FC2ブログ
topimage

2019-08

「SMASH 第11話」 - 2013.01.12 Sat

第11話「セレブ女優の登場」。
以下、あらすじ。


映画スターのレベッカ・デュヴァル(ユマ・サーマン)の歌は、演出家のデレク(ジャック・ダヴェンポート)や作曲家トム(クリスチャン・ボール)、脚本家ジュリア(デブラ・メッシング)らを納得させるものではなかった。
デレクの主張で、アイヴィー(メーガン・ヒルティ)が稽古(けいこ)に復帰することになる。
レベッカは脚本に口を出したり、スタッフとの話し合いを求めたりするが、アンサンブルで盛り上げて自分のソロを減らし、さらにボイストレーナーを雇いたいという提案には、皆が大賛成(笑)。

ユマ歌う

夫フランク(ブライアン・ダーシー・ジェームズ)と別居状態にあるジュリアだが、息子レオ(エモリー・コーエン)の成績は、その家庭環境のせいでガタ落ち。親子3人での話し合いをもつ。
カレン(キャサリン・マクフィー)の彼氏デーヴ(ラザ・ジャフリー)は報道官の地位をライバルに取られ、仕事関係の知人の女性が彼に接近してきたこともあって、カレンとの仲は、ぎくしゃくしはじめる。
一方、プロデューサーのアイリーン(アンジェリカ・ヒューストン)とニック(トーステン・ケイ)、トムと舞台キャストの一員サム(レスリー・オドム Jr)の仲は進みつつあった…。

ユマが歌うのは、アクターズスタジオがらみの内容の歌、オリジナルの「Dig Deep」。(上の画像。下は映像なしの曲。)



キャサリン・マクフィーはエイミー・ワインハウスの「Our Day Will Come」(オリジナルは、ルビー&ロマンティクス)を。
マリリンになったカレンを、デレクが幻想で見るシーンで歌われる。
ロマンティックで色っぽくて、懐かしいムードのある曲。前回に続いて、デレクの中ではカレンがマリリンに見える病が発生! デレクにとってのマリリン役はカレンか!?



放送局Dlifeのホームページは、こちら
「SMASH」のページは、こちら


(c) 2012 NBCUniversal, Inc.
(c) 2012 Dlife All Rights Reserved.

● COMMENT ●

ユマさん歌うんだねえ。

ボーさんが、お「好きになれない」、「プロデューサーズ」の中で、歌っていたと思います。
踊ってもいた…と思います。

コメント欄が寂しそうだったので、「振れ、振れ~v-81」の意味で、お邪魔致しました。

>モペ改め謎のミトンさん

このショービズの世界で、あたたかいお気遣い、ありがとうございます。
(どこがショービズ世界じゃっどん?)(←使い方あってない)

ええ! 「プロデューサーズ」で? まったく覚えていません。そもそも1曲も覚えてないし! 好きじゃない映画で聴いたら、曲さえもハートに響かないんですかね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2444-1099c7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「LOOPER/ルーパー」 «  | BLOG TOP |  » 日本インターネット映画大賞(2012年度)投票

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード