topimage

2017-03

「リセット」(ミラ・ジョヴォヴィッチ主演) - 2012.03.16 Fri

監督が、…ん? ファムケ・ヤンセン!?

ミラジョボさん主演というのでチェックしようと見てみたら、なんと、あのX-MENのファムケさんが初監督の映画だとわっ! 
(正確な用語は「~だとはっ!」です。)

ポスター

ファムケさん、原案、脚本まで書いてるらしい。
シングルマザーのミラが、クルマをかっぱらって売りさばいたりと、つまりは犯罪によって息子と2人、食べているようで。
母子は、わりと楽しげに生きていて、コメディタッチですが、なんといっても悪いことしてるわけで、ついには2人に試練のときが訪れる。
そこからは、母は更生しなきゃ息子と一緒に暮らせないという話になって、ちょっとシリアスっぽい。
母と息子の絆。
母という存在は素晴らしいです。
東欧出身という設定そのままのミラもミラっぽくて、いいです。(スーパーアクションはしないけど。)

母子

劇場未公開ということだが、リセットという安易な題名が、ヘイデン君の永遠の「迷作」である「リセット」と同じで、ややこしい。
ので、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演、とカッコ書きしてみたのだった。

(3月10日)

BRINGING UP BOBBY
2011年 アメリカ作品
監督 ファムケ・ヤンセン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、スペンサー・リスト、ビル・プルマン、マルシア・クロス、ロリー・コクレイン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

今風「ペーパームーン」?

犯罪で儲けながら生活してる親子というと名作「ペーパームーン」を思い出しますが、
こっちは未公開ということは本国でもあまりパッとしなかったんでしょうか。
「Bring up bobby」って原題は、ケイリー・グラントとキャサリン・ヘップバーン主演の「Bring up Baby(赤ちゃん教育)」に掛けてあるのかなぁ?(^_^)?

>kiyotayokiさん

「ペーパームーン」、そういう話でしたか。観たけど忘れてます…。
やはり、未公開でもしょうがないかなというところです。

おお! 似ていますね、タイトル。わざと子どもの名前をボビーにしたというのは、じゅうぶん、ありえます。

まあまあでしたよね!
こんな艶やかなママだと、息子は間違いなくマザコン(笑)
映画ネタのやりとりとか、独特な親子のやり取りが微笑ましかったです。

>オリーブリーさん

はい、まあまあですね!
こんなママ、うらやましいですよ~。悪いことはイケマセンけど。映画(ネタ)好き親子でしたねえ。
人生のリセット、という意味のタイトルでしょうが、安易すぎ…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2258-4fe4e999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リセット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

【BRINGING UP BOBBY】 2011年劇場観公開 アメリカ 95分監督:ファムケ・ヤンセン出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ビル・プルマン、スペンサー・リスト、マーシア・クロス、ロリー・コクレイ

映画評「リセット」

☆☆(4点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ファムケ・ヤンセン ネタバレあり

リセット

ミラ・ジョヴォヴィッチさん主演、ファムケ・ヤンセンさんの初監督作品。 てっきりサスペンスかと思ったらそうではなく…。詐欺で稼いで生きてきたシングルマザーが逮捕され、息子

「ひまわり」 «  | BLOG TOP |  » 「ブルーバレンタイン」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード