FC2ブログ
topimage

2019-10

「旅立ち寿ぎ申し候」 永井紗耶子 - 2012.10.12 Fri

熱い思いに満ちた、幕末青春ビジネス小説!

と、うまい宣伝文がamazonにあったので、使わせてもらった。まさに、そのとおり。

カバー

1作目の「恋の手本となりにけり」に続いて、永井さんの本を読んだ。
今度は、江戸時代の商人の話。
これがまた、おもしろくて、どんどん先を読みたくなるのだ。
時代小説が苦手でも、だいじょうぶ。

まず、始まりから、上手い。主人公の勘七を有名な事件に遭遇させて、読み手の気持ちを、ぐいと引き込む。

順調に商いをしてきた店でも、幕末は経済も政情も不安定になっていき、さまざまな困難に面することになる。
現在の日本の先行き不透明な状態をも思わせる
著者は「激動の時代を生き抜いていく商人の気持ちを描きたかった」という。

勘七が、浜口儀兵衛や勝麟太郎といった実在した大物と知り合うあたりも、興味を引く。
結果として、いろいろとハッピーエンド的になっているけれど、それは「話があまい」というよりも、ああ、よかったねえと思えて、うれしいのだ

この人の3作目が待たれる。

(10月8日読了)

● COMMENT ●

外国からの開国への圧力、国内では倒幕の動き…幕末は内でも外でも大揺れの時代だった。

幕末の世を商人(庶民)の視点から描くというのが面白そうですね。
有名人もいっぱいいるので話題には事欠かないですし。
僕も読んでみたくなりました♪

>kiyotayokiさん

わかりやすいし、おもしろく読めますよ~。
この作家さんは、おすすめします。
まだ2作しかないのが、もどかしいくらいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2385-2f9feccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルバム「Breezing」 キョン2ディスコグラフィ(9) «  | BLOG TOP |  » 「あこがれ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード