FC2ブログ
topimage

2020-06

「BIUTIFUL ビューティフル」 - 2012.09.11 Tue

いいんだろうけどなあ。

なんとなく、他人事のように見ていました。
バルデムに飽きてるし。

夫婦(だった)

余命…
アルコールで躁状態?
異国で働く中国人たち…
そもそも、舞台はどこなのか分からなかった…中南米かと思ってたら、ねえ。バルセロナ?
浮かばれない魂が見える…(ちょい、ホラー)
死の向こうには何があるのか。

スペルちがうよ

(9月9日)

BIUTIFUL
2010年 スペイン・メキシコ作品
監督 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演 ハビエル・バルデム、マリセル・アルバレス、アナー・ボウチャイブ、ギレルモ・エストレヤ、ディアリァトゥ・ダフ

さあ食べよう

参考:BIUTIFUL ビューティフル@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


All pictures (c)2009 MENAGE ATROZ S. de R.L. de C.V., MOD PRODUCCIONES, S.L. and IKIRU FILMS S.L.

● COMMENT ●

短っ。

感想短いねえ(笑)
ボーさんって、こういう、雰囲気で読む作品はあんまりお好きじゃないかな?
私はこれは、ああそうなのかなー的な感じで観賞してました。割と好きです。

>rose_chocolatさん

見たもの全部書くので、すらっと書いちゃう場合も。
こういうの、好きじゃないことないですよ。
映画館で、じっくり観てたら違ったかもしれないです。
…時の運?(ちょっと違う)

ボーさん、こんにちは

ハビエルは飽きたと言うより、濃いから胸やけしたとか?
なんて言いながら、私はハビエルが好きです。(^^;
渾身の演技が素晴らしかった!
でも、この映画は重くて悲痛でしたね・・・

>YANさん

こんばんは!
演技には文句の言いようがありません。
まあ、時の運…見たときの感じ方のせいで…?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2362-77f6fcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BIUTIFUL ビューティフル/あぜ道のダンディ

おやじが主人公の映画2本まとめて。 まず、結論から

『BIUTIFUL ビューティフル』 (2010) / スペイン・メキシコ

原題: BIUTIFUL 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ハビエル・バルデム 、マリセル・アルバレス 、エドゥアルド・フェルナンデス 、ディアリァトゥ・ダフ 、...

映画評「BIUTIFUL ビューティフル」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年スペイン=メキシコ映画 監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ ネタバレあり

BIUTIFUL ビューティフル(2010)

      “絶望”の中にも必ず“光”は存在する。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 「21グラム」「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督...

BIUTIFUL ビューティフル / ハモンハモン

ハビエル・バルデム出演の作品を新旧2本。振り幅が凄過ぎる! まず「BIUTIFUL ビューティフル」 “絶望”の部分が多くて、なかなか“光”の存在を見つけられない。 懸命に生きる

WOWOWで

「BIUTIFUL ビューティフル」 2011年 末期がんで余命いくばくもない闇社会に生きる男が、愛する子どもたちのために精いっぱい尽くす姿を「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニ

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」 «  | BLOG TOP |  » 「マリリン・モンロー 7日間の恋」 コリン・クラーク

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード