FC2ブログ
topimage

2020-09

「ロードサイド・クロス」 ジェフリー・ディーヴァー - 2013.02.15 Fri

キャサリン・ダンスのシリーズ第2作。

1月2日には読み終わっていたが、いまさら書いてる。

表紙

宣伝文は…
嘘を見抜く達人キャサリン・ダンス。「このミス」第5位に選ばれた『スリーピング・ドール』に続き、彼女が予告殺人に挑む。人を轢(ひ)き殺したとして有名ブログで吊し上げられた少年をバッシングした者が次々に命を狙われる。ダンスは失踪した少年をリアル世界とネットの両面から追う! 犯罪計画の見事さ、結末の驚愕、そしてキャラ小説としての面白さでディーヴァー史上でも屈指の傑作。

「屈指の傑作」は、宣伝の、うたい文句でオーバーに言っていると考えてもいいし、読んで実際そう思う人もいるかもしれない。
私は、犯罪の動機が、いまひとつ、ん?って感じなんですけど…。
ダンスをめぐっての三角関係っぽいあたりは、どうなることやらです。

事件についての書き込みが載った「ブログ」が、犯罪の重要アイテムになっているのは、ブログをやっている者としては、考えるところがありますね。
へたなことは書けない…とかさ。

ディーヴァーは、読み始めたら、どんどん読みたいタイプの面白さで、休日の空き時間2日で読んじゃった。数時間で一気に読むほうが楽しい。

(1月2日読了)

● COMMENT ●

今度は、ディーヴァーが書いた007ものを読もうか。

ディーヴァーは、読み始めたら一気に読まないと内容忘れます(笑)
『石の猿』だっけ、一応最後まで読むには読んだけど、ストーリー全然憶えてない・・・

『007』は面白そうですよね。
スピーディーな展開がディーヴァーの持ち味だし、素材としてはピッタリだと思うんですが、そういやあまりレビュー見かけませんね。

>小夏さん

「石の猿」…言われてみれば思い出さない…ちょっとでも内容を聞けば思い出すだろうけど。

007のは、図書館で予約しておきました!
すぐに読めると思いますよ~。
評価は…フツーのスパイものだ、とか、ありましたね。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2460-6b02dde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロードサイド・クロス

ジェフリー・ディーヴァー 著 

「永遠のヒロイン ハリウッド大女優たちの愛と素顔」 井上篤夫、NHK取材班 «  | BLOG TOP |  » 「SMASH 第15話」(シーズン1最終話)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード