fc2ブログ
topimage

2022-05

「ミスター・ノーバディ」 - 2012.07.29 Sun

人生、いろんな可能性があるんだよ、ってことでしょうか?

2092年、地球最後のモータル(死ぬ人間)の男性は118歳。
彼の人生には、ある地点で分岐点があり、そこから違った人生が生まれていく。

ダイアン・クルーガー

選択、または偶然によって、違う人生が開けるのだ、となると、どんどん枝分かれするから、可能性は無限だ、ということを言いたいのかな~。
じゃあ、逆に言えば、人生は不確かで危ういもの、なのかもしれない。

リン・ダン・ファン

映像イメージは、「豊か」を通り越して、「饒舌」。
どんな人生も有り得たはず? ひとりの男の、いろんな人生の経験。

サラ・ポーリー

思春期時代のアナを演じた、ジュノー・テンプルさんが可愛い。
「ダークナイト ライジング」でも、たしか、アン・ハサウェイ嬢の仲間の役だったと思うが…。
新作も面白そうだし、公開してほしい。
下2枚がジュノーさん(のはず)。

ジュノー・テンプル

(7月29日)

MR. NOBODY
2009年 フランス・ドイツ・ベルギー・カナダ作品
監督 ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演 ジャレッド・レト、ジュノー・テンプル、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、ナターシャ・リトル

もひとつジュノー

参考:ミスター・ノーバディ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


All pictures (c) 2009 PAN-EUROPEENNE - MR NOBODY DEUTSCHLAND GmbH 6515291CANADA INC - TOTO&CO FILMS - FRANCE 2 CINEMA - FRANCE 3 CINEMA

● COMMENT ●

昔(調べたら1973年)、「ミスターノーボディ」という映画があったので、
ボーさんが西部劇とは珍しい・・・と思ったら、新しい作品だったんですね。
イメージですが、「バタフライ・エフェクト」みたいな作品なんでしょうか。
それにしても、画像は女性ばかりで、主人公のミスター・ノーバディさんは皆無(もしかして、横顔の男性が主人公?)なところが、さすがボーさん♪

ボーさん、こんにちは!

私は、全て9才のニモが想像したものだと解釈しました。
人生にはいろんな可能性があって、どう生きても素晴らしい。
人生賛歌をうたっていて、感動がありました。

映像の洪水はセンスに溢れていて素晴らしかったです!
ジュノー・テンプルも可愛いかったけど、
イケメンぞろいだったし、ひじょーに私の好みでした(^▽^;)

>kiyotayokiさん

いえいえ、西部劇も見ますよ~。
「バタフライ・エフェクト」を見ていないので、なんともいえませんが、バタフライ効果を映画のなかで説明していましたよ。

横顔、そうかもしれません。何しろ、ノーバディなので、画像がないんですよ。(そんなことありません。)
けっこう興味深い映画なので、ぜひ。

>YANさん

こんばんは!
イケメンそろっていましたか! …ぜんぜん気づかなかった…笑
映像は、枝分かれ展開人生の自由奔放な展開ですね!
保存しておいたので、またいつか、この映画体験をしようかと思います。

ほんとだ、女優さんばっかり!さすがボーさん!(笑)
うん、ジュノーちゃん可愛かったですね。
やっぱり最終的な解釈はそれぞれにおまかせ…な感じですよね。

>まおさん

すでに、ノーバディの若い頃の姿、思い出せません。
…あ、上の画像に、かすかに残ってる…笑。
おもしろいといえば、おもしろい。で、どうなったんでしたっけ。(もう忘れてる。わはは)

こんにちは

ジュノー・テンプルさんが非常に瑞々しく可愛らしかったですね!
全ては9歳の少年のイマジネーションだったのだけれど、
このイマジネーションの洪水演出が見事で、なかなか面白かったです
実験的なビジュアル化のような感じですね

>makiさん

おはようございます。
やっぱり、ジュノーちゃんです!
実験的なビジュアル化…そうですね、よく、ここまで作りこんだものだと感心してしまいます。力作です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2346-ef87d2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ミスター・ノーバディ』 なぜ猫は隠れたままなのか?

 【ネタバレ注意】  なんとも愉快な映画である。  だいたい、少年が少女を口説くのに「火星の重力は0.38!」なんて話しかけるところからしてふるっている。  『ミスター・ノー

映画評「ミスター・ノーバディ」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年フランス=ドイツ=ベルギー=カナダ映画 監督ジャコ・ヴァン・ドルメル ネタバレあり

Mr.NOBODY

眼力が相変わらず、すごいわ!ジャレッド・レト。

ミスター・ノーバディ

【MR. NOBODY】2011/04/30公開 フランス/ドイツ/ベルギー/カナダ PG12 137分監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル出演:ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン...

借り物DVDレビュー「きみに読む物語」「ボビー」「ミスター・ノーバディ」

「これは良かったよ」と貸してもらったDVDをまとめてレビュー。 上の2本はmigちゃんから、最後の1本はtomocoさんから。

ミスター・ノーバディ

2092年、化学の進歩で不死が可能となった世界。 118歳のニモ(ジャレッド・レトー)は、唯一、命に限りある人間として注目を集めていた。 ニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。 ...

ミスター・ノーバディ

なんて豊かな感性溢れる映画なんだろう☆ イマジネーションの魔法にすっかりやられました! ギターのメロディが頭から離れない♪ MR. NOBODY 監督:ジャコ・ガン・ドルマン 製作

ミスター・ノ―バディ(2009)◆◇MR. NOBODY

人生の選択には、意味がある 京都シネマにて鑑賞。 なるほどね。そう言えば、こういうことって考えたことあるわ!もしあのときあちらを選んでいたら、随分人生が変わっていただろ

先週観た映画 〜4/7

  桜はすっかり葉桜に… しかし今年の春は風が強いのがイヤンですね。 「ミスター・ノーバディ(Mr. Nobody/09)」   死の無くなった2092年、118歳で人類最後の老衰死を迎えるニモ。...

ミスター・ノーバディ

もしもあの日あの時、あなたと。人生の選択が、枝分かれするように変わるのを第三者目線で見せられると、複雑で意味深なものになる。これは、イマジネーションが見事でしたねえ。

マリリン歿後50年記念展 «  | BLOG TOP |  » 「イリュージョニスト」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード