topimage

2017-11

「ジャンゴ 繋がれざる者」 - 2013.03.26 Tue

「続・荒野の用心棒」(原題:ジャンゴ)のテーマ曲が流れるオープニング。曲をそのまんま、いただいてるじゃん! と盛り上がったが。

元祖・ジャンゴのフランコ・ネロが出てきた場面も楽しい。dは発音しない。知ってるさ。

ネロ

ちょっと長すぎ。165分? タランティーノ監督は前作も152分だしね。
たとえ面白くたって、必要な長さなのかどうかと思う。

以下、ネタばれです。

ポスター

クリストフ・ヴァルツの、とぼけたキャラクターがいいが、最後は、なぜ、あんな行動をとったのか。
ムダに死んでる気がする。あのあと機敏に動けば、生き残った可能性はあったんじゃないか?
ジャンゴも援護射撃しないし、必然性なく、師匠お亡くなり、という印象が強かった。

ヴァルツ

監督の「緊迫の室内劇」演出は、前作でも見られたが、今回もディカプリオの切れ切れド迫力演技で魅せてくれた。(怖いよ)
ディカプーは、悪人役のほうがいいような…。
サミュエル・Lも、もうろく爺かと思ったら、突然いきなりすぎる鋭い観察力を発揮しちゃいましたね。

ディカプー

ケリー・ワシントンさんとジェイミー・フォックスの裸サービス。
どちらも、折檻されて。ケリーさんはよく見えないが。
裸で逆さ吊りのフォックスのアソコにボカシが…。
ということは、本来は、ちゃんと映ってたんだろうか。逆さに垂れたアソコ…どうなってるのか、見せろー!(おい)
せっかく、タラちゃん(監督)の指導のもと(?)、フォックスが見せてくれてるのに、隠すな。

ケリー

KKK団の一幕は、ポンと入れたギャグですね。
顔を隠すために、目のところだけ穴を開けた布をかぶっているところを茶化している。
タラ、KKKに狙われかねないぞ~。

予告編が、監督の名前を三択で、で、俺の名前を覚えてくれよな、という作りだったが、もう知ってるっての。
映画を観にくる人なら、たいてい知ってるって。
どういう予告編つくってんだか、とあきれていたものだった。

(3月17日 ユナイテッド・シネマ としまえん)

DJANGO UNCHAINED
2012年 アメリカ作品
監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン

参考:ジャンゴ 繋がれざる者@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

こちらにも~

>dは発音しない。知ってるさ。

さすが古い(笑)映画をよくご存知のボーさん
やっぱりご存知なんですねえ(笑)

>見せろー!(おい)
せっかく、タラちゃん(監督)の指導のもと(?)、
フォックスが見せてくれてるのに、隠すな。

あはは~。ボーさんたら、何を考えているんだか・・・
と言いながら、私も心の中で・・・『見せろ~!』(爆)

KKKのシーンは、笑えましたね。彼らが出て来た時
ドキドキハラハラしたのに一転、お間抜けな会話のシーンで
ほんと笑ちゃいました。

ボーさんが言われるように長ければいいってもんじゃないですし
本当にそんなに時間が必要か?とも思いますが
時間の長さは感じなかった私なので、まあいいです(笑)
↑何言ってるんだろっ私(^^ゞ
そそ、つまりは、面白かってって言いたかったのです♪(笑)

面白かった~♪

そそ、
それまでのヴァルツさんのキャラなら、
あの事態は避けられそうだったよね~。私もビックリだった~。
でもまあ、そうでないと、その後の激しい復讐の念が沸いてこないって事でなんでしょうけど(笑)

レオは今回も予想通りの最期でした~(><)
もう、次回作もみえてるし(笑)
たまには幸せでスカッとしたラストも観たいですよ~、ファンとしてはね♪
それにしても久々、こういう単純なマカロニウエスタン、面白かったわー(笑)

>ひろちゃん

ありがとうございます。
(発音しないことを)知ってるさ、っていうのは、本作のフランコ・ネロも言っていましたよ。それが、楽屋オチなんですね。(オリジナルのジャンゴは自分が演じたんだから、知ってて当然。)
それから、下線つきのリンクをクリックすると、「続・荒野の用心棒」の感想文に行きますので(知ってますよね~?)、読んでね。

そう、見せろー、と、みんな思ってるのですから、みんなが声をあげて、映倫を動かさなくてはなりません。(笑)
KKK(三者連続三振ではない)のシーンで、スペシャルゲスト的にジョナ・ヒルが出てきたりしてたような気が…。

おもしろいか、つまらないかと言ったら、おもしろいけど、長いことは厳然とした事実ではあります。

>kiraさん

ありがとうございます。
そうでしょー!? あの事態は避けるでしょう。もう生きるのを放棄したとしか思えない…。
だから、いただけないのです。

レオの次回作って何だろう…。
「ゴッドファーザー2014」とかでマフィアのドンなんて、いかがですか? 暗殺されちゃいそうな役(笑)。

165分!

これ、観たかった(もう過去形です^_^;)んですが、
上映時間を見て、諦めてしまいました。
そういう映画ファンも結構いると思うので、
タランティーノ監督も一考してくれるといいんだけどなぁ。

>kiyotayokiさん

いやいや、面白くて時間は気にならない、という方が多いので、だいじょうぶですよ!
たぶん…
このごろ長い映画が多くて、へきえきします。90分くらいだったのは最近「ゴーストライダー2」くらいだったような。

こんにちは♪

西部劇はほとんど観ないのでテーマ曲もそうなんだ~と(汗)
好きな方はニヤリとするシーンが多かったのでは?
めずらしく面白く観られましたが思ったほど長さは機になりませんでした。

ところで、今月からブログタイトルを変更いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

>yukarinさん

こんばんは!
いやー、あのテーマ曲が流れたときは、うれしかったですよ!
そのあとは、ずっと平行線(悪くない程度の)…

ブログ名変更ですか! 見にいこうっと。
今後もよろしくお願いします!

あっという間の165分でした♪

物語がわかりやすい展開だったので、その分どっぷりと
話の中に漬かってしまい、あっというまの165分でしたよ♪
南の国の映画館では、タランティーノ作品は、なぜかお客さんが
入らないのですが、春の珍事でほぼ満席だったのには驚いたというか
嬉しかったですね〜☆
南の国では幕末に関心を寄せているみなさんが多いので(龍馬人気)南北戦争直前の時代が
舞台になっていることも集客に影響したのかなぁ?リンカーン公開前の予習
もあってかなぁ?ともあれ、お客さんの入りも上々だったし、おもしろかったです♪
Dr.シュルツには最後まで生きていて欲しかったなぁ。映画を観ている最中は
Dr.シュルツに感情移入していたので、あの時、自分も一緒に吹き飛んでしまいました(笑)

>さえさん

込んでいたのは、タランティーノ好きがいたからか、ウエスタン好きがいたからか?

わかりやすいし、つまらなくはないのですが…タラちゃん映画、「キル・ビル」のときは大喜びで観たのですけど、いまは、あの頃のテンションには届かず…。

防弾チョッキでも着ていたせいで、死んだと思ったお師匠が、ラストで、むっくと立ち上がったりしたら面白かったけど!
あそこで死ぬのは、どうも納得いかないです!

アメリカ行く時の機内で見たけど、モザイクかかってなかっです!逆さなのにあまりの長さにビックリで、誰か同じことおもってないかな〜とこちらにコメさせていただきました笑

>名無しさん

おおっ!
そんなに大きかったですか!(ちょっと見たい) 
じゃあ、逆立ちしてないときは、ズボンの片側に長々と鎮座していたりするんでしょうか。(笑)
しかし、俳優も大変ですね。

こんにちは

オープニングの ジャンゴ~~♪ で テンションあがりました
西部劇は苦手なのですが、これは楽しく見れましたね
前が見えねえのくだりに笑わせていただきましたし、
シュルツの飄々とした態度が抜群に良かった!
ジョナ・ヒルのまた西部劇の似合わなさも笑えました

>makiさん

こんばんは。
やっぱり、♪ジャンゴー♪ は、かっこいいです!
そこからは、それ以上に盛り上がらなく(自分のなかでは)。
まあ、タラだな~って気はしましたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2483-db99c2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画レビュー「ジャンゴ 繋がれざる者」

ジャンゴ 繋がれざる者~オリジナル・サウンドトラック [CD]◆プチレビュー◆元奴隷と元歯医者の賞金稼ぎコンビが大暴れする「ジャンゴ 繋がれざる者」。ジャンルの境界線を飛び越え ...

ジャンゴ 繋がれざる者/ジェイミー・フォックス

日本大好きなタラちゃん監督が来日してプロモーション活動でテレビ番組に出まくってましたけど、そんなの抜きにしてもこれは面白そうと楽しみにしていました。19世紀中期のアメリ ...

Dは発音しない~『ジャンゴ 繋がれざる者』

 DJANGO UNCHAINED  ”Django. The D is silent.”  南北戦争の2年前、テキサス州のどこか。元歯科医で賞金稼ぎに転向した ドイツ人シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)は、お尋ね者の...

ジャンゴ 繋がれざる者

痛快で面白かった!

ジャンゴ 繋がれざる者 /Django Unchained

ランキングクリックしてね ←please click 待ってたよ タランティーノの新作 有楽町丸の内ピカデリーにて行われた レオナルド・ディカプリオ舞台挨拶にいってきました〜 お誘

★ジャンゴ 繋がれざる者(2012)★

DJANGO UNCHAINED これがワイルドだ。 上映時間 165分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2013/03/01 ジャンル アクション/ドラマ/

ジャンゴ 繋がれざる者

原題 DJANGO UNCHAINED 製作年度 2012年 上映時間 165分 脚本:監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ジェイミー・フォックス/クリストフ・ヴァルツ/レオナルド・ディカプリオ/ケリー・ワシ

『ジャンゴ・繋がれざる者』

(原題:Django Unchained) ----これ、一時間以上前に行ったんだって? タランティーノは好きじゃなかったはずなのに、 どういう心境の変化。 「うん。 この映画がセルジオ・コルブッチの

ジャンゴ 繋がれざる者

奴隷制度を描いたマカロニウエスタン公式サイト http://www.django-movie.jp監督: クエンティン・タランティーノ1858年、賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツ(クリストフ・

「ジャンゴ 繋がれざる者」お見事タランティーノ

ジャンゴと言えば「B級イメージの「スキヤキウエスタンジャンゴ」が思い出されて、最初はどうしても何でアカデミー賞にノミネートされたの?と納得いかない気分だった。 しかーし!...

ジャンゴ 繋がれざる者

1858年、南北戦争直前のアメリカ南部。 賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)によって自由の身となった奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、相棒として旅を

ジャンゴ 繋がれざる者(2012)☆★DJANGO UNCHAINED

 これがワイルドだ。 好き度:=90点 MOVIX京都にて鑑賞。 本当にワイルドです!スカッとしました。いきなりドンパチ、血がぶっ飛び凄いです。何と2時間45分。中弛み

ジャンゴ 繋がれざる者

【DJANGO UNCHAINED】 2013/03/01公開 アメリカ 165分監督:クエンティン・タランティーノ出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシント

映画「ジャンゴ 繋がれざる者」感想

映画「ジャンゴ 繋がれざる者」観に行ってきました。レオナルド・ディカプリオが悪役として登場することで話題となった、クエンティン・タランティーノ監督製作のアクション映画で...

映画:ジャンゴ 繋がれざる者 Django Unchained 世間の大絶賛とは別に、妙に冷めている当ブログ(笑)

世間の絶賛とは別に、ちょっと冷めている当ブログ(笑) その理由を以下。 戦争映画→マカロニ・ウエスタンときたので、どうしても前作(以下、イングリ)と比べてしまう。 ポスターは...

ジャンゴ 繋がれざる者 やっぱ鬼才や、タランティーノは!映画じゃ〜っ!

【=23 うち今年の試写会3】 4日間の奄美の旅からの帰り道、ずっと晩ご飯何食べようか考えていた、買い物に行くのは面倒なので冷蔵庫にどんな材料があったか、何が食べたいのか・・・...

ジャンゴ 繋がれざる者

DJANGO UNCHAINED 2012年 アメリカ 165分 アクション/ドラマ/西部劇 R15+ 劇場公開(2013/03/01) 監督:クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』 脚本:クエン

ジャンゴ 繋がれざる者

ストーリーは概略の通り。いつもの長尺のタラちゃん映画、ただし西部劇です。西部劇ってところであんまり見る気がしなかったんですけれど、ブロガーさんの評価が割りと高いのでみる...

ジャンゴ 繋がれざる者

■「ジャンゴ 繋がれざる者/Django Unchained」(2012年・アメリカ) ●2012年アカデミー賞 助演男優賞・脚本賞 ●2012年ゴールデングローブ賞 助演男優賞・脚本賞 監督=クエンティン・タランティーノ 主演=ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァル...

「八月の鯨」 «  | BLOG TOP |  » 「ジグβは神ですか」 森博嗣

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード