FC2ブログ
topimage

2019-12

「人生模様」(3回目) - 2012.12.26 Wed

ほんのちょっとマリリン・モンローさんが出ている映画。

以前、「人生模様」(2回目)で、がっちり書いたので詳しくは、そちらを読んでもらえばいいかな。

警官と賛美歌1
第1話「警官と賛美歌」でマリリンが演じた「若い女」はショーウィンドーを見ています。
寒い冬、浮浪者チャールズ・ロートンは、ナンパ師を演じて警官に捕まり、あったかい牢屋に入れてもらおうと考えています。

警官と賛美歌2
ナンパされた彼女が警官に訴えるかと思いきや…おごってくれるなら行くわよ~って反応が!
原作だと、ビールをおごってくれるんなら(ついてくわ)。(私のほうが)早く声をかけたかったんだけど、おまわりが見てたもんだから。というふうなことを言いますが。

警官と賛美歌3
映画では、浮浪者はヤングレディと呼んで彼女に謝って去りますが、原作では、彼女をふりほどいて逃げるだけ。(笑)

警官と賛美歌4
彼女は「私のことをレディだって…」と感激。

警官と賛美歌5
クスンとしゃくりあげて、顔もクシュンとなってます。それも可愛い!

最後の一葉
第3話「最後の一葉」のジーン・ピータース(上)とアン・バクスター。

賢者の贈り物
第5話「賢者の贈り物」のジーン・クレインとファーリー・グレンジャー。

(12月24日)

O. HENRY'S FULL HOUSE
1952年 アメリカ作品
監督 ヘンリー・コスター、ヘンリー・ハサウェイ、ジーン・ネグレスコ、ハワード・ホークス、ヘンリー・キング
出演 マリリン・モンロー、ジーン・ピータース、アン・バクスター、ジーン・クレイン、ジョン・スタインベック

好き度☆☆☆☆☆(マリリン映画は5点に決まってる。満点は5点)


(c) 1953 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

● COMMENT ●

なかなかコメントにこれなくてスイマセン。12月は師走というだけあって本当に忙しい月です。
その12月のクリスマス時期にピッタリのマリリン映画(とくくって良いのかわかりませんが。マリリンちょっとしか出てませんし。でもくくっちゃいます!)をご覧になったんですね。
クラシックスタイルのマリリンも新鮮ですし、ちょっと悪女な演技も最高です。原作通りに振り払って逃げるなんて無理無理!やはり謝って去るのがいいです。その後のマリリンの表情が可愛くてンもう!鼻すすって泣いてますけど可愛いからいいんです。
オムニバスの他の作品も素晴らしいんですけど、やっぱりマリリンの印象が一番強いんですよねぇ。

もう少し時間に余裕があれば、今時期に見たい映画です。仕事納め後にでも見ようかな。

>たけしさん

第1話のマリリンだけ見て終わるのもいいかと思ってしまいます。
めちゃ、美し&かわゆし!
でも、スターが大勢出てきますから、全部見ておきたいし。
第5話の「賢者の贈り物」がクリスマスの日ドンピシャです。
ぜひ、冬のうちに見てくださいねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2435-5b5f6708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「上海特急」 «  | BLOG TOP |  » 「レ・ミゼラブル」(1回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード