FC2ブログ
topimage

2019-10

「バス停留所」(11回目) - 2005.08.24 Wed

マリリンの傑作のひとつ。
2月にも観て感想を書いているが、その感想はこちら

テレビ東京で放送したものを録画しておいて、観始めたら、結局、最後まで観てしまった。
マリリン友達MさんのHPで、この日本語版のバックに流れる音楽が、オリジナルと違うところがある、という情報があったので、それも確認したかった。

結果、違うところ、ありましたね。
どうしてオリジナルの音楽でないものを付けるのだろうか。
それほどイメージを壊すような重大なものは少ないが、音楽を換える理由が分からない。吹替えを録音するときに、オリジナルの音楽のままでは、できない、なんてことはないと思うが?

なかで、いちばん重大といえる「加工」は、マリリンの歌の場面にあった。
マリリンが歌っているところに、相手役のカウボーイ、ボーが「彼女はオレの天使だ」というセリフが重なるシーンがある。
そのセリフが重なったところの歌が、正しくないのだ! 
正しい部分ではなく、そこから、ずれた部分の歌が入れられているのだ。
だから、セリフが重なった部分と重なっていない部分を続けると、歌がつながっていないのだ!

とはいえ、マリリンの映画の中では、もっとも情感に富んだ名作。毎度、泣けるです。
(8月21日)

追記:なんと! テレビ東京から返事がきました! 記事は、こちら

BUS STOP
1956年 アメリカ作品
監督 ジョシュア・ローガン
出演 マリリン・モンロー、ドン・マレー、アーサー・オコンネル、ホープ・ラング、ベティ・フィールド、アイリーン・ヘッカート

評価☆☆☆☆☆(5点。満点は5点)

● COMMENT ●

なるほど!

「ボー」っていうHNはこのカウボーイの彼に由来していたのですね!
それに、「シネマ停留所」もこの映画名にかけてあったのか~。
ああ、なんだか今さらでごめんなさい。

>小夏さん

ふふふ…この秘密を知ってしまったからには…
ありがとうございます!!\(^O^)/
(どういう反応だ)

そうなんです。気がついてもらって、よかったー!(おいおい←ツッコミじゃなくて、嬉し泣き!)

こらーー!マリリンの歌を・・・

テレビ東京が映らない地域なので見れませんでしたが・・・許しがたいです!!
マリリンが一生懸命、南部訛りで歌っているTHAT OLD BLACK MAGICを・・・あの大事な場面を(ワナワナ)編集しちゃうなんて!ちゃんとチェックしてないと思っているんでしょうか?ファンはしますよね。いやいや、マリリンの歌声なら自然に耳がダンボになってしまいますとも!ねぇ、ボーさん♪
多分、「down and down~I go round~♪and round I go」の辺りしょうか?編集されてしまったのは?
「バス停留所」のDVDで、早速このシーンを見ました。
ああ~何回も見てるのに、いつ見てもボーの気持ちに同化してしまいます。特に歌いなおす場面のマリリンが可愛いらしいですね!「ひゃーーーーほーーーうっ!」

>uniko@ニャンくん

そうでしょー! そう、そのあたりの部分ですね。
何すんねん!って感じでしょう!? 吹替えで、どうして、こんなふうになるのか、テレビ東京のウェブから質問してみましたが、いまのところ返事ありません。たいてい返事なんか寄越さないと思いますけどね。と挑発しても、これを読んでなきゃ無理か。

それにしても、ボー! シェリーに見事な一目ぼれですよね!
こんな惚れ方してみたいです! ひゃーっーほーう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/243-4cd3616d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ふたりの5つの分かれ路」 «  | BLOG TOP |  » 今朝の栄養摂取

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード