topimage

2017-03

「紳士は金髪がお好き」(19回目)(ブルーレイ試写会) - 2012.08.08 Wed

8月5日、マリリン没後50年の日、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンさんが開催してくれたブルーレイ試写会で観賞!

見たのが19回目と書いているのは、偉そうにしているわけではなくて、そうしないと同じ映画の場合、「タイトル検索リスト」で区別がつかなくなるからです。
19回か…少ない! 少なすぎる!

オープニング曲

ブルーレイになって、とくに赤系の鮮やかさが際立った。
衣装や舞台や唇や…それでなくとも本作、赤系はかなり目立つのであった。(しかしながら、ここに載せている画像はブルーレイのものではありません。)

お金持ちボンボンをつかまえて

マリリンが「バイバイ・ベイビー」をしっとりと歌う場面で、没後50年のこの日に、スクリーンで彼女と逢っていることを実感して、泣けてきた。。。

ティアラではしゃぐ

ちなみに、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンさんの「スタジオ・クラシック・プレミアム・クラブ」に入ると会報が送られてくるのだが、今回はマリリン特集だったのだ!
そこに、本作の監督ハワード・ホークスと大物プロデューサーのダリル・F・ザナックの面白い話が載っていた。

ディナーでドレスアップ

ホークスが「まったくリアルじゃないマリリンでリアルな映画(「ナイアガラ」)をやるなんて。彼女はファンタジーから抜け出てきたような存在だから、ミュージカルコメディをやったほうがいい」と言うと、ザナックは「彼女は歌えない」と返す。
しかしホークスは、マリリンと一緒の車に乗ったときに、彼女がラジオの音楽で歌ったことを話す。
そんなことで、結局ホークスはマリリンのミュージカルコメディを引き受けることになったらしい。(渡辺 史さんの文章による。)

カラフル!

「紳士は金髪がお好き」のブルーレイ単品の紹介ページは、こちら
4Kデジタル・トランスファーマスターという、4倍画素の美しさが魅力!

ダイヤモンド~のナンバー

過去に書いた本作の感想については、「紳士は金髪がお好き」(18回目)から、どんどん、たどってください。なんと13回目まで、たどれます。(笑)

さらにダイヤモンド

(8月5日 アキバシアター)

GENTLEMEN PREFER BLONDES
1953年 アメリカ作品
監督 ハワード・ホークス
出演 マリリン・モンロー、ジェーン・ラッセル、エリオット・リード、チャールズ・コバーン、トミー・ヌーナン

彼氏の父と対決

参考:紳士は金髪〈ブロンド〉がお好き@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆☆(5点。満点は5点)

結婚式!

All pictures (c) 1953 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

下は、グローマンズ・チャイニーズ・シアターの前庭に、共演したジェーン・ラッセルとともに、手形、足形を残すマリリン。

なかよく

● COMMENT ●

TBありがとうございます。

ブルーレイだと、かなり、美しい映像のようですね。

赤も鮮やかで、きれいですね。

>yutake☆イヴさん

こんばんは。
もともと赤系が目立つ映画でしたが、今回の4倍画素のブルーレイでは、もっとくっきりしたように思えます。
機会がありましたら、ぜひ。

赤の発色はもちろん綺麗でしたけど、私が驚いたのは、細かいアクセサリーや羽飾りまでクッキリ見れた事でした。ビデオテープ時代の映像がモヤモヤしすぎてたのかな?せっかく映像が綺麗だからと、私は今回、字幕はほとんど見ないで映像をじっくり見てました。マリリンの美しさがさらに増して…夢のようでした。

ボーさんはマリリンのあのキスにやられて翌日は二日酔いだったんですよね。この写真のガス・エズモンドみたいに。無理もないです。

>たけしさん

私は、ちゃんと字幕を見ておりましたので…(笑)
そっかー! 細かいところまでクッキリと! 見終わった直後に、羽飾り~!とか興奮して話してましたもんね。
私も次回は細部の映像も食い入るように見つめたいと思います。

そういえば、本作の彼氏がマリリンとキスしたあとのように「ぽよよよ~ん」という音が、頭で響いていたような…(爆)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2343-bd4bfcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『紳士は金髪がお好き』(’53)★金髪美女はダイヤがお好き(*^_^*)

1953年の作品。 作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/139034/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 ↓あらすじです。 http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD4241/story.html 映

WOWOWで

マリリン・モンロー&ビリー・ワイルダー特集 *「ナイアガラ」 1953年 新婚旅行を兼ねナイアガラを訪れた若い夫婦が、宿泊先のロッジで知り合った夫婦の不倫殺人に巻き込まれて

いなか «  | BLOG TOP |  » マリリン祭、ブルーレイ試写など

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード