優賞 小池栄子「乱暴と待機」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」「八日目の蝉」

ニューフェイスブレイク賞 二階堂ふみ「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」「指輪をはめたい」

音楽賞「モテキ」

ブーイングムービー賞「DOG×POLICE 純白の絆」


外国映画部門

作品賞
1位「ブラック・スワン」
2位「英国王のスピーチ」
3位「ソーシャル・ネットワーク」
4位「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
5位「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
6位「ミッション:8ミニッツ」
7位「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
8位「127時間」、「マネーボール」
10位「塔の上のラプンツェル」

監督賞 ダニー・ボイル「127時間」

主演男優賞 ジェームズ・フランコ「127時間」

主演女優賞 ナタリー・ポートマン「ブラック・スワン」「抱きたいカンケイ」「メタルヘッド」「水曜日のエミリア」

助演男優賞 ジェフリー・ラッシュ「英国王のスピーチ」「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」

助演女優賞 ジェシカ・チャステイン「ツリー・オブ・ライフ」 、ヘレナ・ボナム=カーター「英国王のスピーチ」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」

ニューフェイスブレイク賞 ヘイリー・スタインフェルド「トゥルー・グリット」

音楽賞「127時間」

ブーイングムービー賞「カウボーイ&エイリアン」、「シャンハイ」


私が1位に推した「エンジェル ウォーズ」は作品賞20位。ブーイングムービー賞でも2票をとって3位というのが笑えます。ありがたいです。注目されているわけですから。「思い入れ度」で4位を獲得しているのは、さすがです!(…って私が、かなり貢献しているのですが!)
助演女優賞に推したアビー・コーニッシュさんは3位!(1位が4票なので、票数の少ない中での戦い。惜しい!)

詳細は、日本インターネット映画大賞のページを。
投票数は少ないけど、映画ブロガーさん中心の票なので、中身はそれほど的外れではないと思います。

● COMMENT ●

ベスト10、洋画は「127」「塔の上」を見ていない。邦画は1本も見ていないな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2245-b8f34894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「不意打ち」 «  | BLOG TOP |  » ブログ本つくった

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード