FC2ブログ
topimage

2018-10

「ロック・オブ・エイジズ」 - 2012.09.30 Sun

楽しかった!!!!!

トム・クルーズが出ることくらいしか知らずに、ミュージカルだというので観にいったのである。
なぜなら…ミュージカル大好きだからだー!

ポスター

バスの中でヒロインが歌を歌いだし、乗客たちが加わってくる。こういうシチュエーションは楽しい。
街中を歩きながら歌うと、周囲の人も歌いかけてくる。
ミュージカル嫌いの方々が観たら、そんなことがあるわけない、わざとらしい、と即座に感じる映画だな~と思いながら観ていた。

でも、楽しいのだよね!
分からん人は、ほっとくしかない。

仲良くなってく

ヒロインのジュリアン・ハフ
田舎から出てきたっぽい感じが、とっても良いのです。かわいいし。
ぴったんこな役だと思いますね。
彼女は「バーレスク」にも出ていた。証拠画像が、下。

バーレスクのハフ嬢

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、2002年の映画「シカゴ」で、ミュージカル女優としての実力は実証済み。
それが、市長の奥さんという役だったので、一瞬、歌を歌わないのかと危惧したのだが…やってくれました!
社会に悪影響を与える音楽は糾弾するべきと、ヒステリックに歌う(?)、しかも同志の奥様連中と群舞ですよ!(笑)
しかも、曲が私の好きなパット・べネターの! 
“Hit Me With Your Best Shot”
この時点で、もう天にも昇った! ハッピーで!
キャサゼタのオーバーな振り付けも最高に決まってたし、さすがだと思ったね! この1曲だけでも、この映画にグッサリと存在感を打ち込んだキャサゼタ! 並じゃないぜ。

キャサゼタ!

ほかの曲は、聞いたことがあるものもあるし、知らないのもありで、そんなに詳しくはないのだけれど、やっぱり楽しい。ミュージカルは楽しい。大好き。

関係ないけど、いま映画館で流れている「レ・ミゼラブル」の予告編で、アン・ハサウェイさんが歌う “I Dreamed A Dream”を聴くだけでも泣いているくらいだから、映画のなかの歌というものは私の心に響いてくるのですよね。
そういうわけで、ミュージカル映画は総じて高得点になる

当然、出会う

トム・クルーズのカリスマ歌手っぷりも堂に入ったもので驚いた。

トムっち

ちょっと、おばかムードはあるし、若いカップルの、ありがちな恋愛話が軸ではあるけど、歌で楽しければいいじゃん!
…そういえば、私の大好きな「ムーラン・ルージュ」も、おばかな部分があって、恋愛があって、既成曲を使っているミュージカルだ!

デートする

昔の、観客入替えなしの映画館だったら、続けて2回は観たと思うなあ。

(9月23日 ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋)

恋する

ROCK OF AGES
2012年 アメリカ作品
監督 アダム・シャンクマン
出演 ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、トム・クルーズ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アッカーマン

参考:ロック・オブ・エイジズ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


All pictures except BURLESQUE (c) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC.

● COMMENT ●

トムが思ってた以上に歌がうまくて驚きました。
流れる曲も好きで聴いてた曲が多くてテンション上がりました。
私も入れ替え制がなかったらもう一度観てたと思います!

>yukarinさん

ほんと、びっくりでしたね! トムちんったら、向かうところ敵なしじゃないですか。
知ってる曲が出てくると、それだけでも楽しいですよね!
もしも、半券で1000円とかのリピーター割引をやってたら、かなり、行きたい気分! 1800円でも、また行くかな~。

その通り!

>分からん人は、ほっとくしかない。
ほっといていいと思いまーす (*^_^*)

あ、サントラ買ったよ。よかったらやきやきします??

>rose_chocolatさん

そ、そうっすか?
わかりましたっ!

やいてくれたら、うれしいです! …火でやかないですよね?

こんにちは~分からん人です(爆)ハイ(^-^)/

トムの声、高音でソフトなんですね♪
あちらの役者さんは、キッチリ歌えますよね!

ヒューさまの「レ・ミゼラブル」は楽しみにしてます♪
監督はトム・フーパーだし、こちらのキャスティングに期待するなは無理ですもん(*^-゚)vィェィ♪
ところで、ラッセル・クロウって歌うのかしら?
ここ、一番興味津々(爆)

>オリーブリーさん

はい、分からん人さん、こんばんは!(笑)
俳優で、発声がちゃんとしていると、歌っても上手いんでしょうかねえ。

あ、そうか! ラッセルね~。歌えるのかどうか、不明ですね。今どき、吹替えは使わないでしょうし。見守りましょう。(?)

こちらにも~♪

ボーさんと違って(笑)ミュージカル苦手なんですが(なのに観に行く私・笑)
音楽が好きなんですよね。私も予告編のアンの歌声で毎回泣いてます(笑)

なので、音楽は、私の聴いていた年代のものではないのですが
それでも聞き覚えのあった曲もあったですし、知らなくてもいい音楽は
やっぱりいいので、楽しめました!
やっぱり、音楽っていいな♪
サントラ購入迷ってます(笑)あ~~ボーさん、ヤキヤキいいなあ(笑)

>ひろちゃんさん

音楽が好きでもミュージカルは苦手…なるほど!
楽しければいい~と、キョンキョンも以前から歌っておりました。(まったく関係ない。)
アンちゃんのは泣けますよね! やっぱり、メロディからして涙腺刺激特効薬が仕込まれているに違いないです!?
そういえば、やきやきお焼きは、どうなったのかな~。

私も

凄く楽しみましたv-354 ミュージカルも好きですし
好きな曲も沢山、出てきたし 楽しい映画でしたi-184

トムの歌が上手いのも驚きでした

>エビマヨ丼さん

ありがとうございます。
好きな曲があると、格段に楽しいですよね!
トムちんはレッスンしたとはいえ、うまいものです。映画俳優で歌える人、ずいぶんいますね。

エビマヨ丼さんのブログ、コメントの名前にYahooのIDが出るみたいなので、コメントしたいけど、してません。。。

あぁ「レ・ミゼ」♪

もう予告編が流れているんですね。
アン・ハサウェイに、あのやさぐれ感が出せるのかな…と、少々危惧していましたが、
予告編でボーさんの心を震えさせることができているなら、期待できそうです(私はTVで、ちと拝見致しました)。

先月、富士山v-263を登ったらしい俳優さんや、数年前、日本の方と婚約されて、その後どうなったのか?の女優さんも出演するらしいので、歌は◎なのでしょうね。
皆様v-498人には見えませんがe-263

以下、キョンキョンさんのところに続けます。

>モペットちゃんさん

こんばんは!
アンちゃんがというより、メロディ自体で、もはや泣けるんですねー。もちろん歌手がダメだと、どうにもなりませんけど。
日本の方と…ワタシですかっ!(笑)
アマンダが出るんですから、観ないわけがないし、期待もしちゃいます!
…ん、これフランスかあ~。

ボーさん、こんにちは!

主演のジュリアン・ハフは、クリスティーナ・アギレラに
ちょっと似てるって思いませんでした?
で、「バーレスク」に出演していたと知って、
どこに?って感じだったんですが、
ボーさんが画像を載せてくれて、確認出来て嬉しいです!
前はお化粧が濃いせいかキツく見えますね~

「ロック・オブ・・」は、ノリの良い曲ばかり集めた
明るいミュージカルで、とても楽しかったですね♪

>YANさん

ありがとうございます。
はい、似ている感じですよね。
ハフっていうのがいいです。「はふっ」って。
はふっさんが確認できたとのこと、このうえない歓びです!
よかったよかった、この写真載せて。

たまには、こういう元気系ミュージカルを見たくなります。「フラッシュダンス」「グリース」「ザナドゥ」とかね~。

トムさんが

上手くてびっくりですよね。トムさんのエピソードをメインにしてたら楽しめた気がします。若い二人とスターとどっちつかずだったので…。市長の奥さんたちの激しいダンスは面白かったですね!

>宵乃さん

トムさんは、先日見た懐かしの「トップガン」でも、歌を少しだけ披露していました。
面白いダンスもありましたし、楽しく曲に乗れるミュージカルは好物です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2373-eff4f50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロック・オブ・エイジズ/トム・クルーズ

トム・クルーズがド派手なロックスターを演じていることで話題になっていますが、ブロードウェイをはじめ世界中でヒットしたロックミュージカルの映画化です。1987年のロサンゼルス ...

ロック・オブ・エイジズ

ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラッククチコミを見るロックで成功を夢見る若者たちを描くミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」。トム・クルーズの歌の上手さと ...

ロック・オブ・エイジズ

【ROCK OF AGES】 2012/09/21公開 アメリカ PG12 123分監督:アダム・シャンクマン出演:ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ...

ロック・オブ・エイジズ

栄光とスキャンダルに彩られた80年代のハリウッド・サンセット通り。 歌手を夢見て田舎から出てきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、ライブハウス“バーボン・ルーム”でウェイタ

ロック・オブ・エイジズ

ロック・オブ・エイジズ@なかのZERO

『ロック・オブ・エイジズ』 (2012) / アメリカ

原題: ROCK OF AGES 監督: アダム・シャンクマン 出演: ジュリアン・ハフ 、デイエゴ・ボネータ 、ポール・ジアマッティ 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、メアリー・J・ブライ

ロック・オブ・エイジズ /ROCK OF AGES

ランキングクリックしてね ←please click 久しぶりの更新になっちゃった こんなに更新止まったのはblog初めて以来初かも!? 今月いちばん楽しみにしてた映画、試写で観て来まし

ロック・オブ・エイジズ(2012)☆★ROCK OF AGES

 落ちぶれたロックスターが、夢を追う若者に出会った―― 好き度:+8点=68 点 MOVIX京都にて鑑賞。 「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督がだったのね。でもど

「ロック・オブ・エイジズ」:ミュージカルだったのね

映画『ロック・オブ・エイジズ』は、観てみるまでミュージカルなのだとは知りませんで

映画:ロック・オブ・エイジズ ROCK OF AGES 能天気な80年代ミュージカルは、予想通りの甘〜い味が売り。

舞台はL.A.。 かつ、ただでさえおめでたい80年代(笑)  で、これはロック・ミュージカルの映画化。 なので、ストーリーの甘さにはこだわらず、脳天気に割り切って楽しむ「心がま

★ロック・オブ・エイジズ(2012)★

ROCK OF AGES 落ちぶれたロックスターが、夢を追う若者に出会った―― 映時間 123分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/09/21 ジャンル ミュージカル/ドラマ 映倫 ...

ロック オブ エイジズ <ネタバレあり>

  9月22日(土)に観に行ってきました  祝日やし 混んだらいややなーと思って 朝一で行ったらば   私と 女性のお友達どうしで来られてる方の たった3人しか入

ロック・オブ・エイジズ  監督/アダム・シャンクマン

【出演】  ジュリアン・ハフ  ディエゴ・ボネータ  トム・クルーズ 【ストーリー】 1987年のロサンゼルス。成功を夢見てやってきたシェリーは、ロックの殿堂“バーボンルーム”で

ロック・オブ・エイジズ

80'sロックなんて全然知らないから、ミュージカルナンバーでドキワクしたり出来ない残念な結果に。「当時の洋楽を知らない人には肩すかし的な内容だ」とどこかに書いてあったのだけ

ロック・オブ・エイジズ

ROCKで成功する夢を追う若い男女の頑張りと恋模様と、 伝説のロック・スターの奮起を、80年代ロック・ナンバーに乗せて描く。 全編に流れるノリの良いROCKに、テンション上がる~♪...

映画評「ロック・オブ・エイジズ」

☆☆★(5点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督アダム・シャンクマン ネタバレあり

「私自身の見えない徴」 エイミー・ベンダー «  | BLOG TOP |  » 「バイオハザードV:リトリビューション」(1回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード