topimage

2017-11

「恐竜100万年」 - 2005.08.27 Sat

懐かしさのあまり観てしまった。

中学生のときに、90分番組のテレビ映画劇場で観た記憶。
原始人のワイルドな生活、恐竜との戦い、美女ラクエル・ウェルチのナイスバディ!
いまの映画ファンは、ラクエル・ウェルチなんて、名前も知らないかなー?
太腿(ふともも)やウエストあらわな原始人風ビキニルックが、よいのだ。(それ以上のことは、ないんだけどね。)

人形を少しずつ動かして撮るコマ撮り撮影方式、ダイナメーションで有名なレイ・ハリーハウゼンの特撮。この手作り感覚のレトロな面白さ。CGなんかなかった昔は、これで楽しめたのだ。
肉食恐竜と人間の対決、恐竜同士の対決が面白い。
ゴリラだか猿人だか、よく分からないものが出てきたが、あれは何者?

今回、気がついたのは、部族が違うと、文化の差があるように描いていたこと。
山のほうに住む黒髪の部族は、野性的で、いってみれば未開部族。対して、海岸に住む金髪の部族は、知性的であった。
脚本、少しは考えてるんだなあ。←失礼な。

始めにナレーションがあるだけで、セリフがない。人の名前があるだけで、あとの言葉は、ろくにないからだ。字幕がほとんどないから、観るのに楽でいいよー。

製作・脚本は、「吸血鬼ドラキュラ」「フランケンシュタインの復讐」などの製作総指揮を担当した、マイケル・カレラス。

こんなマイナーともいえる映画が「映画生活」に取り上げられていたので驚きつつも、トラバっておきます。
(8月26日)

ONE MILLION YEARS B.C.
1966年 イギリス作品
監督 ドン・チャフィ
出演 ラクエル・ウェルチ、ジョン・リチャードソン


トラックバックは、恐竜100万年@映画生活様に。

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

これって・・・

>人形を少しずつ動かして撮るコマ撮り撮影方式
この前BSで放送していた「アルゴ探検隊の大冒険」みたいな感じなのかしら?
とは言え、骸骨とのバトルシーンくらいしか本気で観てないんですけどね(汗)。
カクカクした動きが、いかにも「がいこつー!」って感じで逆にリアルでした。

>つづけて小夏さん

「アルゴ~」やってましたか!? あれはハリーハウゼンの中では傑作といわれる映画ですよ。骸骨バトルは有名ですし。
言われてみれば、カクカク動きは、骸骨っぽくてよかったかも。
コマ撮りですから、スムーズじゃなくて、カクカクです~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/247-797829ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「バス停留所」(今年2回目) (BlogPet) «  | BLOG TOP |  » ライブドア突破!

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード