FC2ブログ
topimage

2019-11

アマガエルさん - 2012.09.16 Sun

玄関のガラス戸に。

かえる

● COMMENT ●

里帰り中でしたか。カエルさんって、ヤモリみたいに窓ガラスに張り付く事ができるんですか?初めて知ったかもです。

最近、見かけなくなりましたよね・・

アマガエル。。トノサマガエルは、まだこちらのほうでは大軍団で鳴いていますけど、
ヒキガエルの鳴き声もあまり聞きませんし、ウシガエルは絶滅したのではないかと
おもえるくらい鳴き声を聴きません・・。
別の話ですが、先々週の木曜日にうちにクワガタムシが夜飛んできました〜。
今年は2回目です。前の週の日曜日にカブト虫がいる裏山の中へ連れて行って、
はなしてあげました。
まだ子どもで親指よりもひとまわり小さいサイズでしたよ〜☆
ただ、挟む力はモーレツでした(笑)

>たけしさん

もちろん、できますとも! 得意です。
…あ、カエルの画像、でかっ!

>さえさん

実家には、なんだか分からないカエルのオタマジャクシもいました…。
アマガエルは緑で、かわいげがありますけど。
クワガタなどは、近くの自然のなかでは見ないですね。そういう場所に行っていないだけかもしれませんが。
木のクズを集めて地面で肥料にしている中には、カブトムシの幼虫がいっぱいいたりするようです。

カエルはけっこう好き(笑)

小さい時は、よくカエルをとって遊んでいました〜♪
オタマジャクシもよく飼っていました。オタマジャクシに足が生え、手が生えてやがてカエルの
形になって、しっぽが短くなっていってなくなる。
子どもの頃は、これがものすごく興味深くて、カエルになるのを毎年楽しみにしていた
のを思い出します。
ウシガエルは、調べたら外来種だったのですね。
生命力が強くて、場所によってはウシガエルが生息している
場所で他のカエルが絶滅してしまうところもあると書いてありました。
国際自然保護連にて侵略的外来種のワースト100に入る生物だそうです。
日本では、2006年に外来生物法にて特定外来生物に指定され、飼育・販売
禁止、野生のウシガエルを捕獲するのも禁止、野外へ放すのも禁止。
これ以上増えても減りもしないように、今の生態系の秩序に従う、
という扱いになっていた事を知って驚きました〜!

>さえさん

おたまじゃくしが、カエルになるなんて、おもしろいですよね。
幼虫が蝶になるのも不思議ですが、形が、めっちゃ変わる!
強い外来種というのは、アリや魚でも似たようなケースがあるような…?
ウシガエル。牛みたいなカエルだったら、強力そう。

カエルの足の裏には強力な吸盤がついてるんでしょうね。
だからって、カエルをもとにスパイダーマンみたいなスーパーヒーロー
(たとえばケロッグマン)は生まれないんでしょうね、やっぱり。
ヒロインを助けても、ぬるぬるしてるから「キャーッ」って悲鳴を上げられそうだし(^_^;)

>kiyotayokiさん

アメコミでカエルのヒーローも、いいかもしれませんが…やっぱり、あんまり、かっこよくなさそうです。
舌を伸ばして、敵をぐるぐる巻きにしちゃうとか?
カエルの、かわいらしげな擬人化は、ありますね。ケロヨンとかケロロとか…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2365-e11767ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シングル「まっ赤な女の子」 キョン2ディスコグラフィ(8) «  | BLOG TOP |  » 神輿が…

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード