topimage

2017-11

「ゾンビ ディレクターズカット完全版」 - 2012.05.22 Tue

いまどきゾンビ映画は数あれど、これは有名な作品。

バージョン違いのものがあるらしいが、「ディレクターズカット完全版」、138分くらいあって長い。

テレビ局のシーンから始まり、ゾンビ騒動がすでに起きていることがわかる。
男3人、女1人が、ゾンビの群れがさまようショッピングセンターのなかで生き延びようと奮闘する話が中心。
ショッピングセンターだから、食べ物も充分にあって、そこに住んで暮らしていけるほどだ!
ゾンビたちも、ショッピングセンターにあるものを食べる必要がないのに、本能で、やってくる。
監督は、消費社会への風刺を込めた、とのことであるらしい。

ポスター

「殺し合いをやめなければ人間は滅ぶ」という序盤の言葉も、この映画のテーマなのか! と思ったり、ゾンビを殺す際の人間の、ああ、殺さなければならないのだ、という悲しさも、この映画のテーマなのか! と思ったり。
…が、長々と見ているうちに多少、そんな気分も薄れてくるが。
妙に明るい音楽も、皮肉のような気もしないでもない…。

ゾンビは、ゆっくりと動くので、対処はそれほど難しくはなさそう。
奴らに、かじられないように注意!

(5月20日)

DAWN OF THE DEAD
1978年 アメリカ作品
監督 ジョージ・A・ロメロ
出演 デヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス

参考:ゾンビ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

1968年に「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を作ってるんだね、ロメロ監督。元祖は、そっちか。

「ダリオ・アルジェント監修版」を見ました。「完全版」とどこが違うんですかね?
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」も一緒に見ました(WOWOWで)
私は、ナイト~の方が好みかな。

>小夏さん

アルジェント版は、ゴブリンの音楽が多用されてるとか、ちょこまか違うみたいです。
「ナイト~」も、ちょっと見てみたい。

こんばんは。

私が観たのは米国劇場公開バージョンで、食べるシーンや殺害シーンが停止せず、ようやくストレスなしに鑑賞できました。(^^;

有名な一本だけに、その後のゾンビ作品のお手本となりましたね。
最近はどんどんとパワフルで全速力で走ってきますけど。(@@;

この頃はゆっくりな動きで、余裕で逃げられそうなんですけど、大勢で囲まれると逃げられなくって、じわじわと噛まれたりするのは生殺し的で嫌な死に方ですね。(- -;;

>白くじらさん

おはようございます。
いろんなバージョンがあるんですねー。ゾンビ手持ちカメラバージョンなんて、ないのでしょうか(ないない)。
ゾンビは、そこらへんにいる複数の人間が恐怖の対象になるパターンとして、簡単に作れるのが、流行の理由ではないかと。

オリジナル的な作品、見ることに意義がある、みたいなところもありますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2300-3c81c21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1994年に見た映画ベスト3 プラス9 «  | BLOG TOP |  » 「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード