FC2ブログ
topimage

2020-04

「宇宙人ポール」 - 2012.02.26 Sun

イギリスから来たSFオタク男2人が、異星人(エイリアン)ポールと出会って珍道中、大冒険。

という話です。終わり。
では、あまりに短いので。うん、おもしろかった。

運転手さん、ヘンだよ?


SF映画のオマージュは「E.T.」「未知との遭遇」など、少ししかわからないけど、ポールは下ネタ連発だけど、楽しく観た。
男2人の画像は美しくないので、あまり載せない。
ヒロインは、クリステン・ウィグ。
そして、あっと驚くゲストは、あの人! SF映画なら、この女優、と見当はつくかもしれないですね。
そんな遊び心もいっぱいの、ラブリーな映画。

ヒロイン

エンディングにELOの曲をもってくるのも、しびれたな~。なんか、ぴったり。「ザナドゥ」も大好きだし。
…なにげなく作ってあるけど、ポールって、CGなんだよね? 映画の技術って、すごい。

私もポールに会ったら、いろんなところ治してほしいな。脳みそとか…無理?

(2月19日 シネ・リーブル池袋)

くつろいでます

PAUL
2010年 アメリカ作品
監督 グレッグ・モットーラ
出演 サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー

参考:宇宙人ポール@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


All pictures (c) 2010 Universal STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED

● COMMENT ●

宇宙人

宇宙人の造形ってワンパターンですよね。
エイリアン型E.T.型。
その点ウルトラセブンは各種とりそろえてる。
もう少し研究してほしいもの。
ポールはこれでいいですけど。(笑)

>まっつぁんこさん

日本だと、宇宙人のイメージは豊富ですね。
なんとか星人という名前で私に一番おなじみだったのは、やはりバルタン星人でしょうか。
ポールの場合は、スピルバーグにレクチャーしてるくらいですから(笑)、「E.T.」のモデルとして、この形でなくてはいけないですけどね。

こちらにも~♪

私はポールに逢ったら、顔、治してほしいなあ(爆)
あとスタイルも~(笑)脳みそは治さなくていいの、頭いいから~(ってことにしようっ!・笑)
ボーさん、治すの頭だけでいいのかな?(笑)

ポールっておっさんみたいな性格ですが、なんかかわいくて
憎めない(笑)ほんと、ラブリーな映画でしたよね^^

>ひろちゃんさん

顔とスタイルですか! 私もそれ追加しようっと!(欲張りすぎといわれそう。)

「キネマ旬報」なんかでも、けっこう票が入っていたんですよ。票を集めるには不利な、年末の時期の公開なのに。
楽しい映画で、好評価も、うなずけます。

ポールに治してもらいたいところ

治してもらいたいところがいっぱいあり過ぎて・・・
この際、全部いじってもらって別人になってみたい~っ
なんちゃって。

この映画のヒロインを見てたら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でドクが恋した女優さんを思い出してしまいました。
どちらもヒョロっとした人だったからでしょうか。

>kiyotayokiさん

うーん、オール取替えもいいですねえ。
姿形もポールみたいになったりして。(それじゃあ、地球人じゃないですね。)

「バック・トゥ~」の女優さんって、あんまり覚えていないんですが…。クリステン・ウィグさんは、たしかにスラッとしていますね。

こんにちは♪

ポールとお友達になりたい感じでしたね!
私も少ししかSF作品のオマージュがわからなかったのですけど
楽しめました♪

>makiさん

こんばんは。
悪いとこ治してくれるのがいいですね!
ノリがよくて楽しかったですね~。

ボーさん、こんにちは!

ポールはCGとは思えないくらい、
自然に2人の中に溶け込んでましたね。
ちゃんとお尻の割れ目もあったし~(^^;

私なんて、治してもらいたい所、マジであるわ。(≧ε≦)
顔とか脳とかどうでもいい。って1人だけKYな感じ(^^;

最後にポールが身代わりになっちゃうの・・・?と心配したけど、
コメディだからハッピーエンドでした。
笑いと感動のある良い作品でしたね!

>YANさん

こんばんは!
わ、割れ目!? そんなの私は観てなかったよ~。(笑)

顔や頭を直さないとなると…? まあ、いいや。

おもしろかったけど、何を書いていいのか分からない…ので、感想文も短かったのでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2248-bf3aaffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙人ポール/PAUL

『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディ。ポールという名前の宇宙人と、オタクの青年2人がアメリカ大陸のミステリースポットを旅してゆく。ポールの声を『50/50 フィフティ・フィフ?...

宇宙人ポール / PAUL

ランキングクリックしてね ←please click 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」で人気のコンビ、 サイモン・ペッグ&ニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディーで帰って来た 全米で今年の3月公開。日本ではしたコメ映画祭で秋に上...

宇宙人ポール

宇宙人ポールを下町コメディ映画祭で観てきた。 9月18日@浅草公会堂。 席が最前列でちと疲れた。 上映前にイベントがあった。 内容はそこそこ良かったんだけど長い。(笑) 終映後に一杯やって帰ろうかと思っていたけど疲れたのでやめた。

宇宙人ポール

【PAUL】 2011/12/23公開(宇都宮:2012/02/11) アメリカ PG12 104分監督:グレッグ・モットーラ出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、ジョン・キャロル・リンチ、シガーニー・...

『宇宙人ポール』

(原題:PAUL) 「いやあ。これは聞きしに勝るオモシロさ。 70年代SF、とりわけ『未知との遭遇』に心を奪われた人は必見の作品だね。 冒頭から、あの映画そっくりの風景が、そのまんまの雰囲気で出てくるし、 しかも今年公開された『SUPER8 スーパーエイト』と同じくブ...

映画レビュー「宇宙人ポール」

宇宙人ポール(サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演) [DVD]◆プチレビュー◆笑って泣けて、そして感動するSFコメディ「宇宙人ポール」。外国人から見たアメリカ文化評としても ...

宇宙人ポール

期待通りで面白かった!

宇宙人ポール

SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。 途中、ネバダ...

宇宙人ポール

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のコンビ、サイモン・ペッグ、ニック・フロストが脚本、主演を兼任したSFコメディ。地球にやって来てから60年間、アメリカ政府に拘 ...

「宇宙人ポール」こうでなくっちゃ!

どうせ「エリア51」から逃げ出した宇宙人もので、しかもスピルバーグをリスペクトするなら、こうでなくっちゃ! 笑いあり涙ちょびっとあり、ジョークのセンスもなかなかのもの。 したまちコメディ映画際の『映画秘宝まつり』で上映。 久しぶりに面白い映画を観たyo☆

★宇宙人ポール(2010)★

PAUL ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!? 友情は星を超える! 映時間 104分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(アステア=パルコ) 初公開年月 2011/12/23 ジャンル SF/コメディ 映倫 PG12 クリックよろしくです  【解説】  「ショーン・オブ...

宇宙人ポール・・・・・評価額1600円

ナードに栄えあれ。 スティーブン・スピルバーグによって生み出された、SF映画史上の金字塔「未知との遭遇」「E.T.」に影響された映画関係者は数多い。 この夏に公開された「SUPER 8/スーパー・エイト」も...

『宇宙人ポール』をユナイテッドシネマ豊洲3で観て、あははははふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★おもろい。欠点がない、ような気がする】 おもろい。 欠点がない、ような気がする。 まあ、オタクが主役で、その描かれ方がちゃんとしてる映画は 前提 ...

宇宙人ポール(2010)★☆PAUL

 ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!?友情は星を超える! 評価:=90点 わあ~このコンビものがとても好きなんです!それに+人間みたいな宇宙人ポールが絡んで最高で~す! ただコミックオタクとかにはまったく興味もないしそのあたりはよくわ...

『宇宙人ポール』(2010 米)

初笑い(というより初にっこりかな)してきました。 それにしても、宇宙人の名前が何でポールなんだろう。 そのナゾが解けた ような気がする(^_^)v 原題:『PAUL』(104分) 監督:グレッグ・モットーラ 脚本:サイモン・ペッグ ニック・フロスト 音楽:?...

映画:ポール Paul オフビート系のくせに「モテキ」に対抗できる、今年有数のコメディか?!

SFオタクなイギリス人青年×2人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ=MI4の100倍いい)がアメリカのUFOスポットを巡るロードムービー。 ところが宇宙人ポールに出会っちゃうことで、一気に派手な展開に... この宇宙人ポールの個性がとに...

映画:宇宙人ポール

 公開される前、まだ邦題が決まる前からツイッターで公式アカウントからフォローされていたので、それだけの理由で公開を楽しみにしていました。どうせB級映画だろうと思っていたのですが、その実力派如何に。。。と言うわけで、宇宙人ポールを見てきました。

宇宙人ポール

PAUL/10年/米/104分/SFコメディ/PG12/劇場公開(2011/12/23) −監督− グレッグ・モットーラ 過去監督作:『スーパーバッド 童貞ウォーズ』 −脚本− *サイモン・ペッグ

宇宙人ポール

サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが帰ってきましたよ! SF作家とイラストレーターの二人がコミコンの帰りにUFO関連の観光地巡りをしていたところ、なんと宇宙人と遭遇。

宇宙人ポール (Paul)

監督 グレッグ・モットーラ 主演 サイモン・ペッグ 2011年 アメリカ/イギリス映画 104分 コメディ 採点★★★★ そのむかしの宇宙人っていえば、子供心にトラウマを植え付け

宇宙人ポール

「たまには冒険するのもいいだろう」 おかしな人間達と宇宙人との珍道中が本当に面白い! 笑って涙して、もうサイコー★ PAUL 監督:グレッグ・モットーラ 製作:2010年 

先週観た映画 ~7/29

  いやー、オリンピックですなー。 開会式はダニー・ボイル監督!だったので、 録画して初めてちゃんと観ました。 すごかったですねえ。 「もし高校野球の女子マネージャーがド...

映画評「宇宙人ポール」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年イギリス=アメリカ合作映画 監督グレッグ・モットーラ ネタバレあり

「メランコリア」 «  | BLOG TOP |  » 「質屋」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード