FC2ブログ
topimage

2019-12

「シャーロック・ホームズ」 - 2012.03.18 Sun

武闘派ホームズ。

続編を観る前に、前作を見ておこうということで。
いきなりホームズのアクションから始まるとはねえ。
想像したとおりに戦って勝つ! というのが頭脳と腕っぷしが融合したニュー・ホームズですね。

ポスター

しかしながら、そんなホームズを手玉に取る女もいたりします。
敵は、死刑になっても墓から復活か!?という黒魔術的な悪玉。

レイチェルと

ワトソンまで一緒に戦うあたりも新しい味つけ。すっかり活劇。
ダウニー・Jrとロウのコンビは、なかなか楽しい。

(3月10日)

ケリーと

SHERLOCK HOLMES
2009年 アメリカ作品
監督 ガイ・リッチー
出演 ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー

参考:シャーロック・ホームズ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


All pictures (c) 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

● COMMENT ●

ボーさん、こんにちは!

戦う前にシュミレーションして、その通りに勝つというシーン、
スローモーションを上手く使っていて、面白い演出でしたね☆
頭脳派かつ肉体派のホームズは、なかなか新鮮でした。

ロバートとジュードの掛け合いがコミカルで
とっても楽しかったなあ。
私も、この続編は劇場に観に行くつもりです。

>YANさん

おはようございます。
脳内シミュレーションを映像で見せるのは、いいアイデアでした。
アクションものにしたくて、こういう新しいホームズを生んだのだなと。
ふたりで活躍する、いわゆるバディ・ムービーですね。
2作目は私は飽きました…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2261-3da870b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シャーロック・ホームズ」ゆかりの地をたずねて

お誕生日企画で、渋るりょうたを連れ出して「シャーロック・ホームズ」を観て来た☆ 予告ではかなりアクション仕立てになっていて、これなら大丈夫かな~と思ったのだけど・・・・ やっぱりホームズは推理もの。 見事なホームズの推理力と、機関銃のようにまくし立てる...

シャーロック・ホームズ ジャパンプレミア /Sherlock Holmes

ランキングクリックしてね ←please click 最高、最強コンビ誕生ロバート・ダウニー×ジュード・ロウ! 新しいシャーロック・ホームズ ここんとこ毎日"大好きなひと"の作品観てますが(笑) 今度もかなり楽しみにしていたジュードの...

映画レビュー「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)◆プチレビュー◆世界一有名な名探偵は、タフな武闘派。科学と魔術が混在する19世紀ロンドンの空気が伝わってくる。 【6 ...

シャーロック・ホームズ

19世紀末のロンドン。 若い女性が殺される連続殺人事件が発生。 名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)は、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推...

映画評「シャーロック・ホームズ」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ガイ・リッチー ネタバレあり

シャーロック・ホームズ(D-BOXにて)

D-BOXを体験したくて「シャーロック・ホームズ」を観てきました。 D-BOXとはエキサイティングな映画体験ができる最新システムで、 映画の内容とリンクして椅子が振動したり左右に揺れたりします。 もうテ...

『シャーロック・ホームズ』

(原題:Sherlock Holmes) ※熱狂的なホームズ・ファンというわけではありません。 ※普通に子どもの頃、読んだ程度ですので、 原作ファンの方は、間違いがあったら教えていただけると幸いです。 ----あれっ。観る前は、あんなに危惧していたのに、 意外と気にいって?...

「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 «  | BLOG TOP |  » 「海の牙」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード