FC2ブログ
topimage

2020-02

小泉さんライヴ! - 2012.09.05 Wed

観てきました!
もう深夜ですが、書いておかずにはいられないので。とりあえず、


セットリストを。

花輪~

夜明けのMEW
木枯しに抱かれて
My Sweet Home
あたしのロリポップ (アルバム「N°17」より)
今年最後のシャーベット (アルバム「Hippies」より)
100%(新曲)
優しい雨
この涙の谷間 (アルバム「Phantasien」より)
Fade Out

(メドレー)
CDJ (アルバム「KOIZUMI IN THE HOUSE」より)
ヤマトナデシコ七変化
素敵なラブリーボーイ
半分少女
私の16才
艶姿ナミダ娘
渚のはいから人魚
なんてったってアイドル

(アンコール)
あなたに会えてよかった
The Stardust Memory
学園天国


ベース&バンマス 上田 健司
ギター 名越 由貴夫
ドラム 小関 純匡
キーボード 渡辺 シュンスケ
ヴォーカル 小泉 今日子


間違いがあるかもしれないけど…あとで書き加えます。
いろいろ、もらったもののお返事も、あとでね! おやすみなさい。
roseさん、ありがとうございました。誘ってくれなかったら観られなかったと思います。
オレも、がんばるよ、キョンちゃん。

ファイル

新アルバム予約特典のクリアファイル!

追記:
roseさんが奇跡的にチケットを取れて、ご相伴にあずかりました。
夜9時半からの2回目の回。
まずはアルバム予約で、特典のクリアファイルをゲット! ひゃほー!
ビルボード東京は初めてで、入ってみると、テーブル、イスが綺麗に並んでいて、あー、こんなふうなんだ。大人~! と少し感動。

ステージに近い席。
キョン×2が出てきたら、もう、推定3~4メートルの近さで感激
roseさーん、なんて席を取ってくれたのさ!

3曲歌ったあと、語りで、恩師といえる人が亡くなったことを。
相米慎二監督や、久世光彦さん、川勝正幸さん…。
ここで、川勝さんが訳詩を担当した「あたしのロリポップ」を歌う。いい供養になると思う。天国で喜んでるだろうなあ。

「今年最後のシャーベット」は、アルバムの曲で、ベスト盤などでも取り上げられていたという記憶はないから、ここで歌ったのには、びっくり。
(追記:moonstarさんのコメントで気づきましたが、アルバムBallad Classics 2 に入っていますね。「この涙の谷間」も入ってます。)

発売前のニューアルバムからの「100%」は、さかいゆう作詞・作曲。
「この涙の谷間」は、先日のベスト盤と同じようなアレンジバージョン。私はオリジナルのほうが好みだが。
「Fade Out」「CDJ」もアレンジが効いて、オリジナルと多少雰囲気が変わる。ハウスっぽさが薄れているような。
でも、新しいアレンジは、いつだって聞く価値ありだ。

トークによると、映画や舞台でがんばってもきたけど、歌で応援してくれた人たちに対して責任が取れているのか?(記憶が、あやふや)という気持ちで、最近、歌もやってきているみたいです。
いろんな報道に対しては、あっち(の発言)から少し、こっちから少しで、新しく作ってる(これまた、記憶が、あやふや)みたい、という感じでバッサリと、そして率直に話します。
この率直さが、いいんだよね。気負わないで、普通に、いること。
そう、正々堂々としていればいいのさ。外野の声なんて気にすることはない。
舟木一夫さんのテレビ番組についての報道も、真意と、ちょっと違うみたいですよ。
報道をうのみにしちゃ、いけません。…我が家の記事は、あやふやなのは、そう書いておりますから!

シングルヒットのメドレーは、おなじみのメロディだから、やっぱり盛り上がる。どれも、短すぎるけど…メドレーだから、しょうがないね。

アンコールは、お客さまへの気持ちを込めて!「あなたに会えてよかった」!
「The Stardust Memory」では、ステージ後ろのカーテンが開いて、窓から…夜景が!? ほんとに星が見えそうな…実際、見えたのは、ガラス窓に映った、上の階の客席の人が手拍手をしている姿でした!(笑)

1回目のライブは、これで終わったらしいけど、この2回目は、なんともう1曲
みんなスタンディングです!
キョンちゃん、飛び道具(を出すよ)、とか言ったような?
「学園天国」、ヘーイヘイヘイへーイヘイ! 観客も歌います。

小泉今日子、46歳、独身、バツイチ…(これ、自分で言ったんですよ)。
これからも、ブイブイいわせて活躍してください。…できるだけ、ついてきます…(弱気でどうする)

今日子さんが、どんな衣装だったかは、ここに写真があります。

んー、とりあえず、とりとめのないまま、終わり。

roseさんちの記事のほうが、発言とか衣装とか、きちんと書かれているので、ぜひ、読みにいってください!

● COMMENT ●

最高でしたね

昨日の2ndは最高でしたね。詳しいコメントはまた、今度。
私も頑張ります。

>moonstarさん

ありがとうございます。
がんばりましょう!

はやっ!

もうUP??
早いよぉぉ~。 笑
でもあのキョンキョンは神でしたね。私も書きます。ボーさんの名前出しちゃってよいよね?

そうだね、みんないろいろあるけど頑張ろう!だよね。キョンキョンもそう言ってた!!

>rose_chocolatさん

もう、どうしても、寝る前に書いておきたくなりました!
神と言っていただけると、心強いです。まー、そんじょそこらのアイドルと年季が違いますからねえ。
名前、バリバリ出してください。神のしもべですから。(?)

いい思い出になりました。
パワーをもらった、という言葉を、何かというと、はやり言葉のようにお手軽に耳にする昨今ですが、これは、それに近いものでした。

素敵な夜でしたね

小泉今日子さんのライブ、おめでとうございます‥・・っていうのは変かな。でもそんな言葉がピッタリのような気がします。だって、嬉しさと感激と興奮が凄く伝わって来ました。
とっても素敵♪
そういう気持ちをそっと包み込んで、今日は幸せな眠りにつくのでしょうね。おやすみなさい、素敵な夢を。

ボーさんへ

昨日の2ndは、本当に盛り上がりましたね。まさにスタンディングオベーションでしたね。ビルボードであんな光景は初めて見ました。

席、近くて良かったですね。私も幸いに1st、おそらくボーさんと同じくらい近くで観ることができました。2ndは、てっぺんの中央で、観てました。おそらく、ボーさんの姿も見ていたんでしょうね(笑)。

1stは、ビルボードのHP(http://www.billboard-japan.com/special/detail/226?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter)に写真が掲載されていて、ちゃっかり私も片隅に紛れ込んでいまいした。お宝です。

「今年最後のシャーベット」は本当になぜ選ばれたのか不思議です。大阪で歌ったというつぶやきがあったので、「マジですか?」と思っていたところ、本当に歌って頂き、感無量。

僭越ですが、この曲はBallad Classics 2 にも入っていまして、今回はそちらのバージョンかと思います。ただ、私があえてどちらが好きかと言えば「Hippies」の方です。でも、そんなことは全く関係ないです。正直、一生、生で聴けるなんて思っていませんでしたから。。。

去年のライブも良かったですが、今年は個人的には最強ですね。これからも、小泉ファンとして頑張って行きたいと思います。

是非、直接小泉さんトークさせて下さい。

>kiriyさん

ありがとうございます!
最近ごぶさたして申し訳ありません。
あたたかいコメント、ほんとうにありがとうございます!
昨夜、コメントは読んでいて、それで幸せに眠りましたよ。
おめでとう、でピッタリです。
ひさびさに、あとを引きそうなライヴを体験できて幸せです。
ライヴという名前どおり、生き生きとしたものが心に残ります。

>moonstarさん

いいですねー! 写真があって!
2ndのも載せてくれないかなあ。
キョンキョンの場合、あの曲でスタンディングなしは、ちょっと考えられませんよね。
立ち上がると、やはり、ノレますし。
上階からだと、頭が薄い人が見えてたらワタシです。(笑)
そうでしたね、Ballad Classics 2に入ってましたっけ。お好きな歌が取り上げられているなんて、夢のようですよね!
座席数が少ないということは、チケットも取りづらいということで、ここに参加できたのも幸運でした。
直接トーク、ぜひ、やりましょう。

1stと2ndで

衣装チェンジされてたんですね。1stのもすっごい可愛い。
だからサンダルだけがオレンジで、ちょっと2ndの衣装と色が合わないなあと思ったんだけど、納得(笑)

私はビルボは時間の関係で大体1stで観ることが多いんですが、ライブ自体は絶対2ndの方が面白いんですよね。今日はもうこれで最後ってことでアーティストもいろいろサービスしてくれる確率が高いです。
小泉さんはそういうことはないと思いますが、これが海外アーティストですと2ndの終演後にロビーに来てくれることも時折あるらしく。。
今回はプラスもう1曲ということで、本当に2ndにしてラッキーでした。

アンコールでカーテンを開けるというのは、ここは殆どのアーティストでやっています。あれはいい演出ですね。5Fカジュアルのお客さんまでもが満員でノリノリで・・・というのも嬉しいですよね。
小泉さんも、4F5Fのサイドのお客さんにまでまんべんなく目配りをされてて、これは大事なことだと思いました。通常海外アーティストさんだと、3Fの目線のお客さんしか見てない人も多いんで、小泉さんの心配りは非常にプラス評価です。

とにもかくにも、楽しかったですね。ほんとに、ボーさんこちらこそありがとうです。

ボーさんへ

さきほど、つぶやきのDMで携帯のメールアドレス送らせて頂きました。
続きは是非、直接お会いして。
でも、roseさんのレポートからすると、最後の曲はアドリブですか?
小泉さんのライブで、曲の構成が違うライブはあまり記憶がないので。
# というか、いままで、MCの内容もほとんど同じだったと思うのですが、今回は、それなりにバリエーションがありました

では、

>rose_chocolatさん

なるほど、ワタクシ、色が合わないなんて思ってもいませんでした。笑
夜遅く9時半始まりのライヴなんて、私は初めてのことでした。
結果的に、1曲プラスになって、よかったです! なんとか帰れましたしネ。
出口で握手してくれたりしたら、夢のまた夢気分ですけど…昔、握手したことはあるから…。
カーテンが開いて、夜景よりも、お客さんの姿が映っていたほうが印象的でした。
なんにしろ、楽しい演出ですよね。

キョンキョンは、昔からコンサートでは、2階のお客にも声をかけていた記憶があります。
みんなノリノリでやるために、自然とそういう配慮は身についているのかもしれません。
ご一緒させていただいてラッキーでした。ありがとうございます。
しばらくは余韻が続きそうです。

>moonstarさん

たしかに受け取りました。
あとで、またお話しいたしましょう!
最後の「学園天国」、どうなんでしょうね。やる予定だったけど、時間が押せ押せなので、やめようかとしていた。それでもノリで、やっちゃった。なんてことかも!?
以前からそうですが、トークも、ざっくばらんで好きですねえ。

素敵なライブだったのですね〜♪

素敵なライブを体感されて、よかったですね☆
クラブのライブだとステージ後方の席では、ステージ近くのお客様の
ノリノリについていけずに、クールにステージを観てしまうケースをよく
みうけます。ですが、この日は5F席のお客様もノリノリだったとのこと。
小泉今日子さんのライブが、いかにお客様の心をつかんでいたかが
うかがえました。
ビルボード東京HPでこの日の記事を読んで、わずかですが
わたしも楽しませて頂きましたよ。
来年もステージが開催されるとよいですね☆

>さえさん

ありがとうございます。
たとえば外国の歌手なんかだと、それほど大好きじゃないけど観てみよう、なんて考えて行く人もいて、ノリは今ひとつだったり、そもそもノリと関係なく静かに聴くタイプの歌手もありそうですよね。
キョンちゃんの場合は、チケット取れなかった、という声がすごく多いみたいだし、やっぱりファンが集まっていたから、あたたかさも盛り上がりもあったのではないかなと思います。
来年もあって、チケットが取れるといいなあ~。

読ませていただいて、ライブの感動がこちらにも伝わってきましたよ♪
(記憶が、あやふや)になっても仕方がないですね。
だって、3、4m先に本物のキョンキョンがいるんですものね。
ファンにはたまらない一夜だったことでしょう。
これは来年も行きたくなっちゃいますよね。

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
伝わるものがあれば、私としても嬉しいです!
今までのコンサートでも、これほど近くではなかったので、もー、サイコーでした。
来年…もし開催されて、チケットが取れて…遠い席だったら…でも観られるだけでも、きっと嬉しい!

学園天国

最後の「学園天国」、やはり、最初は予定になかったようです。

(ネタ元、小泉さんのマネージャ)
「私もしりませんでしたから」とのこと。
おそらく、バンドの方も知らなかったと思います。

最後でオールスタンディングになったので、ご本人も嬉しくなって、勢いでやってしまったのでは。(これは想像)

とても、貴重なライブに参加できたことが、改めて嬉しく思えます。

>moonstarさん

情報ありがとうございます。
ノリで行っちゃったんですね。
マネージャーさんが新宿二丁目パーティに来ていたのですか~。いまは、どんな方なんでしょう。
そんなスペシャルなライブの場にいられて、ラッキーでした!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2359-849f551c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小泉今日子 @ Billboard Live Tokyo

小泉今日子さんのライブに行って来ました。 先月、同じビルボードライブでも公演あったんですが、こちらはチケ取りが間に合わず断念。 9月の追加公演があることを知って、だった

「マリリン・モンロー 7日間の恋」 コリン・クラーク «  | BLOG TOP |  » 「アベンジャーズ」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード