FC2ブログ
topimage

2021-01

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 - 2012.12.23 Sun

エイリアン相手の戦争。おもしろかったよ。

流星群の突入かと思ったら、なんと宇宙人の侵略だったんですね。
世界12か所の主要都市を襲ってくる。トーキョーは…出てきたっけ?
海兵隊の1チームが、避難が遅れた市民を救出するためにロス市街に乗り込むが、敵の攻撃を受けて…。

ポスター

引退を決めながら、この非常事態に対処することになったアーロン・エッカートの二等軍曹。かっこいいす。顔どろまみれ、いいっす。
脱出サバイバルのスリルもあるし、ドンパチ戦争しまくりは現実ではイヤだが、映画だから楽しい。

エッカート

エイリアンに弱点があったり、案外と武器が強力すぎないから、いい勝負ができてます。強すぎちゃったら、一瞬で終わりですからねー。

ミシェル・ロドリゲスが偵察に来た技術将校なのに、いつのまにかバリバリの戦闘兵のようになってる。(苦笑)
最後の決めどころも、持ってっちゃうんだから、さすが、戦う女が似合う人です!

ロド姉

後半から、泣ける場面が続いて、単純なワタシは5段階にも分けて涙したのだった。
「退却 No!」という合言葉が字幕にあったが、英語としては“Retreat Hell”と聞こえる。「退却だと? クソ食らえ」ですね。

こんな侵略が現実になりませんように。

(12月22日)

襲撃

BATTLE: LOS ANGELES
2011年 アメリカ作品
監督 ジョナサン・リーベスマン
出演 アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、マイケル・ペーニャ

民間人救出!

参考:世界侵略:ロサンゼルス決戦@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

人間じゃなく宇宙人が相手だから、
素直に楽しめますよね、この映画♪

>kiyotayokiさん

はい、人間どうしだったら、気分が重いです。
しかも、強すぎない敵でよかった!

ボーさん、こんにちは!

主人公達を応援する気持ちになって、
すごく熱くなったけど、
泣けたというのが、ボーさんらしいです(^▽^;)
5段階って、いったい・・・

これは臨場感もあって面白かったです!

>YANさん

こんばんは!
5段階はですね…「隊長が自分を犠牲にして敵とともに爆死」「負傷していた民間人が亡くなる」「亡くなった民間人の息子をはげます」「死んだ部下の弟と向き合って、亡くなった部下の名前などを話すあたり」「ひとりでヘリを降りたら部下がついてくるところ」の5段活用です。

あれ?泣けませんかっ!? 笑

お正月休み、いいですね

ボーさん、
丁寧な5段階活用の説明、分かり易かったです(^^;

ボーさんはそろそろ御実家のほうに行かれるのかな?
私はお客様を迎える立場で、逆ですね。
もうPCに向かう時間もあまり無いので、年末の御挨拶を。

本年も、私の旧作へのコメントにお付き合いいただきまして、
ありがとうございました★
どうぞ良いお正月を過ごして下さいね~

>YANさん

わかっていただけて光栄です!?
後半から、一気に泣かせに来ましたねえ~。ベタですけど、泣けるんです。

帰省は30日になるかと思います。
お客を迎えるほうは大変ですね。がんばって!!
今年もありがとうございました。来年も、また楽しい交流ができますように。

トーキョーは、

確か、一番最初に壊滅したかと。
まあ、そんなものです。(苦笑)

まさに「おとこ祭り」のような映画なので、ボーさんには果たしてどうかな?と
思ったのですが、なるほど涙の五段階活用の罠がありましたね。
楽しめたようで何よりです。

>小夏さん

あらま。
トーキョー、見逃すほど速く、壊滅ですか?

女優が…ミシェルさんは男勝りの兵隊ですしね…いなかった! のに楽しめたのは珍しいです。
たまには、そんなこともあります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2432-ba5dce90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界侵略:ロサンゼルス決戦

アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼ

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011 米)

ロサンゼルスを舞台に、 地球を侵略すべく隕石と共に舞い降りてきたエイリアンに 立ち向かう海兵隊兵士たちの死闘を描いたSFアクション。 ストーリーはシンプル&オーソドックス

世界侵略:ロサンゼルス決戦

怒涛の戦闘シーンの連続公式サイト http://www.battlela.jp世界中の大都市に、謎の物体が飛来した。それは宇宙からの侵略者だった。猛攻撃を受けて次々と各都市が崩壊する中、ロサンゼル

映画評「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

☆☆★(5点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジョナサン・リーベスマン ネタバレあり

世界侵略:ロサンゼルス決戦/アーロン・エッカート

当初は4月に公開されるはずだったのがこれも東日本大震災で延期になっていたんですよね。一時期は『スカイライン-征服-』の予告編と同時期に流れていたこともありましたが内容も似 ...

世界侵略:ロサンゼルス決戦

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]クチコミを見る海兵隊バンザイ!的な内容で、地球侵略を企むエイリアンをテロリストに見立てたプロパガンダ映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 ...

世界侵略:ロサンゼルス決戦

不撓不屈で戦います!  

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

(原題:Battle:Los Angeless) ----これって3.11のとき、 公開が延期されたうちの一本だよね。 「うん。 同じ宇宙人侵略モノの『スカイライン/征服』は そのまま公開されたのに、なぜ?って...

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を渋谷シネパレス2で観て、こいつはネタバレちゃうあれだろふじき☆☆☆(ネタバレ)

五つ星評価で【☆☆☆こういう単刀直入に単純明快なホラ話は楽しい】 宇宙人が攻めてきたが海兵隊は負けないぞ、 という「本気か、筋肉バカ」みたいな映画なんだけど、 海兵隊 ...

世界侵略:ロサンゼルス決戦

【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン

世界侵略:ロサンゼルス決戦

ベタだけど、臨場感があって面白かった☆ 劣勢でも不屈の精神で立ち向かう姿が素晴らしい。 BATTLE: LOS ANGELES WORLD INVASION: BATTLE LOS ANGELES それでも人類は戦うのかーー。 地球に侵...

★世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)★

BATTLE: LOS ANGELES   それでも人類は戦うのか――。   上映時間 116分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/09/17 ジャンル

映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て

11-67.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー...

世界侵略:ロサンゼルス決戦

アメリカ海兵隊のベテラン2等軍曹マイケル・ナンツは、多くの部下を失った戦いの後で退役願いを提出し、あと1日で引退する予定だった。 だが、正体不明の敵の攻撃が始まり、逃げ遅れた民間人を救出する任務を命じられる。 世界各国を襲っていた見えない敵は人間ではなく、地球外からやって来たエイリアンたちだった…。  SFアクション。 PG-12。 ≪人類は支配されるのか―?≫

「スーパー!」 «  | BLOG TOP |  » 「SMASH 第8話」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード