FC2ブログ
topimage

2020-02

「抱きたいカンケイ」 - 2012.12.13 Thu

「水曜日のエミリア」に続いて、ナタポー映画を、もういっちょ。

今度は、軽いラブコメ風。
「ブラックスワン」「メタルヘッド」と来て、軽く息抜きしたくなったのだろうか。(「メタルヘッド」は見てないから、どんなのか詳しくは分からないけど。)

ポスター

原題は、糸がくっついてない、みたいなことで、付帯条件なし、あとくされナシよ! って、まあ、抱きたいカンケイ、セックスフレンド契約を結ぶのですが。
ナタポーが、深い人間関係になるのをコワがっているのですね。
どちらかが本気で好きになったりしたら、関係はオシマイにするという。

花束はいらないから

こうなれば、当然、どっちかが好きになってしまって、すったもんだ、すべった転んだ、で、本当の愛とは!? 好きなら一緒になろうよ、という決断、そして大団円になりそうな予感はしますね?

アシュトン・カッチャーってラブコメ向き。二枚目といっていいのか知らないけど、うまく、こなしてる。
アシュトンの体がでかいのか、ナタポーが小さいのか、ナタポーが、「一緒にいると誘拐された子どもみたい」(セリフ、正確じゃないですよ)なんてふうなことを言ってたのが笑える。

これはいらないから

それと、クルマのプリウスがエコカーというので話題になっていたのが、おもしろかったです。
見てから3日たって、ラストがどうなったのか、もう思い出せません! (おーいっ!) 笑
監督が「ゴーストバスターズ」(1984年)の方なんですよ!

(12月9日)

女子みんな生理痛

NO STRINGS ATTACHED
2011年 アメリカ作品
監督 アイヴァン・ライトマン
出演 ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー、オリヴィア・サールビー、グレタ・ガーウィグ、ケヴィン・クライン

参考:抱きたいカンケイ@ぴあ映画生活

医者のタマゴ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2011 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.

● COMMENT ●

製作年が20011年になってる。わはは。あとで直しとこ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2421-fe4b5cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抱きたいカンケイ/キッズ・オールライト

大震災前に観た映画を2本まとめてご紹介。 いずれの作品も、アメリカ感覚?で日本人感覚とのズレは大きい感じがする。 1本目は、セックスだけのカンケイからスタートするカップ

抱きたいカンケイ

ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演。 簡単にいっちゃうと、セフレが本気の愛になっちゃうって話。でも、生真面目に見えるナタポなので、きわどい台詞はあるけれど

抱きたいカンケイ

抱きたいカンケイ スペシャル・エディション [DVD]契約社会のアメリカらしいラブコメディーだが、働く女性のライフスタイルの多様性を感じる作品だった。とはいえ、内容は軽い恋愛 ...

抱きたいカンケイ

【NO STRINGS ATTACHED】 2011/04/22公開 アメリカ PG12 108分監督:アイヴァン・ライトマン出演:ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー、ケイリー・エルウィズ、ケヴィン・クライン 恋...

映画評「抱きたいカンケイ」

☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督アイヴァン・ライトマン ネタバレあり

2011年5月 鑑賞記録

5月1日(日)『抱きたいカンケイ』 なんだか、早くも忘れつつあります(笑) この記事書いてるのって鑑賞後1週間も経ってないんですが・・・ (゜_゜) みなさんのネタばれブログ(ご

抱きたいカンケイ / No Strings Attached

ランキングクリックしてね←please click アシュトン・カッチャー&ナタリー・ポートマン 「抱きたいカンケイ」ってより「ヤリたいカンケイ」って感じですが〜 原題の「NO STRINGS A...

抱きたいカンケイ(2011)☆★NO STRINGS ATTACHED

                          Tジョイ京都にて鑑賞。 ようやく鑑賞しました。セッ◎スフレンドなるものって本当になりえるのでしょうか?アシュトン演じ

『抱きたいカンケイ』

(原題:No Strings Attached) ----このタイトル刺戟的! どういう映画ニャの? 「タイトルどおりの映画。 恋人と別れ、ひとり身のアダム(アシュトン・カッチャー)。 なんと、その恋人は

「ザ・ファイター」 «  | BLOG TOP |  » 「水曜日のエミリア」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード