topimage

2017-08

第8回(2012年)シネマ停留所映画賞 - 2013.01.06 Sun

すっかり高齢、あいや、恒例となった、知る人ぞ知る、ほとんど誰も知らない我がHP名を冠した映画賞がいよいよ発表!

(どうでもいいが、「発表」の文字が6回ほど正しく打てなかった。「っぴょう」を間違って。)
本文では、ふざけている場合もあるので、ふざけんな!と思っちゃいけませんです

映画のタイトル名などで下線がついているものは、記事へのリンクがついています。気が向いたらクリックして読んでいただくと、うれしいなー!

《特別賞》

(受賞は2つ)
20世紀フォックス ホーム エンターテインメント ジャパン
IMAX


20世紀フォックス ホーム エンターテインメント ジャパンは、マリリン・モンローさんのブルーレイ作品を発売し、さらに、ブルーレイ試写会まで、やってくれた。その功績は、マリリン・ファンの賞賛を浴びるものであり、ここにその栄誉をたたえよう。

IMAX方式の映画観賞経験は素晴らしい。映像と音の迫力を楽しみたい映画は、できればIMAXで観たいと思わせるほど。いつも観に行っている「ユナイテッド・シネマ としまえん」にも、IMAX設置に関しては感謝したい。


《アンサンブル演技賞》

「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」


ヘルプ
(c) 2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

俳優たち、みんなの演技が合わさって、見事な作品となっている映画におくられる賞。
これは、まったく文句なしで賞。と無理やりなジョウダンを入れるのであった。


《とにかく水着は楽しみま賞》

「スプリング・ブレイカーズ」


はしゃいじゃお
(c) 2012 Muse Productions

東京国際映画祭で観ているが、アメリカ公開が今春らしいので、日本の劇場公開はそれより後かねえ。もしかしたら、ないかも?
もー、ほとんどビキニだよ! 上の画像は、まだ甘い!(男性陣は鼻の下が伸びます~か!?)


《実話はすごいで賞》

「ソウル・サーファー」


サーファー一家
(c) 2011 Enticing Entertainment,LLC,All Rights Reserved.

もう、なんも言えねえ…。不屈の精神、というよりも、好きだからやるんだ、できるんだ、ということが大きいと思いましたっ。


《ベストオープニングタイトル賞》

「ドラゴン・タトゥーの女」

火の鳥だ

オープニングから、持ってかれましたねー。曲もいいし、映像センスもすごいわな。


《監督賞》

サラ・ポーリー 「テイク・ディス・ワルツ」


びしっ
(c) 2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved

文句なし。今後の作品にも注目すべし。


《助演男優賞》

エディ・レッドメイン 「マリリン 7日間の恋」 「レ・ミゼラブル」


小さいなー
(c) 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved

マリリン・ファンでミュージカル・ファンの私にとっては文句なしですよ。
対抗候補は…いません!(ってか、考えるまでもない…ってか!?)
(てか、もうちょっと大きい画像にしてやれよ、本人)


《助演女優賞》

エル・ファニング 「幸せへのキセキ」 「Virginia/ヴァージニア」


エルかわゆい
(c) 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

彼女ならではの雰囲気、独特の、微妙な女の子年齢を映像に残しているのは、貴重じゃないでしょか!? しょか!?(これ、「しょうか」の間違いじゃないですよん。意味ないけどね。)

ほかの候補者は、以下のとおりでした。
スカーレット・ヨハンソン 「幸せへのキセキ」 「アベンジャーズ」
レイチェル・マクアダムス 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 「ミッドナイト・イン・パリ」
アリス・イヴ 「メン・イン・ブラック 3」 「推理作家ポー 最期の5日間」
ジュディ・デンチ 「J・エドガー」 「007 スカイフォール」


《主演男優賞》

ヒュー・ジャックマン 「リアル・スティール」 「レ・ミゼラブル」


市長さん、じつは
(c) 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

「リアル・スティール」は2011年の映画に入れている方も多いと思うが、私は去年観たから! 年初と年末にヒュー映画がおもしろかったね。ヒュー!
対抗候補は…いませんっ。(てか、男優はどうでもいいんだけど、まあ、ダニエル・クレイグ 「ドラゴン・タトゥーの女」 「007 スカイフォール」あたりかなあ。)

《主演女優賞》

ミシェル・ウィリアムズ 「マリリン 7日間の恋」 「テイク・ディス・ワルツ」


左ですよ
(c) 2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved

もー、圧倒的に間違いない! 「マリリン 7日間の恋」ではマリリンをがんばって演じてくれたし、それに加えて「テイク・ディス・ワルツ」の生々しさったら、もうね。
あ、画像の左の方ですからね。わかってるって?

ほかの候補者は、以下のとおりでした。
アン・ハサウェイ 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 「ダークナイト ライジング」 「レ・ミゼラブル」
ケイト・ベッキンセール 「アンダーワールド 覚醒」 「トータル・リコール」
シャーリーズ・セロン 「ヤング≒アダルト」 「スノーホワイト」 「プロメテウス」
エマ・ストーン 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」 「アメイジング・スパイダーマン」


《作品賞》

「マリリン 7日間の恋」


マリリン、お忍び

マリリン、バスタイム
both pictures (c) 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved

ですよね。星5つ(100点)、つけたし。映画館で3回観てますし。
ほかの候補作は、マイ・ベスト2位から5位ということになるので、次回の記事「2012年・映画館で観た映画・好きな順」で発表します。(「はっぴょう」と打つのに4回間違えたぞー。)


《おまけのワースト賞 5本》

「ドライヴ」
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
「アーティスト」
「最強のふたり」
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」


ワーストといっても、星の数は2つ半(50点)。
知られていない作品をワーストに挙げてもおもしろくないけど、みんなが好きそうな映画を挙げるから、えっ! うっそー! となってオモロイのだ。あくまでも、自分が観た時点、またはその後に、つまんねーな~~~~~と感じているだけのことで、あまのじゃくなタチも影響しているかもね。
…もう1回見たら、おもしろく思ったりして?

あーもー、これ作るのに午前中いっぱいかかったよ~。

関連記事:2012年・映画館で観た映画・好きな順
年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト

● COMMENT ●

ボーさんならでは(^_^)v

またまたボーさんならではの受賞作ならびに受賞俳優の名前が並んでますね~♪
やっぱり「シネマ停留所映画賞」はこうじゃなくっちゃ(^_^)v
早く「レ・ミゼラブル」観に行きたいです。

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
そうでしょう! 他と同じじゃ、つまらないです。
といっても、わざとヘンにしているわけじゃなく、まじめですよ、もちろん。
レミゼは必見ですよ。

「マリリン7日間の恋」のミシェルの演技は本当に素晴らしかった。マリリンファンさえも納得する演技というのがスゴいです。映画を見終わってすぐのボーさんの感想が「ミシェルで良かった~」でしたよね。

>たけしさん

マリリンを演じるのは、観客の反応を考えたら、よっぽど勇気がいることですね。
それを受けて立ち、なおかつ見事にこなしたのですから、いうことありません。
もともと好きな女優さんなのも良かったです。

「スプリング・ブレイカーズ」

ほんとに、ビキニ!だったねえ・・・。
おすすめしちゃってすいませんというか何と言うか!?
日本公開たぶんあるんじゃないのかな?

>rose_chocolatさん

いいえー、おすすめされて良かったですよ。
それなりに変わった映画で興味深いし、映画祭の経験もできたことだし。
この監督自身がユニークなのではないかと思います。
公開しても、完璧、単館系ですね。

こんにちは~昨年はお世話になりました!
今年もどうぞ宜しくお願いします。

エディ・レッドメインは私も注目してます♪
クロエちゃんの「HICK~」にもへんちくりんな男で出ていましたが、上手いな~と思いました。
あっ、コリンのゲイ作品にも出てたかな、色んな役柄をこなす俳優さんですね。

ワースト(?笑)
どれも好みが分かれると思いますよ。
「アーティスト」は旦那さんと観ましたが、表現とか良いと思うけど、面白くはないと言ってました。
てなわけで、今年は古き良き作品もたくさん観たいと思ってまーす!

>オリーブリーさん

こんばんは!
こちらこそお世話になりました! ひきつづき、よろしくお願いいたします。
「HICK~」というのは見ていないですが、出ていましたか!? 売れっ子なんですね。

「アーティスト」、そうですねえ、おもしろくて、また見たいかというのが重要で、その点では私もダメなんですよね。
昔の良い映画も、また、テレビやDVDで見ていきたいですよね。
マリリンもよろしくお願いしま~す!

こちらにも

こうやって見てると、活躍してる賞の俳優さんがたは、
多数の作品に出ていますね
それだけ表にでてきてるってことなんでしょうね

それでは 今年も宜しくお願い致します

>makiさん

ありがとうございます。よろしくお願いします。
そもそも人気俳優だったり、私の好みの女優だから多くの作品を観た、という場合もあろうかと思われます!(笑)
それに、目につかなければ、評価もないですからね~。やはり、活躍してこその世界ですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○さん

おお! ありがとうございます。
こんな小っちゃい頃があったんですねえ。(当たり前?)

こちらこそ

ボ―さん
こんにちは♪ 
こちらこそコメントも残さずTBのみで失礼しております。
マリリン観れなかった(涙)後半体調悪くスル―することが多く観れませんでした。
今年もどれだけ観れるか分かりませんがぼちぼち行きたいと思います。
本年も何卒宜しくお願い致します。

今年もよろしくお願いします。

すごい雪ですね!
なんだか、出かけるのが面倒で…。ボーさんは今日はお出かけされました?

ところで、2012年シネマ停留所映画賞。ボーさんらしいラインナップですね♪
ハーモニー・コリン苦手でTIFFの『スプリング・ブレイカーズ』は思わずスルーしてしまったのですが、評判がすごいいいんですよね。
今年も、何かとお話させて下さいませ。

あ、明けまして・・・(汗

ボーさんこんばんわ♪もう1月も中旬で言うのも勇気がいる所ですが、明けましておめでとうございます^^;(苦笑)。そしてTB有難うございました。

各ブロガー様の作品のベストランキングこそ見慣れてますが、個々の主演賞や独自のベストランキングなどはやはり毎年楽しめるものがあるから良いですね。自分は鑑賞作品ベスト10のみですが、それでもボーさんのベストオープニング賞は同意見^^ドランタトゥーはリメイクから入りましたけど、あのオープニングはさすがフィンチャー監督と思ったほどっ。そして次点だと007スカイフォールでしょうか?あちらもオープニングが良くて・・♪
2013年の作品もこうした最初から引き込まれるような映像作品がたくさん出て欲しいですよねぇ。何事も第一印象は大事だと思いますので(笑

それでは、今年もひとつ宜しくお願いいたします。

>mezzotintさん

こんばんは。よろしくお願いします。
マリリンのは見ていただきたいな~。レンタルはツタヤ限定らしいのですが。
私も、どのくらい観るか分かりませんが、なるべく、いい映画と遭いたいものです。
無理せずに健康第一にして、映画を楽しんでいきましょう!

>とらねこさん

よろしくお願いします。
きょうは2本ハシゴしてきましたよ~。ネットでチケット買ってあったので、行かなきゃダメ!ということで。

「スプリング・ブレイカーズ」は、変わってます。あの監督らしく。(といっても「ミスター・ロンリー」しか観たことないのですけど。)
いい評判も、けっこうありましたが、そうでもないものも…。公開されたら、試してみてくださいね。

>メビウスさん

こんばんは、あけましておめでとうございます。
(あけすぎちゃいましたね~。)

各賞発表の記事をつくるのは、手間がかかるのですけど、あとから自分が何回も見て楽しむという自己満足感もあります。笑
オープニングでは「スカイフォール」も工夫してましたよね。
去年テレビで見た「スーパー!」のオープニングアニメも好きです。
今年も、ゆるりと、よろしくお願いします。

こんばんは♪

「ドラゴン・タトゥーの女」のオープニングはカッコ良かったですよねー。
予告編も良かったな。
ワーストにアーティストと最強のふたりが入ってるとは(笑)

>yukarinさん

こんばんは!
ああ、そうでした! 予告編、かっこよかったですよね。曲にのせた、短いカットの連続、たたみかけ。
ワースト…だって、つまんなかったり、いい話すぎたりで。

あけましておめでとうございます!

おお~★ 助演男優賞エディ・レッドメイン!!
エディ好きなのでうれしいです♪
『マリリン7日間の恋』『レ・ミゼラブル』良かったですよね~

>maru♪さん

あけましておめでとうございます。
エディくん、「マリリン 7日間の恋」だけでも我が家では受賞かなというほどなのに、年末に歌で来ましたからね~。
ほかには考えられないですね。(っていうか考えてないのか?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2441-9f5e7ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年my映画ランキング

映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2012年劇場公開...

2012年 総まとめ

2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は

2012年の映画ベストテン and more.

ベスト&ワースト,他いろいろ!

2012年下半期に印象に残った作品

【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/

2012年上半期に印象に残った作品

【2012年上半期に印象に残った作品】 【ホラー・サスペンス】 ウィッカーマン スペイン一家監禁事件 ムカデ人間 ビー・デビル DATSUGOKU-脱獄- 【B級】 ゾンビ処刑人 デス

2012年度 個人的映画BEST。

恒例の個人的BEST MOVIE を決める時間でございます。 今年はいろいろありまして、いつもよりも地味に発表させていただきます。

2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

今年は洋画は135本を鑑賞。

勝手に選んだ2012年映画ベストテン。

 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが...

2012年ベストシネマ15(洋画編)

2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、

2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本

----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんな

§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映

3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。

2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆

ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の

[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・]

☆ 明けましておめでとう御座います!!   今年もよろしくお願いします!!   本名がナカムラだから、アカデミー賞に掛けて<ナカデミー賞>の発表です。   昨年観た映画は...

2012年マイベストシネマ20

年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で

とらねこのオレアカデミー賞 2012 ベスト&ワースト

「これがやりたくてブログをやっている!」恒例の年末ベスト10。秀作実り豊かな年もあれば、心にそれほど来ない年もありましょう。でも、どんなに忙しくても劇場に足を運んで見る。

2012年シネマ・ベスト10

2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧...

2012年洋画・邦画総合ベスト10

マヤの終末予言を内心で危惧しつつ結局は何も起こらなくてホッと安堵をしたものの、それとは別に映画鑑賞の方に到っては年々減少傾向でそこは逆に危惧すべき所でもあった2012年...

2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル

2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる〜と言ってくださったおかし

2012年度鑑賞作品マイベスト10

今年もあとわずかになりましたね。皆様どのような年の瀬をお過ごしでしょうか? 2012年度の劇場公開作品・・・だけでは鑑賞数がとても足らないので,今年になって鑑賞した新作

2012年ベスト10&ワースト10&more...

2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ

2012年ベスト&ワーストの短評

先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛い

2012年 こんな映画見ました〜

いつも、拙い映画感想を見て下さり、本当にありがとうございます。温かいコメントや、TBも送って下さって、感謝、感謝、です。 今まで、年末に一年を振り返った記事は書いていませ

2012年 劇場鑑賞映画 マイベスト15

2012年の劇場での商業映画の鑑賞作品数は外国映画22、日本映画13でした。 映画を撮る奴にかぎって映画を観ないとか言われると返す言葉もありません。 それでも自分の恒例行事なので、

2012年度 年間ベスト&ワースト

新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございま...

2012年・映画館で観た映画・好きな順  «  | BLOG TOP |  » 「SMASH 第10話」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード