topimage

2017-04

「八月の鯨」 - 2013.03.28 Thu

おばあちゃんたちの人生。
1日1日を大切に、希望を持って。


大好きな映画。
見るのは3回目だが、大きなスクリーンで観たのは、はじめて。

姉妹

海に近い別荘に住む老姉妹の暮らしを描いたもので、大きな事件はなく、釣った魚を持ってきてくれた男や、大工さん、おさななじみの友人と、お茶をしたり、夕食をとったり。

妹は、目が不自由になったこともあって、皮肉屋になり、対人関係に少し難が…。

ゆったり、ていねいに、大切に、つむがれていく、1日。
日々の暮らし、穏やかさ、ささやかな幸せ、心のうちの寂しさ、思いやり。
太陽の光、海の輝き、そよぐ風…。

入江に鯨がやってくるのを待ち望む、その期待は、人生への期待、希望だ。

ポスター2

資料によると、リリアン・ギッシュさん90歳、ベティ・デイヴィスさん79歳、アン・サザーンさん78歳、ヴィンセント・プライス76歳、ハリー・ケリー・ジュニア66歳。
デイヴィスさんよりも11歳も年上のギッシュさんが妹役を演じている。彼女が可愛い顔立ちだからだろうし、何よりもキャラクター的に、皮肉屋はデイヴィスさんのほうが合っている。

本作が105本目の出演作となるギッシュさんと、100本目の出演作となるデイヴィスさんの2人が核となり、その周囲を、これまた見事な俳優陣が固めている。

1910年代からサイレント映画期のスターとして活躍したリリアン・ギッシュさんが、90歳で再び主役、しかも素晴らしい映画となるのだから、映画の神様は彼女を祝福しているに違いない。
私はギッシュさんの映画はあまり見ていないが、「狩人の夜」(1955年)というスリリングなカルト作にも出演していて、これは特異な一作だと思うので、機会があれば見てほしい。

マリリン・モンローさんのファンの私からすると、なんといっても、ベティ・デイヴィスさんは「イヴの総て」(1950年)だが、その37年後にも変わらない素晴らしい演技を見せてくれる。

ポスター1

ところで、私が好きだったミュージシャンに、リンドバーグというバンドがある。今は活動していないが…。
彼らのアルバム「LINDBERG VII」(1994年リリース)のなかに、ずばり「八月の鯨」という曲が存在し、歌詞の一節には、

八月になれば 鯨が入江にやってくる
彼女は待ってる 海辺の小さな家で 永遠の夏を

などとあるのだ。
作詞の渡瀬マキさんは、たぶん間違いなく、映画「八月の鯨」を見て、この詞を書いたのだろうと思い、驚くとともに、うれしかったことを覚えている。

(3月20日 岩波ホール)


リリアン
リリアン・ギッシュさん。1919年「散り行く花」にて。

この記事の分類「映画感想(私にとっての永遠の名作)」についての説明は、こちら

THE WHALES OF AUGUST
1987年 アメリカ作品
監督 リンゼイ・アンダーソン
出演 リリアン・ギッシュ、ベティ・デイヴィス、アン・サザーン、ヴィンセント・プライス、ハリー・ケリー・ジュニア

参考:八月の鯨@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆★(4.5点。満点は5点)


(c) 1988 Alive Films,Inc.and Orion Pictures Corporation.All Right Reserved.

● COMMENT ●

この名作にコメがないとは情けないな。映画ファンはいないのか。いや、俺に友達がいないんだな?

ひとりで完結してんなって。鯨が来たら見に誘ってやるから。

今この記事に気がつきました!

この作品、私も大好きです!スクリーンでなくて
WOWOWで観ました(ブログを始める前ですから
かなり前ですが(^^ゞ)

90歳と79歳の女優が主演の映画を作るハリウッドって凄いなって
思った記憶があります^^

>ゆったり、ていねいに、大切に、つむがれていく、1日。

そうなんですよね。衝撃的なこととかなかったんですが
二人の演技に惹き込まれて行き、ラストもいい余韻が残った
映画でした!岩波ホールで上映があったんですね。
ギッシュさん、こんなに綺麗なかただったんだ~(@_@)

ボーさんはリンドバーグ、お好きだったんですね。
その曲は知りませんでした。でも、タイトルといい
歌詞といい、渡瀬さん、絶対にこの映画鑑賞していますよね(^_-)-☆
リンドバーグってまた活動再開してませんでしたっけ?

ps.は~い♪お友達がやってきましたよ~(笑)

>ひろちゃん

わーい、お友だちだー! ありがとうございます。

WOWOWでやったことありましたか。
公開当時は岩波ホールで大盛況だったみたいです。

一般的には、メリハリのある映画が好きなんですが、これは、いいなと思いました。
やっぱり、俳優の「年季」というものは、あるんだなあと実感します。
私なんて、ただ年とるだけなのに。。。あはは。

ギッシュさんは、サイレント映画でも可憐なスターで人気があったようですよ。

リンドバーグは、1年だけ再結成して、ライブも私は観ました! おととしあたりか…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2485-00af20a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『八月の鯨』★今年も鯨は来ていると、彼女は信じた

    映画レビューです。(ネタバレ表示です。) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id18083/rid3/p1/s2/c1/     毎年、同じように夏が来て、過ぎていくようで...

あまちゃん、もうすぐ! «  | BLOG TOP |  » 「ジャンゴ 繋がれざる者」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード